RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 訂正とご案内があります! | メイン | 「RIDERS CLUB」オリジナル限定カラー・SHOEI「マルチテック」販売開始 »

2007年8月 1日 (水)

鈴鹿4耐応援、ありがとうございました!

4hbeer

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。
いや〜、今回の鈴鹿4耐参戦、ほんとにやって良かった。
皆々様からの応援、声援、ほんとにスタッフ全員のココロに勇気を与えてくれました。
感謝、感謝、誠に感謝でございます。ありがとうございました。

ライダーのキャプテン竹田津&小川コンビは、さすがにネモケン仕込み。
セオリーをきっちり踏まえつつ、素晴らしい走りを披露してくれました。
厳しい予選もなんとか自力で突破。ほとんどビリみたいなものだったとは言え、確実に駒を前に進める仕事っぷりは、オトナの仕事でありました。
転倒もなく、怪我もなく、笑顔でレースを終えられることこそが、我々の永遠のテーマでもあります。

それから、営業部長の中島さんとライター伊藤さんが今回は実に素晴らしい働きをしてくれました。
練習走行からズッとライダーたちと向き合いながら、コツコツコツコツとメンテナンスをしてくれていたわけですが、彼らの働きなくして予選突破は出来なかったかもしれません・・・
ま、詳しい話は次号の誌面で書きますけれど、我々世代のオジサンたちは、ほんと素晴らしい!

ちなみに第3ライダーだったタカタくんは、出番がなかったので少々寂しげではありましたが、炎天下の中、黙々とラップタイムを表示してましたし、友人の一平さんも様々な場面で活躍してました。

で、私は全体を把握するフリをしながら、ほとんどお昼寝・・・。一番使えないヤツをやっておりました。
でも嬉しいのは、そんなヤツがいても、みんなが仲間として一丸となってライダーを支えることができた点。なんだか忘れかけていた青春の1頁のようでした。

で、もろもろ詳しくは、402号にて掲載しますので、御期待ください。

ひとまず、よろしくであります。
ではでは。クラキン☆サトシ

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR