RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

  • DUCATI Magazine
    DUCATI Magazine 2019年5月号

    1,234円(税込)
    3月23日発売
    詳細はコチラ

リンク

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

『ライダースクラブ』4月号、本日発売です!!

Rc

2月も明日でおしまい、来月末(3/30)にはライパもキックオフ! ということで(?)60ページの「サーキットデビュー応援BOOK」が特別付録でついた最新4月号(No.468)が本日発売になりました。

特集は「サス」。サスセッティング=プロやベテランだから試せる高次元の話……と思われがちですが、実は自分の走りに不安を持つライダーにこそ試してもらいたい“裏技”なんです。ほんの一回転動かすだけで驚くほど乗りやすさに違いが! 今号は入門講座として、サスペンションのセッティングによる走りの差や“硬い・柔らかい”サスでの曲がりやすさの違いなど、検証も含めてその極意を紹介します。

第2特集は2012年前半の苦戦から、見事な猛追を見せたHRC&RC213V。その舞台裏と、2013年シーズンへの意気ごみをチーム監督に取材しました。2回目のセパンテストも好調ですし、今シーズンは三冠奪還!?

もちろん気になるガイシャも多数インプレッション。MVアグスタF4RR、ドゥカティ・ムルティストラーダ1200Sツーリング、BMW・R1200GS、モトグッツィV7スペシャル……。

今号もどうぞヨロシクお願いします!

2013年2月25日 (月)

本日発売!! 『宮城光 コーナリング3秒間のすべて』


YouTube: 「宮城 光 コーナリング3秒間のすべて」プロモーション

『ライダースクラブ』のスーパーバイザーをつとめる宮城光さんのライディング・テクニックが、このDVD&テキストで解き明かされる!! そんなファン垂涎の一冊が本日2月25日(月)発売になりました。コーナリングを「減速」「ターンイン」「旋回」「立ち上がり」の4つのパートに分け、各パートで押さえるべきポイントを瞬間ごとに切り取って解説しています。すべてのパートに共通するコーナリングの〝心得〟も伝授。どう車体を操り、何をイメージしてどこに視線を向けるべきなのか。宮城さん自身のテンポのよいナレーションにより、コーナリングのコツがつかめます! 大満足の60分、ぜひぜひご覧ください!!

Hm

『宮城光 コーナリング3秒間のすべて』

2013年2月21日 (木)

「SR本」Vol.4は22日(金)発売です。

Sr4

1978年の登場以来、愛され続けるニッポンの名車がYAMAHA SRです。今年で生誕35周年を迎え、その記念モデルも登場しました(表紙のイラストがそれです!)。

そんなSRを一冊まるまるフィーチャーしたのが『The Sound of Singles SR Yamaha SR』シリーズ。22日(金)に発売する最新VOL.4では、“35”をキーワードに、愛され続ける理由がわかるSRトリビアを紹介しています。他にもインジェクションSRカスタムの可能性を探ったり、最新SRカスタム車両紹介&インプレッション、家族全員がSRで通勤する一家のライフスタイル等などSR好きにはたまらないコンテンツとなっています。ぜひぜひ手にとってご覧ください。

2013年2月20日 (水)

ハイパー×ニッキー!!


YouTube: New Ducati Hypermotard - license to thrill.

これはカッコいいですね!! 待ち遠しい!

2013年2月19日 (火)

SBK開幕!!

Sbk

(photo by Team Alstare Ducati)

MotoGPに先立ち、SBK2013年シーズンが今週末から開幕@フィリップアイランドですね!! ビアッジ引退、1199パニガーレ参戦、ヘッドライト(風ステッカー?)導入、タイヤサイズ変更、BMWワークス撤退、運営チーム&スポンサー変更……と色々“チェンジ”がある中、抜け出すのはどのライダー、チーム、メーカーか?? 非常に気になります。。公式テスト(1日目)は、キャミア(スズキ)、ハスラム(ホンダ)、ラバティ(アプリリア)、メランドリ(BMW)、チェカ(ドゥカティ)の順。目が離せません。

2013年2月14日 (木)

IDEMITSU Honda Team Asia

Md

先週のMotoGPに続いて、Moto2 & Moto3のオフィシャルテストがバレンシアで実施されていますね。Moto2クラス注目は、「イデミツ・ホンダ・チーム・アジア」。監督は元WGP世界選手権(現MotoGP)ライダーの岡田忠之さん、ライダーは同クラス4年目となる高橋裕紀選手、そしてマシンは初年度チャンピオンMD600(モリワキ)。楽しみです!!

2013年2月 7日 (木)

ホンダ・ヤマハ・ホンダ・ヤマハ。

Rhmm

セパンで行なわれているMotoGPオフィシャルテスト。ヤマハに復帰したロッシがタイムシートの上位に戻ってきましたが、それ以上の衝撃は、マルケスですね。初日、2日目とも3番手のタイムをマーク。現地の宮城さんのレポートが待ち遠しい~。次号でお伝えしますね!

2013年2月 4日 (月)

最新号は別冊付録付きデス!!

675_2

早いもので2013年も1ヶ月が経過、昨日は節分でしたね。さてさて現在発売中の最新号(3月号/No.467)はご覧いただけましたか?? 巻頭特集は気分を新たに?ライテクを見つめてみようと、みんながギモンに思っているようなQ&Aを集めてみましたので、ぜひぜひチェックくださいね。

個人的には50ページからの新型トライアンフ・デイトナ675Rの海外試乗速報がオススメです。カスカートさんによるインプレッションを読めば読むほど、早く乗ってみたい~!! そう思わずにはいられません。MVアグスタのF3もさることながら、2013シーズンはスーパースポーツがアツい!?

そしてそして30ページ近くの「オーダーメイドCATALOG」が付録なんです、最新号は!! 人と違うものが欲しい、自分の個性を際立たせたい……。自分だけの逸品を手にいれる一助にきっとなるはずです。最新号、どうぞ宜しくお願いします。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR