RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

2014年3月 7日 (金)

北海道モーターサイクルショウで!

2_2

9日日曜日、アクセスサッポロで開催される
「北海道モーターサイクルショウ」に
行くことにしました!

せっかくの機会なので、
超レアなRIDERS CLUB×BikeJINの
コラボステッカーを持っていきますので、
会場でボクの姿を見かけたら
ぜひぜひお声かけください!
もれなく、このステッカーを差し上げます!

読者のみなさんのお声かけ、
お待ちしています!

(Nom)

2013年4月27日 (土)

35周年記念号表紙の金色は!

創刊35周年記念号の金色の部分ですが、
これはただの、インクの金色じゃありません!

実は、金色に染めた
レーシングスーツ用の革を
撮影してバックに敷いたものです!

よく見ると革の襞が見えるはず。
ライダースクラブらしい仕掛けでしょ。

ご協力いただいたクシタニさんに
感謝感謝です!

Nom

2013年4月18日 (木)

35周年記念号リークその①(笑)

ただいま編集スタッフたちは、
300ページの特大号の編集作業で
大わらわの状態です。

ということで、このブログの更新も
ちょっと滞りがちですが、
次号6月号はぜひともみなさんに
お読みいただきたい内容ですので、
ちょっとずつでも掲載内容をアップしますね。

巻頭特集は100ページ超の大ボリュームの
「スポーツバイクの35年」。
RIDERS CLUBが月刊誌となった78年から
今年2013年までのスポーツバイクの進化を
様々な角度から検証しています。

いまデザインや原稿が上がってきていますが、
これが手前味噌ですが面白い!!

あすにでも、チラッと掲載誌面のベースを
お見せしたいと思っています。

ということで、まずは
特別付録の記念ステッカーの画像を
アップさせていただきます。

Nom

524105_564580406909300_22149941_n

2013年3月31日 (日)

小川ツトム新編集長をよろしく!!

RIDERS CLUB5月号
編集後記をお読みいただいた
(マニアックな)読者の方はご存じでしょうが、
次号から本誌の編集長は
現在、副編集長の小川勤が担当します。

一昨年の6月から1年9カ月間、
本誌編集長としてみなさまにお世話になりました。
ご支援等々、ありがとうございました!

いわゆるツーリングブームの昨今、
スポーツバイク主体に扱うバイク誌は
若干苦戦を強いられている現状ですが、
そんな中にあって本誌は部数も上向きで
読者のみなさまに大感謝しています。

とにかくブレずにRIDERS CLUBらしい
内容と構成で作ることに注力した結果、
ご好評をいただいているものと思います。

おりしも次号は月刊化創刊から35周年の
記念すべき一冊となります。

我々もこれを機会にさらなるはずみをつくようと
300ページ以上の大ボリュームで
この6月号をお届けする予定!

新編集長・小川の元、
創刊36年目に入るRIDERS CLUBを
よろしくお願いいたします!

Nom

2009年12月26日 (土)

ライダースクラブ2月号の別冊付録

年末進行で発売日が繰り上がり、
ライダースクラブ2月号は
本日、26日土曜日発売です。

今回は、いつものDVDに加えて、
全55ページの別冊付録が付いています。

Bessatsu_2

「ライダーのための『いいもの』図鑑」
というタイトルのこの小冊子には、
スポーツライディングが好きな
ライダースクラブ読者のみなさんに
編集部がお薦めする
ライディングギアを40点以上、
美しい写真でご紹介しています。

年末にゆっくりチェックして、
バイク用品店の新年の大売出しセールで
気に入った商品をぜひゲットしてください!

そのP053でご紹介している、
WINS CR-1ヘルメットのページに
誤りがありました。

正しくは

WINS CROWN HELMET
WINS CR-1
価格:2万2050円
色:ブラック、シルバー、ガンメタ、
ホワイト、ブルー、レッド、メタリックブラック
サイズ:M、L、XL
問:ウインズジャパン

http://www.wins-japan.com

です。

読者諸兄、関係各位に
ご迷惑をお掛けしたことを
お詫びして訂正いたします。

2006年4月 1日 (土)

『ライダースクラブログ』はじめました

みなさん初めまして!

ライダースクラブ編集部のタカタです。

今日が『ライダースクラブログ』の記念すべき第1回ということで、

本来ならば編集長のコメントでビシッと決めたいところなのですが、

当のサトシ編集長は一昨日から南アフリカにてBMWを満喫中。

ご存知の通り地球に優しい編集長なので、

いまごろはアフリカ象の群れでも追いかけ回しているんじゃないでしょうか。

そんなわけでサトシ編集長がチーターのディナーにならずに無事アフリカ大陸から戻るまで、

わたくし編集・タカタと同じく笠井、それにキャプテン竹田津を加えた居残りメンバーが、

笑いあり、涙あり、ときには……ありのライダースクラブ編集部の知られざる日常を

ボス・根本に怒られるまで赤裸々に告白していきます。

みなさんお楽しみに!

※「ライダースクラブってな~に?」と思った方はまずここにジャンプ!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR