RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

« インドのヘルメットなんだけど・・・ | メイン | OFFERINGS TO THE GOD OF SPEED »

2007年1月10日 (水)

今年もヨロシクお願い申し上げます!

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。
今年もヨロシクであります!

で、今年の第一発目は、私の新しいオモチャのお話です。
実はヨットを買ってしまいました。そうヨットです。ちなみに私は泳げますけど、船酔いバリバリ、船舶免許無しの海ド素人であります。
なのにナゼ買ってしまったかというと、興味本位で入札しておいたヤフオクで落札されちゃったからなんであります。
落札の際、ヨットスクールに通っていたこともある悪友でありカナヅチの一平さんが、「それ、ヤバそうですよ。落ちちゃうんじゃないですか」と横で笑いながら見ていましたが、予言は見事に当たり、3000円という価格で私が所有者になることになりました。
一平さんがなぜ「ヤバそうですよ」と申されたかといえば、そりゃもちろんポンコツだったからなんでありますが、もし落札しちゃった折には、どれだけの苦労が待ちかまえているか皆目見当がつかないという恐怖の方が強かったように思います。

しかし実は、私はそういう先の見えないバカげたことにハマってしまう性分でありまして、人生の多くは、そういったバカな苦労に費やしてきたとも言えます。
ただ、フと気が付くと、ここんところそういったバカ苦労をやらなくなっているんですよね。ま、それだけ私も成長したんだとは思いますけど、逆にそれが自分らしさ(というか若さですかね・・・)をスポイルしちゃってるように感じるワケです。
ま、ライダースクラブの編集長をやらせて頂いてるだけでも、かなり無謀にバカをやってるとも言えるんですが、どういうわけかこれを苦労とは感じない。辛くても大変でも明快な充実感がある。ま、私が真性のM男なんだということなんでしょうか? でもたぶんこちらは真剣勝負だからこその充実感なんだと思います。

ま要するに、実は入札の時点で「久々にバカ苦労も面白いかもナァ」と思っていたワケでありまして、一平さんが横でゲラゲラ笑うだろうことも予想しつつ、見事にハマったという流れなんであります。

トホホ話は追々書いていきますが、これってきっと嫁に内緒でバイク買っちゃった話と近いモノになっていくんでしょうね。でも、そこは船だけにバイクとはちょっと違った苦労もあるワケですよ・・・。

「今年はバイクも買うしヨットも買うし、いやぁ私ったら気合い入ってるじゃない!」などと無理矢理自分を持ち上げつつ、楽しく頑張っていこうと思います。お付き合いヨロシクです!

Photo_789


ではでは。クラキン☆サトシ

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR