RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月27日 (木)

『ライダースクラブ』12月号、本日発売です!!

Ridersclub11_12

更新が滞ってしまいスイマセンでした。先日のMotoGPではあってはならないアクシデントがおきてしまいました。シモンチェリ選手の御冥福を編集部一同、心よりお祈り申し上げます。

さて編集部は今、来月早々に発売予定のコチラの第2号の締切に向けてバタバタ継続中であります。そんな中、編集タカタは海外へ試乗会に…。

そんな中、発売になった最新号はご覧いただけましたか? 特集では、日本車以上にドンドン精鋭化して、MotoGPマシンのように最新鋭の電子制御システムをフル装備するヨーロッパのスーパースポーツ4車を宮城光さんが徹底的にテストしています。イマドキのスーパースポーツにはどんな走り方が合っているのか、国産・輸入車問わず、スーパースポーツに乗るすべてのライダーに参考になるアドバイスも満載です。

さらに最新号には、カラー40ページの別冊付録つき! バイクからカスタムパーツ、レーシングスーツ、ウエアやケミカル、メンテナンスグッズなど、もっているとバイクライフが楽しくなる、メーカー&ブランドいちおしのこだわりアイテムを美しい写真とともにご紹介しています。

『ライダースクラブ』12月号、是非ご覧くださいネ!

追伸

今週末は姉妹誌『BikeJIN』主催の「BikeJIN秋祭り」が東京サマーランドでありますので、ぜひお越しください!!

2011年10月 6日 (木)

モテギ2 ~10日(祝)はライパ!~

Rp

ペドロサ選手の優勝で幕を閉じた

今年のMotoGP日本グランプリは

オープニングラップでロッシ選手が転倒リタイヤ

3名のライダーがジャンプスタート&ライドスルーペナルティ

転倒&コースアウト多数と少々バタバタしたレース展開でしたね。

.

その興奮冷めやらぬツインリンクもてぎで今週末

正確には10日(祝・月)にライディング・パーティが開催されます!

MotoGPライダーが走った同じコースを愛車で走れるんです!

走りたくなってきた?? 詳細はコチラでチェックです。

.

それと関西&西日本エリア在住のライダーと

姉妹誌『BikeJIN』愛読者にイベントのお知らせです。

10月9日(日)にスプリングひよし芝生広場で行われる

エンジョイライダースミーティングin日吉」に

『BikeJIN』編集部が参加します!

ツーリングがてら、ぜひ足を運んでみて下さいネ。

コチラもチェック↓

http://www.sideriver.com/motorcycle/bikejin/fes2011autumn#hiyoshi

.

あ、9日(日)は日吉(京都府)、10日(月・祝)は茂木(栃木県)というのもアリ!?

無論くれぐれも無理はなさらぬように…

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR