RIDERS CLUB 最新号

その他の雑誌

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« お詫びと訂正 | メイン | 後編? »

2010年5月 7日 (金)

XPERIA(エクスペリア)の悲劇……(前編)

皆さんこんにちは。

4月1日に発売された話題のアンドロイド携帯「XPERIA」。

僕も事前に予約をして発売当日に手に入れました。

これまで使ってきた携帯電話とはまったく違うシステムに戸惑いつつも、

激しい電池の消耗を抑えるために対応策を駆使したり、

使えそうなアプリを探してダウンロードしてみたり、

何やかにやと楽しみながら1カ月を共に過ごしてきました。

そして使い方を少しずつ把握し、ようやく愛着がわいてきた5月5日(子供の日)、

信じられない大事件が起きました・・・。

世間様がゴールデンウィークを謳歌している中、

編集部での打ち合わせを終えて帰宅していた深夜3:00。

財布などと一緒にXPERIAを小物入れに入れ、

それをリュックに投げ込み高速道路を走っていた時のことです。

前方を走るトラックを追い抜くために、加速して追い越し車線に入った瞬間、

フワッと背中が急に軽くなりました。

ハッと思って背中に左手を伸ばしてみると、

なんとリュックのファスナーは全開!!

もちろんXPERIAを入れた小物入れもありません。

しかし引き返すことはできず、急いで料金所に向かいました。

・・・・・・。 ・・・・・・。 ・・・・・・。

料金所のオジサンにXPERIAの救出をお願いして待つこと1時間。

レスキューに向かった黄色いパトロールカーが戻ってきました。

そして手渡されたズタ袋の中には、見るも無残な光景が広がっていたのです。

3

ついさっきまではキレイだったのに、見る影もありません。

2

内部まで丸見えです。

どうやら落下した小物入れはトラックに踏まれてしまったようです。

こうして僕とXPERIAの蜜月は、思いがけず終焉を迎えることになったのです。

皆さん!

オートバイに乗るときは、

リュックのファスナーを上部でとめてはいけません。

くれぐれも気をつけましょう!!

(つづく)

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR