RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

私の自慢のツーシーター

こんにちわ! 涼子です!
みなさん、車は何に乗ってますか?
私の愛車(愛トランポ)は、スバルサンバー! 軽トラです!

軽トラだけど、馬鹿にしてはいけません。
サンバーはすごいんですよ(*^▽^*)

ちゃんと、エアバック・エアコン・集中ドアロック付♪
(窓を開けるのが手動なのと、CDが聴けないのはご愛嬌)

Ryk1_2

リアエンジン(世界でリアエンジンなのは、今やポルシェとサンバーだけ!!・・・だったはず。多分。)なので、後輪荷重がよくかかる!

Ryk2

ハイルーフ仕様で天井広々、無駄のない収納スペース!

Ryk3

他社にはない、リクライニング(ほんのちょっとだけ)シート!

Ryk4

足元も広いし、車内はとにかく収納スペースが豊富!! これがホントに助かります。

Ryk5

オプションでキャリアも付ければ、ルーフの上にも荷物が載せられます!

Ryk6

スバルのエンブレムかっこい〜♪

Ryk7

軽ワンボックス車と比べて軽トラのいいところは、荷台の屋根が無いからバイクの積み降ろしが楽だし、バイクが2台積めちゃうとこ!
おそらく、軽ワンボックスじゃ250cc2台は積めません。

Ryk8

どうですか? 
サンバーは、軽トラを思わせない快適車内と、豊富な収納スペース、軽ならではの小回りのきく小さな車体、維持費の安さ(燃費12km/ℓくらい。税金も安い!)、それでバイク2台と荷物もたくさん積めるという、まさに究極のトランスポーターなのです!

「農道の白いポルシェ」と呼んでください(≧∀≦)

Ryk9

でも欠点は、雨の日はバイクが雨ざらしになることと、車内泊ができないことです・・・

2008年6月26日 (木)

ふと思ったこと

Ryk62601

涼子です!
最近、体力作りの為にジョギングをしているのですが、必須なのはMP3プレイヤー。
音楽を聴きながら走ると、やる気がでてきてどこまでも走り続けられる気がする。

歌っている人の歌声の、小さな特徴にかっこ良さを覚えたり、曲の構成に感動を覚えたりして、ゾクゾクっとやる気が出てくるのです。
「自分もこんな風にかっこいい人になりたい!」と思うからでしょうか?

このゾクゾクする感動を与え、人をやる気にさせる曲を作るアーティストや作曲者は、本当にすごいと思う。

音楽に限らず本でも映画でもバイクでも、どんなジャンルでもモノというのは人々に大きな感動と影響を与えている。
私が北海道から東京にやってきたのも、ドラマの影響を大きく受けたから。
人の人生を左右するくらい、モノ(作品)というのは人に大きな影響を与える存在。

そして私はふと考える。「私はモノを作って人の心を動かす程の感動を与えたことがあるだろうか?」

・・・考えてみても、思い当たらない。

美術の授業で作った作品も、おそらく人の気持ちを動かすようなモノではなかったはず。
音楽だって、ちょっとピアノが弾けるくらいじゃ、何も伝わらない。

やっぱり人々に感動を与える作品はそう簡単にできるものではないし、作った人もものすごい努力をしてきたんだと思う。
つくづく、そんなモノを作れる人たちの事を尊敬し憧れます。

「私も何かできる事はないのだろうか?」
そんな事をもんもんと考えながらジョギングする今日この頃です・・・

+++++++++++++++++++++++++

ゥ〜ン・・・しみじみ・・・。
てなわけで、どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。

このブログ、リョウコちゃんが頑張ってくれてるので、私、助かっております。
おかげでライダースクラブの今月号は、イイ感じで完成しております。

で、今月号。ま、やや難しいというか、もしかしたらどうでもいいことのように思えるかもしれませんが、そこをひとつ、ちょいと肝を据えて読んでいただけるとありがたいのであります。
そうしますと、きっと漢方薬のように、じわじわと効き目が増してゆくハズ。
ま、かつては私も「アンチスクワットって何?」みたいな感じでネモケン理論は理解不能でしたが、今になってみると実に「ありがてぇなぁ〜」な気分ですものね。
今月号は、10車種のキーポイントだけをクローズアップした解説なので、人によっては逆にちょっとモノ足りないかもしれませんが、そこはまた折を見て、車種ごとにグッと掘り下げる予定ですので、お楽しみに!

というわけで、お願いをひとつ・・・↓
新騒音規制の概要がようやく決まり、国交省がパブリックコメントの募集を開始しました。
内容は、マフラー業界、輸入車業界にとって願ってもないものになっています。

要約すると・・・
①アフターマフラーにも加速走行騒音規制値を設ける。上限は82dB(前回の案では国産認定車と同じ73dBでした)。
②登録機関(例えばJMCA)で試験を受けて、規制値をクリアしていることを証明できたマフラーは、「性能確認済み表示」を行う(つまり、その表示があれば適法マフラーとなる)。
③輸入車・逆輸入車は、欧州のECE規制に適合したEマーク付き車両は適法とする(規制値はECE規制に通っていればOK)。

ということで、アフターマフラーについては「実現可能な規制値」であり、輸入車は本国での証明書があればOKという結果になっています。
ただし、反対派(要は、バイクなんかいらない、騒音は一切排除すべきと考える人たち)からの反対意見も多数寄せられると思いますので、この案に賛成するコメントをぜひ送ってください。
期間は7月25日までとなっています。

くわしくは、国交省ホームページにてご確認下さい!
> http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha10_hh_000004.html

というわけで、ひとつヨロシクお願いいたします。
ではでは。クラキン☆サトシ

2008年6月23日 (月)

最近、整備が楽しい!

涼子です!

貰ったSRXの車高が高くて(リンクがノーマルじゃない、短いものが付いていた)乗りにくかったので、車高を下げて(ノーマルに戻して)試しに走行してみようと思い、先日、サーキットに走りに行きました。

他の人の走りを見学してるとにゃんこがピットロード近くに・・・

Ryk62301

そんなところにいたらあぶないよ!

ノーマルに戻して跨ってみるとかなり車高が低くなったとは思ったのですが、走ってみても、ちょっとしかバンクしていないのにステップを擦っちゃう。
バックステップになってるのに。アンダーカウルやマフラーも擦りそう・・・

やっぱりリンクは短い方がいいかも!
そしてフロントフォークの突き出しを浅くしたらいいのかな?
そもそも、サスペンションを変えたほうがいいのか・・・???

とりあえず家に帰って、またリンクを短いのに戻してみました。

ジャッキで車体を持ち上げて

Ryk62302

リンクをはずして長いのから短いのに。

Ryk62303

グリスアップします。
「たっぷり塗りなさい」と言われたので、たっぷりと。
塗りすぎですか?

Ryk62304

できた・・・この作業をしたのは2回目なので、ちょっと慣れてきました。

Ryk62305

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*

基本的なことも全然わかっていない私なので、バイク屋さんや友人などに教わった事を試しているだけなのですが、整備って楽しいことが最近わかってきました。
自分で直したり、交換したりすると、他人にやってもらった時よりリアルに違いがわかるし、バイクにすごく愛着もわいてくる。
まだ自分に合ったポジションにはなっていないけど、しっくりくるように出来た時には、最高に嬉しいと思う!

よし、がんばるぞ!

Ryk62306

2008年6月14日 (土)

モンスター696の試乗会に行ってきました!

涼子です!

このバイク、ほんとに楽しかった!
小さなカーブが続く、小道のワインディングを走っている時の気持ちよさが、もぉたまんない!
まるで自分の手足のように動いてくれるんです。すっごく素直!
「バイクと一体となるっていうのは、こういう事なのか!」 と思いました。
走りながらヘルメットの中で、一人ニヤニヤしてしまうほど楽しく乗ってました(笑)。

08061187

私は最近大型免許を取ったばかりで、今回が初の大型バイクでの公道走行だったので、「大型バイク、ちゃんと乗れるかなぁ?」と少々不安気味だったのですが、車重も軽いし、乗ってる感じがあまりにも軽いから、大型バイクって感じがしなくて、いつも乗ってる250ccみたいに走る事ができました。

試しに直線で、グワっと高回転まで一気に回してみたら「モリモリモリ!!」っと前に進む。
そこで「あ、やっぱり大型バイクだったんだね」と再認識。
でも、それくらい軽快に走るんですよ、このバイク!

コンパクトさや性能だとかを重要視しながらも、モンスターらしい美しいデザインや本質を忘れない。
これを作った方達っていうのはスゴイなと、つくづく思います。
「モンスター」という一つの芸術作品を作り上げているんですものね。

08061163

そして、ファブリッツィオさん(DUCATI JAPANの社長さん)やラピザルダさん(この日のために本社から来日された偉い方)にお会いしましたが(感激!!)、やること全てがホントに紳士で、かっこいい!
普段から小さな心配りができる方達だから、こんなにイイものができるんだなぁ・・・

ということでこの日の様子は、次号のライダースクラブで!

2008年6月10日 (火)

楽しんじゃってます。

涼子です! 
6/7の那須ライパは、梅雨真っ只中だったけど、その日だけはほぼ晴天に恵まれて楽しく走行できました!
久々にお会いできた方々もいて、ホントに楽しいひと時を過ごせました。

ライパのいい所は、走行のスキルアップができるのはもちろんだけど、久しぶりに会える人がいたり、新たな出会いもあって、いろんな人といろんな話ができて、交流を深められるところなんですよね。
「走る楽しさ」にくわえて、「コミュニケーションの楽しさ」がある。
どんな趣味でもいいけど、おんなじ趣味を持った人たちと楽しく遊ぶというのは、本当に大事なことだと思います。
わかってもらえる人達がそこにはいる。
たったそれだけのことでも、気持ちは楽しくなってくる。
一度しかない人生ですから、せっかく生きていられるのですから、ホントに楽しいと思う事を思う存分やりたいものです。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*

この日は、アプリリアのシヴァとKTMのRC8に試乗させてもらいました!

Ryk61001

シヴァは、スロットルが電子式になっていて、好みによってアクセルを開けたときのレスポンスを変えられるみたいです。
「ツーリングモード」「スポーツモード」「レインモード」の3パターンから選べて、「ツーリングモード」が普通だとしたら「スポーツモード」はレスポンス早め、「レインモード」はレスポンスゆっくりめで、例えば「レインモード」は、雨の日に晴れの日のときのようにガバっとアクセルを開けても、回転数は急激にあがらないので、タイヤが滑ったりしないということらしい。

すごい機能ですよね!
今後は、車でもバイクでもこういうのが増えてくるのかな。
でも・・・ど、どうやって整備するんだろ??
ゼンゼンワカラナイ・・・

私は「スポーツモード」で走らせてもらいましたが、「怖さ」を感じずに走る事ができるくらい、すごく走りやすかったです!
軽くてクルックルッとよく曲がるんです。それに2気筒だけど振動も少なく疲れない。
アクセルワークも全く気を使わずに乗れちゃう。
街乗りとしてはすごくいいと思います! ホントに乗りやすいので特に女性にお勧めです!

以前から楽しみにしていたRC8は、そこに置いてあるだけで独特な空気が漂ってました。オーラが出てます。やっぱKTMはいいっ!(笑)
タケダヅさんも言っていた通り、見た目の鋭さとは違って思っていたより乗りやすかったです!
やっぱり、アクセルを開けるとドカっと来るものがあってアクセルワークが難しいけれど、私的にはポジションが良くて、コーナーを曲がっている時も乗りやすいと感じました。
これも軽くてスイスイと曲がるんですよ。もうちょっと乗っていたかったなぁ・・・

こんな感じで、みなさんに混じって私もライパを楽しく過ごしていたのでした♪

2008年6月 7日 (土)

もう、ふんだりけったりです。

こんにちは! 涼子です!

整備といっても全く何もできない私ですが、とりあえずできる事だけやろうと先日は、SRXのオイルとオイルフィルターの交換をしました。
仕事から帰ってきてから外での作業なので、時間と天気(夜から雨の予報でした)との戦いです。

まず暖気してオイルを温めてからドレンボルトをはずしてオイルをビャーっと出します。
だいぶ出たかな? と思ったらバイクを傾けて、もっと出します・・・ぎゃー!
オイルが足にかかった!! Σ(゜д゜lll)
(これで靴を洗うという仕事が一つ増えました)
コンナコトデダイジョウブナノカワタシ・・・

Ryk671


気を取り直してオイルフィルターは?
ゴミがたくさん出てる。というか出すぎてるような気がします。
どこかおかしいのかなぁ?

Ryk672

取り出したオイルフィルターはキレイでした。取り替えたばっかりだったのかも。
これ、どっちが新品かわかりますか?

Ryk673

調べたらフィルター交換時のオイル量は1.6ℓとの事だったので、素直な(バカな?)私は1.6ℓ丸々一気に入れてしまいました。
さぁ、がぶがぶ飲んでっ!

Ryk674

・・・多い。明らかに量が多い・・・。少し抜こう。

Ryk675

結局、こんなにもオイルを無駄にしてしまいました・・・。
も、これだから素人は(´ー`A;)
オイルも安い物じゃないから、大事に扱わないといけませんね。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*

私がオイルフィルター交換で一番緊張するのが、蓋を閉めるとき。
以前、XRバハのオイルフィルターを交換していてボルトをねじ切った事があり、あの、締めても締めても締まっていかない、にゅるにゅる〜って感じがかなりトラウマになっています。
あのイヤ〜な感じ、みなさんも一度くらいは経験してるんじゃないでしょうか? 
・・・あれ? 私だけですか?

2008年6月 3日 (火)

思い出に浸る

こんにちは! 涼子です。

先週末は、レースのお手伝いで富士スピードウェイに行ってきました!
富士山がよく見えてきれい!

Ryk6301

Ryk6302

3年くらい前にバイクで富士山を登った時の事を思い出して、
「あぁ〜こんなに高いところに登ったんだな〜高すぎてバイクも呼吸できてなかったなぁ」と思い出に浸っていました。
その時は一人であてもないツーリングをしていたのですが、いろんな人が優しくしてくれて、食べ物くれたり助けてくれたり・・・すごく暖かい気持ちになったのを覚えてます。
そのときは冬でキャンプ場も開いてなかったので、林道の片隅でテント張って一人凍えながら寝ていました。
野犬? たぬき? 動物の声が夜中ずっと聞こえてて怖かったです。
でも、朝起きたときの朝焼けは、今でも目に焼きついてるくらい、格別に素晴らしいものでした。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*

さてここで、近々のレースの情報です。
来月7/5の筑波ツーリストトロフィと、8/31のもて耐に参戦する予定です。
ツーリストトロフィは、レース仲間のバイク屋さんに譲って頂いたSRX250でNS2というクラスに、
もて耐は、VTR号でいっぺいさんらとチームを組んでオープンクラスに参戦です。
どちらも楽しい雰囲気のレースなので、よかったら遊びに来てくださいね♪

なので、まずはツーリストトロフィに向けての準備をしている今日この頃です・・・
SRXは、すごく状態がいいのを頂いてしまいました。
頑張って整備していきたいと思います!

Ryk6303

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR