RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月25日 (金)

お詫びと訂正

926日に弊社より発行いたします

RIDERS CLUB 11月号 No.427」の

Riding Wear for SUPER SPORT」におきまして、

価格の記載が抜けている商品がありました。

表記に不備のあった商品と価格は以下の通りです。

P69下段

ブランド ARLEN NESS

商品名 「HI-RIDE

価格 55440円(税込) 

読者の皆さまならびに関係各位に

ご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、

ここに訂正させていただきます。

シルバーウイーク

こんにちは

編集部のタカタです。

ハッピーマンデーの実施によって登場した”シルバーウイーク”。

皆さんはどのように過ごされましたか?

僕はというと、仕事に追われて楽しめなかった夏を取り戻しに

沖縄まで行ってきました。

(1泊2日の強行スケジュールですが……)

Sunahama

行くまでは、「バイクなんか走ってないだろうな~」

と思っていたのですが、どうやら大きな勘違い。

沖縄本島には想像以上に多くのバイクが走っていたのです。

新・旧のネイキッドが多い印象で、次いでビッグスクーター。

ハーレーも結構いましたが、スーパースポーツは見かけませんでした。

で、沖縄のライダーたちはドコを走っているのか

ドライブがてら探索してみることに……。

すると、本島北東部にあるヤンバルの森に囲まれた道が、

中速コーナーが延々と連なる気持ちの良いワインディングロードになっていたのです。

Road2

Yanbaru

本島北端の辺戸岬に続くその道をクルマで走っていると、

休日ということもあってか、多くのライダーたちに遭遇しました。

Road

そして辺戸岬に到着すると、

食堂の前には20台ほどのバイクが並んでいました。

Bike1

3~4名のグループが、それぞれこの場所を目指してやって来たようです。

どれも沖縄ナンバーだったので、地元のライダーなのでしょう。

そして1台だけ品川ナンバーのBMWも停まっていました。

東京からフェリーでやってきたのかもしれません。

そんな元気に走るライダーたちを横目で見ながら、

「次こそは僕もバイクで……」と決意しました!

皆さんも、機会があったら沖縄のワインディングを

走ってみてください!!

2009年9月 2日 (水)

皆さんこんにちは。

8月27日発売の「RIDERSCLUB 10月号 No.426」は、

もうご覧になっていただけましたか?

10a

MotoGP直系の、攻めるための電子デバイスを搭載する

最新スーパースポーツを「Ver.4.0世代」と位置づけ、

その新しさを「デバイス」、「乗り方」の両面で徹底解明する今回の特集。

ハッキリ言って、これまでのスーパースポーツとは

基本的な考え方やテクノロジーの次元が違っています!

・・・となると、次に気になるのが、

「Ver.4.0世代」が、我々コーナリング大好きライダーを

本当に幸せにするのか!? という点・・・

そこで、9月26日発売予定の来月号では、

キャリアや好みの異なるライダーが、実際にVer.4.0の各モデルに乗って、

その効果をマジメに検証する特集を掲載します。

ただいま、その準備の真っ最中!

まずはこんなものを用意しました↓

1_2

同じコーナーを同じライダーが走ってみて、

各モデルで区間タイムは変わるのか・・・?

結果がどうなるのかは、僕らもやってみるまで分かりません。

この他にもいろいろな側面から検証する予定ですので、

どうぞお楽しみに!!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR