RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

スミマセン! 間違い発見です・・・。

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。

発売間もない398号にて、早くも間違いを発見したので訂正のご報告をさせていただきます。
127ページのヘルメット「SHOEI HORNET-DS」の価格が、間違っております。
本誌では、4万4100円と記載されておりますが、これは「HORNET」の単色モデルの価格であります。
しかし、今回取り上げさせていただいた機種はグラフィックモデルでしたので、
正しくは、5万1450円であります。
関係者各位、そして読者の方々、どうもすみませんでした。

_mg_6299

今月号の巻末には、デイトナの記事が掲載されてるんですが、
先日、とある方と話をしてたら、もっと大きな写真を見たいとおっしゃってましたので、ちょっとココに載っけてみます。
たとえば、チョッパーが進化しててカッコイイと記事で書いておりますが、
私が特に気になったのが、このようなロング&ローなヤツらなんです。
これなら足が着かないなんてことないですし、ヒザも簡単に擦れます・・・って、ま、やらんですけどね。
ただまぁ、こういうスタイルは昔からあったものですから、それほど衝撃的ではなかったんです。
ポイントは、細工のディテールの方なんです。
まぁ、なんせどれもこれも尖ってて、それが鬼気迫る感じ、ストイックな感じで良いのであります。

_mg_6405

街角で見かけたものとしては、このお兄さんのマシンなんか、かなり面白い。
チョッパーだけどセパハンで、バックステップもあるけどフォワードステップもあるんです。
で、極めつけはトップブリッジに装着された「ツノ」のようなアクセサリー。
まぁこれ、単なる飾りだと思うんですけど、とはいえおそらくは前のクルマなどに追突したら、おもいっきり顔や頭にグッサリ刺さりますよね・・・。
ま、これは極端な例ではありますが、細かなボルトなどに尖った鋲みたいなパーツを使うのが、新しい流れのようなんですなぁ。

_mg_5911

ま、カワサキさんのブースにあった10Rだって、こんなふうにトゲトゲで格好良かったもんですから、なんだか私の頭の中には、かなりトゲトゲブームがきてるんであります。

ま、ひとまずこんなところで。
続きは1/5あたりにアップします!

ではでは。クラキン☆サトシ

2007年4月15日 (日)

1098は。素晴らしい・・・

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。
いやぁ〜、先日行われた1098の試乗会、なかなか感慨深いものでありました。
なんせビックリするほど速い! そしてビックリするほどカッチリしてる。
すなわち、過去最強のドゥカティと申して過言ではないってこと。
素晴らしいマシンの登場でありますな。

Hn0474_2

で、だからってわけではないんですが、調子にのって走らせて、ナント私、転倒してしまいました……。
関係筋の皆々様、誠に申しわけありませんでした。
でも、写真を見ていただければ一目瞭然だと思うんですけど、あそこのコーナー(たぶんネッツコーナーってところ)で一番楽しめていたのは私なんだと思いますね。なんせ、あそこは登り勾配のブラインド気味な左コーナー、おまけに奧は逆カント気味。なので普通は、ヒザを擦るところまで攻めないんですけど、なぜかあの日は気持ちよくガガガガ〜ッとヒザ擦り走行出来ちゃっていたんですよ。ま、その後すぐに肩もヘルメットも擦りましたけど……。
ただ、ひとえに言えるのは、この1098は………、
いかんいかん、ソコのところは次号でダダ〜ンと大特集を組んでいるので、ゼヒゼヒご購読いただきたい。

というわけで次号の大特集は、ネモケン御大、キャプテン竹田津、そして私といった歴代編集長によるインプレ、編集部小川、読者代表のSさんによる999との乗り比べ、さらに全国のディーラーさんたちからの貴重なご意見など、今、1098購入を迷っている皆々様にお役に立てるよう必死で製作しております。
乞うご期待!

_mg_7211

……てなわけで実は、那須のライパ、キックオフでは、左手薬指を縫合したばかりだったので、先導することができませんでした。皆様と一緒に走るのを楽しみにしてたのに……。
しかし、それはそれで有意義で、いつもよりたくさん皆さまとお話が出来たので、良かったぁ。
皆さまのご意見、しっかり胸に刻み込み、楽しい企画に仕立て上げたいと思います。

そしてそしてそして、なんと入稿締め切り間近だというのに、さしたる進展もないままにライパ第2回・岡山ラウンドにGO!
我々は、予定ギリギリまで仕事を続け、深夜の土砂降りの中を走り続けて受付30分前に到着。
運転の交代も仕事の流れに合わせていたので、私は後半しっかり熟睡できました。
ゆえに今回は、ばっちり先導させていただきましたよ!
おまけに今回は私、「試乗車」の先導担当もしていたので、様々な方々と秘密のランデブーを楽しみまして……、ま、かなりスペシャルな試乗が出来たと思います。


_mg_7322

ちなみに試乗車は超豪華です! 
なんせビモータDB5やドゥカティ・スポクラ、アプリリア・トゥオーノ、そしてミシュランの最新タイヤを味わっていただけるように、ヤマハのFZ1とXJRをご用意しておりました。
ま、なかなかこういった試乗の機会もないと思いますので、皆さまも是非、ライパに参加してみてくださいね。

よろしくであります。
ではでは。クラキン☆サトシ

2007年4月 3日 (火)

風邪でダウンしておりました・・・

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。

いやぁ〜ほんとスンマセン。ブログの更新が遅くて・・・。
実は、大阪のモーターサイクルショーから帰ってくる途中で悪寒がしたかと思ったら、そのまま風邪でダウン。なんと1週間も寝込んでしまいました。
病院には2回も行って、薬をより強力なヤツに変更し、無理矢理熱を下げたので、今ではなんとか復活しておりますが、薬が切れるとスグに微熱が・・・。
ついこないだまで1日寝込めば復活できると思っていた我が肉体も、もはや老化の道をまっしぐら。無理できないカラダになっているんですねぇ。トホホ・・・。

01_35

熱を出して寝ている間に思い出したんですけど、デイトナには面白いヤツらがいっぱいいたんですよ。
このエンジン、なんだと思います? ケース等々はご覧の通りの削り出し一品モノなんですけど、ドカの水冷エンジンを流用したオリジナルなんですワ。
私も仲間と「こんなエンジン、作れそうだよなぁ」なんて話をよくしてるんですけど、アメリカにはそれをやっちゃってる人がすでにいるわけで、いつも「負けてるなぁ・・・」としみじみ。
ちなみにコレを作ってた人に「おぉ! 君は、ジョン・ブリッテンのような若者だな!」なんて言うと、もの凄く嬉しそうにして「それは光栄の至り!」なんて風に笑顔で答えるので、なんか応援したくなっちゃう。
で私も、もっと夢に向かって本気で行動しないとなぁ・・・としみじみ思うのでありました。
ま、ダウンしてる場合じゃないってことですな。てなわけで、頑張ります! 

ではでは。クラキン☆サトシ
02_28

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR