RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月21日 (火)

「遊ぶ」を大真面目にやる大切さ

涼子です!

今年も三才はるなさん、一平さんとエコランに出てきました!
(当のサトシさんは校了が終わらず、結局エコランには来る事ができず……)

 _mg_8983

それにしても……
 
真面目なのか冗談なのか、笑っていいのかダメなのか、
ゴールした後の残ったガソリンの量を競う大会なハズなのにガス欠したり、
むしろ目標が「完走すること」だったり、
 
他の人達は、みんな細いタイヤで抵抗をなくしてるのに、
なぜか軽自動車のタイヤを履かせていたり(多分私たちだけでしょう……)、
 
頂きもののエンジンは、中身がすこしだけ変わっていて
ギアを上げてるつもりが、下げてたことにスタート直前まで気付かなかったり、
 
……エコランなのに、ハイサイドしたり……

_mg_9045_2
 
ちょっと、いやだいぶ、変わってるライダースクラブRTなわけですが……
 
たとえ頂点にたたなくても
お金がかかっていなくても
たくさんの失敗を糧に
一生懸命悩んで工夫して
そして良心的なココロある人々に助けてもらったりして
一歩一歩確実に前へと進んでいく。
 
自分が作った車両ではないけれど、
目標を達成した瞬間は、涙がでました。

 _mg_9284

++++++++++++++++++

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。
で、ちょっとお知らせです。

Dvdbookcover

10月20日の昨日、「バイク“乗れてる”DVD BOOK」がリリースされました!
これは、ライテク3部作+αの完全パッケージ版で、より分かりやすくまとめた小冊子とDVDが合体した新書籍であります。
定価は2.000円ってことで、ヨロシクお願いいたします。

そしてさらに次号では……、たぶん発売日にビックリするハズ!
こちらも、ぜひぜひヨロシクお願い申し上げます!

2008年10月13日 (月)

筑波ツーリスト・トロフィー in OCTOBER

こんにちは! 涼子です。
先週末の筑波のレース、見たり出たりしてきたんですが……
モタードっぽいバイクって、やっぱり好き !

1
2

オフロードの車体でワイルドにハングオン。
モタードのレースの様に足を出して派手にドリフトしながら走るのももちろん憧れですが、 筑波のようなコースで、さらにオンロード寄りにセッティングしたバイクで 派手にドリフトさせずにハングオンっていうのも憧れるな〜。

3

そしてバイクとツナギがきまってて、ワイルドですごく速いライダーだったらいいなぁー。
……生まれ変わったらそんな風になってみたい…
 

そんなことはいいんですが、いつもフロンティア1クラスにでている 高田さんが、今回のレースはさすがに出場できず…… (足は突然治ったみたいだけどバイクがまだで)。
このクラスの参加者が6名しかいなかった。
このままでは、クラス存続の危機!?
かどうかはわかりませんが、 6名はちょっとサビシイ。
来年に期待したいです。

2008年10月 6日 (月)

知ってもらいたくて仕方が無い気持ち。

涼子です!
バイクに乗るのも防寒着が必要な時期になってきましたね!
私は最近ネモケンさんにライテクを教わるたびに、バイクに乗る楽しみが増えていっています。

002jpg

「もっと早く知っていればよかったのに……」と後悔するくらい、バイクに乗るのが本当に楽しい〜!
今まで不安だったことが、ちょっとテクニックを取り入れるだけで安心や楽しさに変わるものなんですねっ!
 
今月号のスマートライテク第1弾「楽しくなるブレーキング」では、私の場合は「肘をまっすぐに」する事を特に意識するようにしただけで、苦手だった「シートに体重を載せること」ができ、バイクの挙動も安定し、怖い気持ちもなくなりました。
コツのつかみどころは人それぞれかと思いますが、難しいことなんて何もないんです。
やってみると「あ、なぁんだ、こんな簡単なことだったのかぁ!」となるハズ。
この嬉しい気持ち、いろんな人に知ってもらいたい!

 003

ライテクに興味がある人もない人も、「スマートライテク」一度試してみてもらいたいです!
私は、「パァァアッ!」っと新しい世界が開ケマシタヨ!

2008年10月 1日 (水)

雨の日のmotoGPは、勉強になります。

こんにちは。涼子です!

motoGP、 金曜日のフリープラクティスは、雨で路面が完全に濡れてる中、 後輪を滑らせつつ転倒ギリギリのところでバランスをとりながらコーナーを抜けていく姿に 、「やっぱりGPライダーは上手いなぁ!(あたりまえか)」と……。
コーナー中の荷重のかけ具合だとかアクセルの開け具合だとかを見てると、だんだんバイクがスキーのように思えてきました。
やっぱり、バイクとスキーは似てるなぁ。
 
ところでパドックでは、こんなちっちゃなGPライダーを発見しましたヨ!
01

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR