RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

2015年10月27日 (火)

【完全図解】ライダースクラブ全500冊の電子版を読む方法!

《ライダースクラブのデジタルライブラリーの読み方》

ライダースクラブデジタルライブラリーを閲覧するためには、まず、いますぐライダースクラブ2015年12月号No.500を、書店コンビニなどで買ってくる。

Dsc07871_2
ちなみに、閲覧期間は10月27日〜11月26日までで、初回ログインから2週間限定なので、ご自分のスケジュール的にじっくり読める期間に狙いを定めたい。また、この特典は紙版のライダースクラブ500号の特典なので、電子版で500号を買うと、デジタルライブラリーは読めないので、ご注意いただきたい。

さて、買ってきたら、目次の手前、P.017のところにある購入特典のスクラッチを削る。

Dsc07875
12桁のシリアルコードが出てくるはずだ。

次に、『ライダースクラブデジタルライブラリー(http://www.digital-library.jp/rc500/)』にアクセス。検索サイトで『ライダースクラブデジタルライブラリー』で検索してもOK。

__google_
こういうサイトに到達するはずなので、ご自身のメールアドレスと、先のスクラッチを削って出てきた12桁のシリアルコードを入力する。さらにプライバシーポリシー(リンク先)を読んでから、チェックマークを入れる。

Riders_club
すると、そのメールアドレスにメールが送られてくるので、そのメールを開いて、1のリンクから登録を完了する。登録すると、閲覧可能になる。ログイン状態が切れた時や、別の端末からログインする時には、2のリンクからログイン。パスワードは3を入力する。 

Airmail
認証が完了した状態からのログインはこんな感じ。パスワードに入力するのは、雑誌に載っていた12桁のシリアルコードではなく、認証メールに掲載されているパスワードの方なので注意されたい。

Riders_club_2_2


ログインが完了するとご覧のような画面になり、ライダースクラブデジタルライブラリーの内容を閲覧することができるようになる。検索も可能だし、ピックアップから読むこともできる。

Riders_club_digital_library__airm_2

またもっと下にスクロールダウンすると、発行年代、メーカー・車種名、キーワードから検索可能な画面が出てくる。

Riders_club_digital_library
例えば、1987年を選択して、検索すると、'87年に発売されたライダースクラブが一覧表示される。

Riders_club_digital_library_2

読みたい号をクリックするとその号の内容が表示される。インデックス表示されるのは車名を中心とした記事のみだが、内容としてはほぼすべての記事が読める。

Riders_club_digital_library_3

'87年12月号の巻頭特集はRC30こと、VFR750R。根本健によるそのインプレッションを読むことができる。28年前の記事ということになるが、これほどの熱気のこもったバイクが、市販されたという事実に、時代を感じるとともに、そんな熱気のある時代に想いをはせてしまう。

198711_no_113 37年分、500号、9万ページのすべての記事にアクセス可能。ぜひ、たっぷりとお楽しみいただきたい。

また、同じメールアスドレス、パスワードを使って、iPadなどのタブレットやスマホからのログインも可能なので、そちらでもお楽しみいただきたい。

Rc500_2


2013年2月27日 (水)

『ライダースクラブ』4月号、本日発売です!!

Rc

2月も明日でおしまい、来月末(3/30)にはライパもキックオフ! ということで(?)60ページの「サーキットデビュー応援BOOK」が特別付録でついた最新4月号(No.468)が本日発売になりました。

特集は「サス」。サスセッティング=プロやベテランだから試せる高次元の話……と思われがちですが、実は自分の走りに不安を持つライダーにこそ試してもらいたい“裏技”なんです。ほんの一回転動かすだけで驚くほど乗りやすさに違いが! 今号は入門講座として、サスペンションのセッティングによる走りの差や“硬い・柔らかい”サスでの曲がりやすさの違いなど、検証も含めてその極意を紹介します。

第2特集は2012年前半の苦戦から、見事な猛追を見せたHRC&RC213V。その舞台裏と、2013年シーズンへの意気ごみをチーム監督に取材しました。2回目のセパンテストも好調ですし、今シーズンは三冠奪還!?

もちろん気になるガイシャも多数インプレッション。MVアグスタF4RR、ドゥカティ・ムルティストラーダ1200Sツーリング、BMW・R1200GS、モトグッツィV7スペシャル……。

今号もどうぞヨロシクお願いします!

2013年2月25日 (月)

本日発売!! 『宮城光 コーナリング3秒間のすべて』


YouTube: 「宮城 光 コーナリング3秒間のすべて」プロモーション

『ライダースクラブ』のスーパーバイザーをつとめる宮城光さんのライディング・テクニックが、このDVD&テキストで解き明かされる!! そんなファン垂涎の一冊が本日2月25日(月)発売になりました。コーナリングを「減速」「ターンイン」「旋回」「立ち上がり」の4つのパートに分け、各パートで押さえるべきポイントを瞬間ごとに切り取って解説しています。すべてのパートに共通するコーナリングの〝心得〟も伝授。どう車体を操り、何をイメージしてどこに視線を向けるべきなのか。宮城さん自身のテンポのよいナレーションにより、コーナリングのコツがつかめます! 大満足の60分、ぜひぜひご覧ください!!

Hm

『宮城光 コーナリング3秒間のすべて』

2013年2月21日 (木)

「SR本」Vol.4は22日(金)発売です。

Sr4

1978年の登場以来、愛され続けるニッポンの名車がYAMAHA SRです。今年で生誕35周年を迎え、その記念モデルも登場しました(表紙のイラストがそれです!)。

そんなSRを一冊まるまるフィーチャーしたのが『The Sound of Singles SR Yamaha SR』シリーズ。22日(金)に発売する最新VOL.4では、“35”をキーワードに、愛され続ける理由がわかるSRトリビアを紹介しています。他にもインジェクションSRカスタムの可能性を探ったり、最新SRカスタム車両紹介&インプレッション、家族全員がSRで通勤する一家のライフスタイル等などSR好きにはたまらないコンテンツとなっています。ぜひぜひ手にとってご覧ください。

2013年2月 4日 (月)

最新号は別冊付録付きデス!!

675_2

早いもので2013年も1ヶ月が経過、昨日は節分でしたね。さてさて現在発売中の最新号(3月号/No.467)はご覧いただけましたか?? 巻頭特集は気分を新たに?ライテクを見つめてみようと、みんながギモンに思っているようなQ&Aを集めてみましたので、ぜひぜひチェックくださいね。

個人的には50ページからの新型トライアンフ・デイトナ675Rの海外試乗速報がオススメです。カスカートさんによるインプレッションを読めば読むほど、早く乗ってみたい~!! そう思わずにはいられません。MVアグスタのF3もさることながら、2013シーズンはスーパースポーツがアツい!?

そしてそして30ページ近くの「オーダーメイドCATALOG」が付録なんです、最新号は!! 人と違うものが欲しい、自分の個性を際立たせたい……。自分だけの逸品を手にいれる一助にきっとなるはずです。最新号、どうぞ宜しくお願いします。

2013年1月25日 (金)

『ライダースクラブ』3月号、明日発売です!!

Rc

今月は1日早まって、明日26日(土)発売の『RIDERS CLUB』3月号(No.467)の表紙がコチラ! 2012年シーズンMotoGPワールドチャンピオン、ロレンソ選手の愛機、ヤマハYZR-M1です。撮影は帆足カメラマン。ヤマハタイトル奪還のストーリーとともに、美しいスタイリング、ディテールの数々を誌面でご堪能くださいネ。

2013年1月 8日 (火)

2013年もヨロシクお願いします!!

1212

遅ればせながら……、新年明けましておめでとうございます!! そして、当ブログの更新が滞ってしまったコト、お詫びします、スイマセン……(前回アップから1ヶ月以上経っている!!)。

本年も編集部一同、バイクそのものの魅力、バイクのある生活の素晴らしさ等などを誌面で追い求めていきますので、どうぞヨロシクお願いします。

さて、現在発売中の最新号=2013年2月号(Vol.466)はご覧いただけましたか?? 今、最も進んだ(?)スーパーバイク、BMW・HP4国内初試乗速報やMVアグスタ・ブルターレ800の海外試乗レポート、寒さを吹き飛ばすヒートアイテム・セレクション等など読み応えアリアリです。。人気連載、宮城光さんのコンストラクター訪問は、モリワキエンジニアリング。ぜひご覧くださいネ!

Dm_66_2 姉妹誌『DUCATI Magazine』2013年2月号(Vol.66)も絶賛発売中です!! ニッキーの表紙が目印ですヨ~

続きを読む »

2012年11月26日 (月)

『ライダースクラブ』1月号、明日発売です!!

1211

特集は「曲がる」ためのシフトダウンです。コーナーの直前は“不安”“ギモン”がいっぱいですよね。上手く曲がれるか? 何速で曲がる? コーナーの曲率はどのくらい? ブレーキとシフトダウンはどちらが先? ギヤは一気にいくつ落とせばいい? クラッチレバーは素早く離すの、それともゆっくり離すの? リヤブレーキは強く踏むとロックするかも……。そんな悩みを解決します。読後はコーナリングの自由度がUP!? ボス根本が読者代表ライダー2名と箱根に繰り出しました。

巻頭特集に加えて、今号も「冬を乗り切るためのメンテナンスアイテム」「ミラノショー2012レポート」「カワサキ2013モデル&WSBレーサーインプレッション」「アプリリアRSV4レーサー&2013モデルインプレ」「ボス根本、12年目で念願の初優勝! ~デイトナレポート~」等などの企画が盛りだくさんです。人気連載「イケてるライダー養成講座」48回目のテーマは「空冷4気筒の築いてきた魅力が知りたい」、宮城さんのコンストラクター訪問は、創業58年をむかえたヨシムラジャパンです。

何と今号はさらに40ページの「ハイエンド」プロダクトガイドが付録! ぜひぜひ書店でご覧くださいネ

0203

0405

2012年11月16日 (金)

『バイクいまさら聞けない大図鑑2』、明日発売です!!

2

「イケてるライダー養成講座」は、現在発売中の『RIDERS CLUB』12月号(No.464)で47回目を数える人気連載。現在、3代目読者代表イズタニが、ライディング、マシン、スペック等、知っているようで実はちゃんと分かっていないコト、今さら聞けないギモン・質問等などを、毎号ボス根本にぶつけて解決しています。

昨年2月に発売した『バイクいまさら聞けない大図鑑』は、そんな連載を一冊にまとめたもので、おかげさまで好調なセールスを記録しました(ありがとうございます!!)

その第2弾が明日17日(土)に発売になります。題して『バイクいまさら聞けない大図鑑2』。タイトルにヒネリはありませんが、コンテンツは自信アリです。「水冷と空冷はどっちがイイの?」「エンジンブレーキは効かせるべき?」「高回転・高出力エンジンが優れているとは限らない?」「タンクの形がいろいろあるのはナゼ?」等などテーマは多彩。

どちらが優れているか分からない機能やシステムのメリットとデメリット。知っているようで知らないバイク・トリビア。スペックの数値だけでは見えてこないバイクの特性。デザインに隠された秘密。4つのテーマに分け、今さら聞けないバイクの疑問をスッキリ解決します。さらに今こそ知っておくべき注目ブランドも紹介しています。

ぜひお手にとってご覧くださいネ。

Photo_2 ※コチラもあわせてヨロシクお願いします!!

2012年11月15日 (木)

『にっぽんモニュメント』

Nm_1

1978年の『RIDERS CLUB』創刊以来、

数々の表紙、GPマシン、市販モデルの撮影を

手がけてきた帆足カメラマンの最新写真集が

本日(11/15)、電子書籍で販売になりました。

.

「日本とは、日本人とは」を探し求めた写真集

『にっぽんモニュメント』は、明治維新を軸に、

神代の時代から大戦後の今日までの日本の歴史や

精神風土を象徴する“モニュメント”である

銅像や建物、自然を被写体としていて、

それらを社会的環境を取り入れて撮影するコトで、

今の日本と日本人を見つめています。

.

と、ちょっと説明的になってしまいましたが

一部の作品をご紹介すると、

Nm_2 Nm_3

Nm_4

ココロに響くものがありますよね。

.

この写真集は、

日本の歴史や文化に興味を持つ

世界中の人たちにも見てもらえるよう

英語訳を付けての配信となってます。

購入は世界的な電子書籍配信サービス

Zinioで可能です(850円)。

バイクお勧め案内

  • 初夏!キャンプツーリングだ!BikeJINで行き先を決めよう! NAVITIME ツーリングサポーター BikeJIN祭り2017@HOKKAAIDO白老 BikeJIN祭り2017@熊本・HSR九州 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット 2017 ESS CROSSBOW GASKET ONE BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー ショット・オンライン

PR