RIDERS CLUB 最新号

その他の雑誌

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 異様な光景でした | メイン | どうもどうも・・・ »

2009年6月 3日 (水)

ご無沙汰しております。

どうもクラキン☆サトシです!

いやぁ〜、すっかりお休み状態でどうもすみません。
編集長交代から、早くも半年以上が過ぎましたが、まぁドタバタといろいろありまして、それなりに大忙しなワケでございます。

M_5118

というのも、たとえば写真の人。
この人は、ダートトラックの全日本チャンピオンの大森マサトシくん。一昨年は250でチャンプ、昨年はオープンでチャンプ、そして今年は、若干20歳にしてアメリカのAMAのプロレースを走るために単身乗り込んだという元気の良いライダーなんです。
まぁ、私も一度会っただけでファンになっちゃいましたから、そんじょそこいらの少年ライダーとはひと味違うことは間違いありません。「この少年はイケる!」と久々に感じましたね。

なので、アメリカに行くならぜひともなにかの力になりたいと思い、スペシャルな道具を作ってあげることにしたわけ。
それが実は、ドライカーボン製のスリッパなのであります。
普通、ダートラでは鉄のスリッパ=ホットシューってのを使うわけですが、実はあれ、重いので足が疲れるんです。
おまけに最近のブーツって、安全面での配慮が凄いから、ブーツそのものもかなり重い。だから、左足がとっても辛いんですワ。
なのでそれを軽くしてあげれば、ちょっとはアドバンテージになるんじゃないかな? と思いつき、製作に入ったのであります。

001

ま、このカーボンスリッパのあれこれについては誌面でも解説しますが、要するに、私はこんな風にものごとに関わってしまうもんですから、誌面を作る以外にあれこれヤボ用が増えちゃって、毎日が昼夜問わず大変なことになるワケ。

でもね、そうやって頭も足も金も時間も使って情報を紡ぐことで、雑誌の記事ができるんです。
手間ひまかけなきゃ、面白いものにはならんのです!

と、自分に言い聞かせながら、今日もこれから、とあるものを製作しに行くのであります。

ではでは。クラキン☆サトシ


バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR