RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月27日 (火)

『ライダースクラブ』5月号、本日発売です!!

Rc

今号の目玉は何といっても

MVアグスタ・F3セリエオロ独占試乗速報デス。

世界でわずか200台限定という特別仕様の1台を

宮城光さん、ボス根本がインプレッション!

アツいアツいコトバが誌面にほとばしっています。

一言で言うなら

「オトナが楽しめる要素を極めたマシン」

とのコト。う~ん、乗ってみたい!!

.

そして特集は「フルバンクの誘惑」

MotoGPを見ていると、ヒザ擦りならぬ

ヒジ擦りしているくらいマシンをバンクして

コーナーを立ち上がっていきますよね。

そこで、気になるバンク角とコーナリングの関係を

デジタルデバイスを駆使して読み解きます。

.

バンク角、走行ライン、速度、ラップタイムを

「見える化」すると、これがホントにおもしろい!!

今回のテストでは、宮城さん、マン島ライダー伊丹さん、

副編オガワ、そして新人ムラカミをテスターに、

4人の走りの違いを誌面で分析。

すると、見えてきます、見えてきます、イロイロと……

おっと、これ以上は最新5月号をぜひぜひご覧ください!!

.

40ページにも及ぶ別冊付録

「プロショップガイド2012年版」もついてますヨ。

1 2

3 4

上記以外にも「GPZ900R」にフィーチャーしたモーターサイクルアーカイブスやドゥカティ・ストリートファイター848試乗、ヤマモトレーシング探訪、TEAM無限のオリジナルEVバイクでのマン島TT参戦などトピックス盛りだくさん、ぜひご覧ください

2012年3月23日 (金)

『DUCATI Magazine』5月号(Vol.63)、明日発売です!!

Dm

今日から開幕した東京モーターサイクルショーでも

注目の的であろうドゥカティの最新SBK

1199パニガーレを大特集した

「ドカマガ」の最新号(Vol.63)がいよいよ発売です。

.

ドカ・オンリーのクラブ誌として

『RIDERS CLUB』とは違った切り口で

1199パニガーレにフォーカスしますヨ。

.

宮城光さん、世界的なモーターサイクルジャーナリスト

であるアラン・カスカートさん、さらにさらに

あの、ドカSBKマイスターのトロイ・ベイリスさんの

インプレッションを揃って掲載するのは

「ドカマガ」だけでは??

国内では998S、999R、1198Sといった

歴代SBK比較試乗を敢行。

最新デバイス、車体構成、各ディテールについても

細かく細かくお伝えします。

.

ほかにも

「848ネイキッド&SS比較試乗」や

ドカ国内販売台数TOPのあのモデルの

(←何か分かりますか??) 

最新カスタム&オーナー紹介企画、

純正アパレルカタログページ等など読み応えアリ!

.

ぜひご覧ください!!

2012年3月22日 (木)

3/23~25は東京モーターサイクルショーへGo!!

Ushiro

先週の大阪に引き続き、

明日から3日に渡り開催される

第39回東京モーターサイクルショー。

もちろん当社も出店します!

24日(土)発売の『DUCATI Magazine』最新号を

いち早くゲットできるチャ~ンス!!

気になる最新モデルを一気にチェックできる絶好の機会。

ぜひぜひこの週末は東京ビッグサイトに

足を運んでみてはいかがでしょうか??

編集スタッフも会場にいますので、

気軽に声をかけて下さいネ。。

2012年3月19日 (月)

お詫び申し上げます。

RIDERS CLUBの新ステッカー、
手違いで会場に届かなかったとのこと……。

ステッカーがお目当てで、
弊社ブースで本を購入してくださった方、
申し訳ございませんでした!

次にお会いした際に、
「あのときもらえなかった……」
と申告してくだされば、
必ず差し上げますね。

あと、ライディングパーティに
参加するという手段もございます(笑)。

もし、どうしてもスグ欲しい!
という方は、編集部まで
その旨のメールをお送りください。
速やかに対処させていただきます。

Nom

2012年3月16日 (金)

3/16~18は大坂モーターサイクルショーへGo!!

Omcs2012

今日からスタートしましたね、

「第28回大坂モーターサイクルショー2012」

当社も販売ブースを出店します。

『RIDERS CLUB』や姉妹誌『BikeJIN』の

バックナンバー、オリジナルグッズを

いっぱい、いっぱい展示&販売予定デス。

.

ココだけの話、あのクシタニさんとのコラボ・ダウンJKT

会場特価で販売しますヨ(個数限定!)。

何とできたてホヤホヤのR/Cオリジナルステッカーは

本を購入された方に早速プレゼントさせて頂きます。

.

さらにさらに当社ブースでは、

『BikeJIN』でお馴染みのモンちゃんこと、

多聞恵美さんのサイン会も行ないます。

『DUCATI Magazine』ロンタム連載中の

編集部員イズにも会えるかも!?

.

ぜひぜひお気軽にお立ち寄り頂き

スタッフにお声おかけください。

たくさんのご来場、お待ちしています!!

2012年3月15日 (木)

「R/Cオリジナルステッカー」はいかが?

_rc_

じゃん!

どうですか??

『RIDERS CLUB』オリジナルステッカー。

姉妹誌『BikeJIN』『DUCATI Magazine』

『BMW BOXER Journal』ヴァージョンはあるのに

なぜかなかったんですよね。。

.

嬉しいコトにライパやイベントで

「ぜひ作って欲しい」という声をたくさん頂いていました。

そして、ついについにカタチになりました。

(パチパチパチ!)

.

ご覧の通り1シートに3タイプついていて、

サイズはそれぞれ以下の通りとなってます。

.

(大)×1…黒×赤のストライプに白字のロゴ

  →左右103mm×天地30mm

.

(小)×2…黒/赤字のロゴ

  →左右49mm×天地14mm

.

ヘルメットやマシンに貼るもよし、

ケータイやスマホ、手帳にもキラリ! と光ります。

今後、読者投稿された方やライパ等のイベントに

参加された方々にドシドシ(?)差し上げたいな、

と編集部一同考えていますので、

ぜひぜひお声おかけくださいませ。。

2012年3月12日 (月)

MVアグスタF3のMOVIEを公開中デス!!


YouTube: らいでぃんぐNAVI-Vol.298/MVアグスタF3 この刺激がたまらない!・その1

 ~  ~  ~  ~

ドゥカティ1199パニガーレもさることながら

大変に気になるマシンがコチラ。

MVアグスタF3。

我ら『ライダースクラブ』編集部は

早速サーキットインプレッションを敢行です!

.

ライダーはボス根本、宮城さん、伊丹さんに副編オガワ。

さて、いかなる感想が飛び出すのか??

次号発売までは「らいでぃんぐNAVI」を

チェックしつつ、しばしお待ちくださいませ!!

2012年3月 7日 (水)

電子版『ライダースクラブ』もオススメです。

S1000rr

特に海外在住の方、

本棚が飽和状態でお困りの方(!?)に朗報です。

『ライダースクラブ』の電子書籍版がリリース!

(していました……)

.

現在、2011年1月号(No.441)から

何と最新4号(No.456)まで購入できるのですが、

電子版は700円と若干お得な価格設定になっています。

.

紙媒体には紙媒体のよさ、

電子版には電子版のよさがありますよね。

ぜひ一度以下専用サイトをチェックしてみて下さい!

“立ち読み”もできますヨ!!

.

.

◆エイ出版社 電子書籍専用ページ

 ~ei DIGITAL CONTENTS~

 http://ebook.sideriver.com/magazine

2012年3月 1日 (木)

映画『キリン』が3月3日よりロードショー!!

Kirin

いよいよ今週末ですね!

監督は本誌連載でもお馴染みの大鶴義丹さん。

先行して観てきた副編オガワ曰く、

「ライダーなら多くの人が共感するに違いない」

とのコト。

.

実は原作、飛び飛びでちゃんと読めていないんだけど……

なんて正直なトコロをこぼしたら

「大丈夫! いま、もしキリンがカタナに乗っていたら……

そんなテーマで展開していくから。

まぁ、原作の熱さはそのままだけどナ。

大鶴さんが描く独特の世界観は、スピード感とリアリティに

溢れていて、バイク好きじゃないとこの表現は絶対ムリ!」

と熱く熱く語る副編オガワでした。

.

でも最後にポツリ。

「キリン、俺よりひとつしか年上じゃなかったんだよね……」

.

……。

.

3月3日より池袋 シネマ・ロサにてロードショー

他 全国順次公開です!!

.

★映画『キリン』公式サイトはコチラ↓

 http://www.kirin-movie.com/

Kirin2 Kirin3

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR