RIDERS CLUB 最新号

その他の雑誌

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2010年7月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月27日 (水)

お詫びと訂正

「RIDERSCLUB 12月号 No.440」

2010年10月27日(水)に発売致しました

「ライダースクラブ No.440・12月号」におきまして、

月号表記に誤りがありました。

■P13 コンテンツ 

P13のコンテンツページ上部の月号表記に

「November No.440」と記載しておりますが、

No.440は12月号のため、

正しくは「December No.440」です。


読者の皆さまならび関係各位にご迷惑をおかけしましたことを

お詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

2010年10月26日 (火)

Nortonがやってきた

皆さんこんにちは!

先週10月22日(金)に開催した

今シーズン最後の「筑波ライパ」に

スペシャルゲストがやってきました!

それはブログのタイトルにもあるように、

イギリスで見事復活を遂げた

新生NortonのCommando 961 SEです!!

961jpg

これはかなりカッコイイですよ!

以前から写真では見ていたのですが、

目の前に現れた実車は想像より数段輝いて見えました。

往年のノートン・コマンドを彷彿させる空冷ツインの存在感、

深くえぐれたタンクのライン、

儚くも見えるパイプフレーム、

それでいて前後サスはオーリンズにブレーキはブレンボ、

昔ながらの雰囲気を残しつつ、

完璧に現代のバイクとして完成しています。

S

特にこのアングルからのスタイリングはたまりません!!

ちなみに僕も撮影のあいまに跨っちゃいました。

人がまたがるとこんな感じです。

S_3

もちろん、本誌スタッフがいち早く試乗させていただいてます。

その試乗記事とバイクの詳細は

次々号(1月号・No.441)に掲載する予定です。

どうぞお楽しみに!!

タカタ

2010年10月16日 (土)

TRIUMPH BOOK

皆さんこんにちは!

今日の東京周辺は“秋晴れ”と呼ぶにふさわしい最高のお天気でしたが、

どのような週末を過ごしていますか?

僕はそんな素晴らしい空を見ながら、

チクチクと編集部で仕事をしています・・・。

それはさておき、

本日10月16日(土)は、トライアンフの専門誌

「TRIUMPH BOOK(トライアンフ・ブック)」の発売日です!!

Tora

イギリス流のトライアンフの遊び方、英国車に引かれる理由、

ロッカーズにまつわるストーリー・・・など、

トライアンフ、そして英国車の魅力がたっぷり詰まった一冊です。

トライアンフ・ブックの購入は全国の書店、

または弊社のエイブックストア(http://www.sideriver.com/shopping/magazine/)で!!

編集部タカタ

2010年10月 1日 (金)

明日は岡山でライパです!

ボス根本をはじめ、キャプテン、副編オガワ、

そして姉妹誌BikeJIN編集部の面々も、

みんな岡山のライパに向けて出発しました!

・・・が、わたくしタカタは一人だけ居残りです。

1

いつもは四六時中やかましい編集部ですが、

こうして誰もいないととても静か。

編集部の面積がなんだか広くなったような気がします。

そして若干さみしい・・・。

では何のために居残っているのかというと、

「MotoGPの取材?」

行きたいけど違います。

「お仕置き?」

ひょっとしたら、そうかもしれません。

実は、我々ライダースクラブ編集部では、

2月に発売した「トライアンフの本」に続く

トライアンフ専門ムックをただいま製作進行中です。

1_2 「トライアンフの本」

トライアンフ好きのみならず英国車好きのみなさんにも

楽しく読んでもらえるような誌面にするため

日夜取材に明け暮れています。

ということで、明日も朝から取材とスタジオ撮影の予定が入っているため

岡山ライパはお休み。

ライパに参加するみなさん、

思い切り楽しんでください!!

なにはともあれ、天気がもつといいなあ。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR