RIDERS CLUB 最新号

その他の雑誌

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月27日 (火)

お詫びと訂正

「RIDERSCLUB 6月号 No.434」

2010年4月27日(火)に発行致しました「ライダースクラブ No.434・6月号」において、

写真の注意書きに記載漏れがありました。

■P144~146 NEWS RELEASE 

P144のNEWS:1で紹介している、ヨシムラのCB1100用手曲げ集合管、

「RSC-VINTAGE」と「RSC-DRAG」について、

誌面に掲載している写真はすべてプロトタイプです。

実際の製品とは仕様が異なる場合がございます。


読者の皆さまならび関係各位にご迷惑をおかけしましたことを

お詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

2010年4月23日 (金)

タモツです。

皆さんはじめまして!

3月末からR/C編集部にやってきた大型新人(身長が)

「タモツ」こと、田畑寛続(たばたひろつぐ)です。

_2

北海道・旭川出身の26歳、いまのところ健康優良児です。

愛車はBuell XB12sを所有しています。

でも東京に出てきたのが3月だったので、

雪で動かせずにそのまま北海道に置いてあります(涙)。

(ゴールデンウイークを利用して取りに行きたいけど、先立つものが・・・)

そして憧れのライダーはP.リード。

26歳のくせに渋すぎる! とよく言われますが、

彼の人間らしい部分が、僕には堪らないんですよね~。

早いもので、東京に出てきてアッという間に1ヵ月が過ぎました。

その間に、初めて月刊誌の締切作業を目の当たりにして、

メガネが少しずり落ちそうにもなりましたが、

憧れのオートバイが近くにある喜びを噛みしめながら、

これから精進してまいります。

というわけで、まだまだ右も左もわからない僕ですが、

ライパやその他の取材でお話させていただく機会もあるかと思います。

その節は、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いします!!

タモツ

SPESIFICATIONS

Hirotsugu Tabata(TAMOTSU)

■全長:1800mm

■装備重量:80kg

■足:290mm

■製造年月日:1983.7.14

2010年4月12日 (月)

メイド・イン・オーストリアな寝袋の感想

はじめまして、この度ライダースクラブ編集部に

アルバイトとして入りましたタモツと言います。

最初のブログはバイクメーカーKTMの寝袋についてです。

先日、翌朝の出発が早いため編集部に泊まることになり

どうやって寝ようか困っていたところ、

バイクチームの偉い人「Nom」さんが「これ使え!」と

豪快なオーバースローで渡してくれたのがその寝袋でした。

まず黒い収納袋にはオレンジ・ホワイトで 「KTM RACiNG」のロゴがシンプルかつ

さりげなく入っています(iだけ小文字)。

Nebukuro_2

収納サイズはすごくコンパクトで

持ち歩きも便利そうです。

そして中身の寝袋本体は表側一面がKTMオレンジ、

Photo_11

KTM RACiNG」の大きなロゴが

ワンポイントで入っていて、

裏側は真っ黒というデザイン。

パリダカの覇者」のイメージがあるKTMファンで

250EXC-Fを買いかけた自分としては

たまらないカラーリングです。

睡眠に使った感想は、アウトドアに使うのなら

夏場などにはちょうどいい暖かさだなと感じました。

身長180cmの自分が入ってもサイズはまだまだ余裕もあります。

寝袋で一番困るのが

「出すのは簡単なのに片付けるのが難しい」

ことですが、そんなことも杞憂に終わるほど

簡単に収納袋に入れることができました。

こんな寝袋にはめったにお目にかかれません。

おかげさまで腰が痛くなったりすることもなく

しっかり熟睡できて、翌日のライパに

気持ちよく挑めたわけです!

今年のキャンプツーリングなどには是非!

この寝袋を使って欲しいです。

ちなみにKTM正規販売店にて9,240円で購入できます。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR