RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 気分はもう、表彰台です! | メイン | 那須ライディングパーティ »

2008年4月20日 (日)

小心者の浦涼子です。

スタート前の様子です。
笑っている様に見えますが、違います。メットをかぶると頬が上がって笑ってるように見えてしまうのです。
決して6番グリッドが嬉しくてニヤニヤしている訳ではございません・・・・

001

予選後、雨は上がってドライに近づいていたものの、スタート前にまた降り出してきてしまった憎い雨。
中途半端に濡れた路面で難しいコンディションでのスタートとなりました。
私は2列目の一番イン側からのスタートだったので、
「これはスタートを成功させてイン側をキープして走ればいけるかも?」と期待に胸を膨らませ、いざスタート!!

002

去年はシグナルが消えても誰もスタートしないという事態が起きたという、このレディースカップも、今回はみんなスタートがすごく上手い!
私もスタートは成功したけれど、1コーナーを抜けた時点で7番手に。
「あれれ〜? そんなハズでは・・・まだタイヤが温まっていないし、まだ攻められないよ(汗)」
焦りからか急に緊張してきて体が硬くなっていたが、頑張って順位を取り戻そうとガバッとアクセルを開けた瞬間、リヤが滑ってツルルンッと!! ぅキャー!

 ・・・いや、まだ転んでませんよ、ちょっとハイサイドしそうになっただけです。
というかまぁ、その後も一度も転びませんけどね。
でも小心者の私はそれっきり「また滑るのではないか」という妄想で頭がいっぱいになり、路面はだんだん乾いてきて攻めても良い状態になったにも関わらず、いつまでたってもタイムはあがらず、最終的には9位でゴール。

無念。
予選の時のテンションとはうってかわって、ドーンと落ち込みながら華やかな表彰台を後ろから見つめます。

003

一位はなんと女子高生! やっぱストレートでもピシっと伏せてて、フォームもキレイでしたからね! 今後の活躍が期待できそうです!
仲良くなった友次さんも、4位でゴール! 小林ゆきさんも、さすがの2位です!(私もあそこに乗る予定だったんだけどナ。やっぱ予選で浮かれすぎたかナ・・・)
予選結果で安心しすぎて気を抜いた罰です。私は一人さみしく反省・・・。
上位は女の、かなり熱く面白いバトルを繰り広げていたみたいです。

モトクロスのレディース、あれってすごく面白いですよね?
ロードレースにももっと女性が増えてレベルも上げて、女性だけの全日本選手権とかあったらやる方も見る方も絶対面白いのに!! って思います。

レディースクラスの今後の発展を期待したいですね!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR