RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

2013年2月19日 (火)

SBK開幕!!

Sbk

(photo by Team Alstare Ducati)

MotoGPに先立ち、SBK2013年シーズンが今週末から開幕@フィリップアイランドですね!! ビアッジ引退、1199パニガーレ参戦、ヘッドライト(風ステッカー?)導入、タイヤサイズ変更、BMWワークス撤退、運営チーム&スポンサー変更……と色々“チェンジ”がある中、抜け出すのはどのライダー、チーム、メーカーか?? 非常に気になります。。公式テスト(1日目)は、キャミア(スズキ)、ハスラム(ホンダ)、ラバティ(アプリリア)、メランドリ(BMW)、チェカ(ドゥカティ)の順。目が離せません。

2013年2月14日 (木)

IDEMITSU Honda Team Asia

Md

先週のMotoGPに続いて、Moto2 & Moto3のオフィシャルテストがバレンシアで実施されていますね。Moto2クラス注目は、「イデミツ・ホンダ・チーム・アジア」。監督は元WGP世界選手権(現MotoGP)ライダーの岡田忠之さん、ライダーは同クラス4年目となる高橋裕紀選手、そしてマシンは初年度チャンピオンMD600(モリワキ)。楽しみです!!

2013年2月 7日 (木)

ホンダ・ヤマハ・ホンダ・ヤマハ。

Rhmm

セパンで行なわれているMotoGPオフィシャルテスト。ヤマハに復帰したロッシがタイムシートの上位に戻ってきましたが、それ以上の衝撃は、マルケスですね。初日、2日目とも3番手のタイムをマーク。現地の宮城さんのレポートが待ち遠しい~。次号でお伝えしますね!

2013年1月17日 (木)

2013年シーズンに向けて……

MotoGP各チームのマシン、プロモーションMovieがアップされだしましたね。今日はロッシが復帰したヤマハのMovieをご紹介。いかがですか?? ライダーのラインナップ、M1のポテンシャルもさることながら、カラーリングも楽しみですネ。


YouTube: 2013 YAMAHA FACTORY RACING trailer

2012年12月 4日 (火)

12月8日(土)に宮城光さんのトークショーがあります!!

1_2

今週の土曜日、12月8日の午後3時から「タミヤ プラモデルファクトリー新橋店」で我らが宮城光さんのトークショーが開催されます。これは、株式会社タミヤさんから12月22日(土)にリリースされる1/12オートバイシリーズの新製品「Honda NSR500 '84」の発売に先駆けて企画されたもので、実車のライディングをしたコトがある宮城さんならではのトークが飛び出すこと間違いナシ!! 当日の模様はUSTREAMのタミヤ公式チャンネル「タミヤライブ」でも配信されるようなので、遠方の読者の方はそちらをチェックです。

で、当日までは『HONDA GRAND PRIX MACHINE ARCHIVES [1979-2010]』で“予習”“復習”というのはいかがでしょうか?? ぜひぜひお越し&ご覧くださいネ!

06 Honda

2012年11月22日 (木)

11/24(土)の夜10時25分はTVの前で!

1

今、活躍している女性たちにフォーカスしたNHK教育テレビ(今はEテレって言うんですね! 3チャンネルの方がピンとくる!?)の「グラン・ジュテ~私が跳んだ日~」。その1124日(土)放映の回に、女性バイクレーサー・高杉奈緒子さんが出演されます。

ご存知の方が多いとは思いますが、高杉さんは国内最高峰の「全日本ロードレース選手権」に7年連続エントリーする唯一の女性ライダーで(2012年はJ-GP3クラス参戦)、鈴鹿8耐にも4回出場を果たしています。2012年夏は「ラ・ベレッツア・スピード」から3年連続で参戦し、3人のライダーで194ラップを走行、総合27位で見事完走しました。その時のチームメートがアラフォー初参戦の本誌ライター伊丹だったのは、本誌愛読者ならご存知ですよね? 

土曜日の夜は「世界で戦いたいという夢」を追いかける彼女の挑戦をぜひご覧ください。

.

■番組名:グラン・ジュテ~私が跳んだ日~

■放送局:Eテレ(NHK教育テレビ)

■放送日:1124日(土) 午後1025分~1050

※地域によって放送時間が異なる場合もあるので、コチラをチェック!

■高杉奈緒子さんの公式ホームページ:http://www.hippopotamus.jp/takasugi/index.htm

23

45

.

2012年10月11日 (木)

MotoGP日本ラウンド!!

Gp

小林可夢偉選手の3位表彰台獲得!

(F1日本グランプリでのお話)

の興奮冷めやらぬこの週末、

ツインリンクもてぎでは

MotoGP第15戦が開催されます。

.

四輪、二輪の世界最高峰レースが

二週連続で開かれるなんて!

FISCOではWEC(世界耐久選手権)があるし

(コチラには佐藤琢磨&中嶋一貴&中野信治選手ら

元F1ドライバーが多数参戦!!)

モータースポーツファンにとっては

何ともスバラシイ限り!!

.

写真は何年前だったか

MotoGP取材に行った際の“戦利品”

当時、テストライダーで

現ドゥカティ・モトGPチーム・マネジャー

ヴィクトリアーノ・グアレスキさんのサイン!

そして耳栓。

大事に机にしまってあります。

.

さて、今週末はどんなドラマ

&バトルが繰り広げられるのか?

ダニVSホルへのチャンピオン争いの行方、

ケーシーの復帰、

ワイルドカード参戦の中須賀選手、

もちろんMoto2、Moto3と

見どころいっぱい!!

楽しみだ。

2012年7月30日 (月)

今年も鈴鹿はアツかった!!

Itami

TSRの2年連続3回目の優勝で幕を閉じた

35回目の鈴鹿8耐は、今年もアツいアツい

ドラマが繰り広げられました。

トップ10トライアルでの中須賀選手の圧巻の走り、

レース最終盤でのヤマハ・フランスとエヴァRTとの

表彰台を巡って繰り広げられたバトル等など

ホントに大興奮のレースウィークでした。

.

我らの伊丹さんがスタートライダーを務めた

LA BELLEZZA SPEED(ドゥカティ1098R)は

194LAPを走行し、見事27位でチェッカー!!

.

ちょいと駆け足になりましたが、

2012年鈴鹿8時間耐久ロードレースは

次号のR/Cで詳しくレポートします!

.

いやいや、ホントにホントに大興奮、

大盛り上がりの8耐でした!!

2012年2月24日 (金)

SBKが開幕!!

Wss_20120226_phillip_island_hiroshi

2012年シーズンが開幕です!

青山博一選手がMotoGPから戦いの場を移した

スーパーバイク世界選手権。

初日、オーストラリア・フィリップアイランドで一番時計を

たたき出したのはチームメートのJ.レイ選手

Honda World Superbike Team)。

予選1回目でただひとり1:31台に進出です。

怪我に苦しみランキング9位に終わった昨シーズンの

うっぷんの晴らすかのような走りですね。

ちなみに青山選手は15位。

2日目以降の巻き返しに期待大です!!

2012年1月31日 (火)

セパンでMotoGPのテストが開始!

Honda

今日(1/31)から3日間の予定で開催される

MotoGPクラスのオフィシャルテスト。

前日からイロイロな動きがありました。

.

まずはドゥカティ。

デスモセディチGP12の写真がWEB上を騒がせていましたね。

『DUCATI Magazine』の公式BLOG「デスモですもの」で

IZUが速報掲載していたのでご存知の方も多いのでは??

.

続いてヤマハは、新たなオフィシャルスポンサー

JX日鉱日石エネルギー㈱との契約締結を発表しました。

ENEOSブランドといえば、ピンときますね。

.

そしてホンダ。

ファクトリーのレプソル・ホンダ・チームの体制発表会が行なわれ

ゼッケン1をつけたRC213V×ストーナー選手、ペドロサ選手、

HRCの中本氏、チームスタッフ等が勢ぞろいしてました。

一見変わっていないように見えるマシンも、

細部を見ると結構な変更点があるとか、ないとか…

このあたりは次号でレポートします。

.

で、な、なんと、そのプレスカンファレンスで

『HONDA GRAND PRIX MACHINE ARCHIVES[1979-2010]』

が会場に集まった世界中の取材陣に贈呈されたようです!!

(宮城光さんの現地レポートによると)

いやはや、編集者冥利につきますネ。

.

昨年4月に発売になったこの本は、

1979年以降のホンダGPマシンを

ボス根本のインプレッション、

猛烈な(!?)キャプションによるマシン分析で、

徹底的に解説しています。

ほぼ毎年ホンダ・ワークスマシンを撮影&取材し続けてきた

『ライダースクラブ』34年の歴史の結晶です。

.

コレを機に世界中で広く愛読されますように。

当社のWEBサイトでもまだ購入できますので、

ぜひぜひコチラをご覧ください!

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR