RIDERS CLUB 最新号

その他の雑誌

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« CBRオーナーさん、ご参加よろしくです! | メイン | インドのヘルメットなんだけど・・・ »

2006年12月 7日 (木)

ヒデ麻呂くん登場!

どうもです。編集長のクラキンン☆サトシです。
いやぁ〜なんだかんだと師走らしく、あっちこっちに出かけております。おかげで今月もヤバイ感じであります。

ところで皆様、プレゼントへのご応募は済みましたか?
「何?」って、ア〜タそりゃ今月号の大プレゼント特集のことに決まってるではないですか!
ギリギリまでねばって集めたプレゼントの数々ゆえ、細かなスペック情報が書けておりませんが、どれもこれもよく見るとかなり高価&お宝度の高いものばかり! 今からでも間に合いますから、是非チェックしてみてくださいね!


Hidemaro

てなわけで、突然ですがウチの編集部の新人を紹介いたします。
写真の男は鈴木ヒデ麻呂くん(33歳)。ホントはヒデトモという名前ですが、その和風な風貌をふまえて我々が勝手にニックネームにしちゃいました。
ただ、これが当世で言う「イジメ」にあたらなければイイのですが・・・、本人的には「麻呂はちょっと・・・」と口ごもっておりました。

ちなみに写真をよく見ていただくと、素手でトライアンフを走らせていることが分かります。
これは恥ずかしながら、私の指導のいたらないところでありまして、この後、直ぐさまグローブを装着させました。
ま、ようするに、ヒデ麻呂くんはそれくらいのバイクキャリアであるということです。
とはいえヒデ麻呂くん、愛車はグラストラッカー。それなりにバイクには乗っておりましたから、まさか撮影のときに素手で走り出すとは思いませんでしたよぉ・・・。
でも、これが現実なんですよねぇ・・・。

ある意味、そういう新人スタッフが編集部に来てくれたおかげで忘れかけていた基本的なことを再び思い起こすことになりました。
自分の当たり前は、もはやそれなりの経験者としての当たり前であることを忘れずに、後輩の育成に勤しむベシとココロを引き締めたのであります。

ま、今日のところはこんなところで・・・
ではでは。クラキンン☆サトシ


バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR