RIDERS CLUB 最新号

その他の雑誌

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月30日 (火)

9月3日開催の袖ヶ浦ライパに追加情報です!

試乗車と出店の追加情報をお知らせします。

試乗車
bimota
・DB5R
・DB8SP

先導、展示車
MOTO GUZZI
・V7レーサー

などが、福田モータ商会のご協力により
追加されることになりました。

また、ブース出店にも追加がありました。

・日本ミシュランタイヤ
パイロットロード3などの最新タイヤを展示予定

・アクティブ
ゲイルスピードのホイールなどを展示予定

・ブルーライトニングレーシング
インジェクションコントローラーi-CONⅡの展示と、
シャシーダイナモを搭載したトレーラーで
特別価格にてパワーチェックを行ってくれます。
愛車の馬力測定もかねて、チューニングのプロに
アドバイスをもらってみてはいかがでしょうか?

ただし、チェックを行える人数に限りがありますので
希望者はお早めに!

9月3日の袖ヶ浦ライパの参加お申し込みは
まだ間に合います!!

お申し込みはコチラから。

2011年8月29日 (月)

RIDERS CLUB 10月号 お詫びと訂正

8月27日に発行致しました「RIDERS CLUB10月号」の
P141 Hot TopicsのMV AGUSTA JAPAN公式サイトの
記事に誤りがありました。

正しくは以下の通りです。

(誤)http://www.mv-agusta.co.jp/
   
(正)http://www.mv-agusta.jp/

また、サイトのキャプチャー画像も旧サイト
のものを誤って使用しております。

読者の皆さま、ならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことを
深くお詫びすると共に、ここに訂正させて頂きます。

RIDERS CLUB編集部

2011年8月25日 (木)

新旧DUCATIモンスターオーナー撮影会やります!

Monster

今週の8月28日(日)に、海老名下りサービスエリア
にて、モンスターオーナーさんの撮影会を行います!

当日は午前中の7:00~10:00頃に現場で待機しております。
また、ライダースクラブマネージャー、イズタニも参加!

場所は、奥の駐輪スペース。
目印はライダースクラブのハイエースです。

撮影した写真は、次号の
ドカティマガジンVol.61で掲載予定です。

カスタムの有り無し、年式は一切問いません。
ご自慢のモンスターを誌面で紹介してみませんか?

モンスターオーナーの皆さんの参加をお待ちしております!

2011年8月24日 (水)

9月3日 ライディングパーティ@袖ヶ浦開催!!

_mg_1138resize

皆さんこんにちは。
新人のムラカミです。
夏ももう佳境ですね。
やり残したことはありませんか?

先月のツインリンクもてぎで開催された
ライディングパーティに参加して下さった皆さま。
ありがとうございました!
試乗会や出店内容もボリュームたっぷりで
さながらお祭りのようでした。

さて、ライディングパーティ@袖ヶ浦が
9月3日に開催します!!

今回もメーカー試乗会を
行います。

現在、決定している試乗車を
お知らせします。

MV AGUSTA
・F4 1000R
・ブルターレ 1090、990、920

HUSQVARNA
・SMR449
・SMS630

KTM
・990SUPER DUKE
・690DUKE-R

F4rr_4

また、まだ確定ではないですが、MV AGUSTAの新製品
F4RRを、当日その場でシェイクダウンします!!
また、参加者の中から抽選で試乗をしていただくことも
可能になるかも……。

これを含め、また新しい情報が分かり次第
お伝えしますね。

F4RRは201hpものパワーを発生するエンジンを搭載し、
さらに随所に高性能なパーツが奢られています。

詳しくは以前紹介したMV AGUSTAのサイトをのぞいてみてください。
http://www.mv-agusta.jp/

僕は今から興奮しています。実車が見れるといいなぁ~。

そんな訳で、ライディングパーティ@袖ヶ浦、
現在、参加者募集中です。

お申し込みはコチラから。

奮ってご応募ください!!

27日発売の最新号は別冊付録つき!

Rc450

できたてホヤホヤです。

先ほど編集部に届きました!

27日(土)発売の最新10月号は節目の450号デス。

記念に48ページの別冊付録

「PRO SHOP GUIDE」がついてきます。

発売日までもうしばらくお待ちくださいね。

2011年8月18日 (木)

塩サイダーとABS。

我らがライダースクラブ編集部のひとつ上のフロアで

生み出されている、デザインを切り口にした

オシャレな月刊誌があります。

その名も『Real Design(リアルデザイン)』

Realdesign11_10_2

創刊5周年を迎えた前号で大幅なリニューアルを敢行

今まで以上に“元気が出るカッコいいモノ”

を紹介しています。

.

で、16日に発売になったばかりの最新号をゲット、

「ある記事」を探すためにペラペラめくっていると…

お~!

1_22_2

「地サイダー」特集があるではありませんか!

そういえば、ムラカミくんと同期の今春入社の新人編集部員が

デスクでグラスを並べて試飲&色・香りチェックしていたっけか。

16種類のインプレッションはなかなか興味深かったデス。

.

そうそう、探していた「ある記事」とはコチラ。

Cbr600rr_3

宮城光さんがホンダのスーパースポーツ用

「電子制御式コンバインドABS」をわかりやすく

解説しているんです!!

詳しくは編集長Nomのブログにお任せってことで(おい!)

.

いやはや、今日の東京は暑かった。

2011年8月17日 (水)

塩サイダー。

Imgp1684

暑い毎日が続きますね。

で、今ハマッているのがコレ。

美味しいです。。

2011年8月15日 (月)

ホンダ表彰台独占。

Honda_2

MotoGP第11戦チェコGP。

サマーブレイク明けの初戦でホンダが快走!

1位:ケーシー・ストーナー選手

2位:アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手

3位:マルコ・シモンチェリ選手

と表彰台を独占です。

ホンダの表彰台独占は2006年アメリカGPの

ヘイデン・ペドロサ・メランドリ以来のコト。

今季6勝目を挙げたストーナー選手は

チャンピオン争いでもヤマハのロレンソ選手に

32ポイントの差をつけてトップ・キープ。

ホンダ悲願の王座奪還なるか、後半戦も目が離せませんネ。

2011年8月11日 (木)

トライアンフ連載開始。

D_11

トライアンフ・デイトナ675のロンタムが

現在発売中の『ライダースクラブ』9月号からスタートしました。

齢40にして、“速くなりたくて”、始めたSSライフ。

目標は「筑波で1分5秒台」とのコト。

今後の展開をお楽しみに…。

2011年8月 9日 (火)

ヤマハ撤退。

26_yrc22953

残念なニュースが去る8月1日発表されました。

1995年よりスーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦していた

「ヤマハ・ワールド・スーパーバイク・チーム」が

2011年シーズン限りで活動を休止するとのこと。

.

2007年にメーカータイトル、そして2009年にライダータイトルを獲得、

芳賀選手やスピース選手の活躍は記憶に新しいのではないでしょうか。

今季は元MotoGPライダーのM.メランドリ選手と

2009、2010年のスーパースポーツ世界選手権で

ランキング2位だったE.ラバティー選手を擁し、現在ランク3位、4位。

シリーズは残り4戦、ドカ×チェカ選手、アプリリア×ビアッジ選手等など

ライバルは強敵揃いですが、有終の美を飾るべく

がんばれ! ヤマハ!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR