RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

CBRオーナーさん、ご参加よろしくです!

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。

昨日は、ついに関東進出ありがとう!の「モトルネ」が筑波で開催されました。
我々ライダースクラブ編集部からも大勢で参加しましたよ。
ネモケンさんは、いつものお宝マシン=モトグッチV7。
で、私とタカタとオガワ、営業タカハシ、一平さん、りくさん、そしてCRAFTの滝本さんで「ライダースクラブ・シングル同好会」を結成し、まずは全員SRから始めましょう!ってことでエントリー。
久々に走らせたSRですが、これがまぁなんとも言えない塩梅の良さ。
私にとっては「全開を楽しめるマシン」、タカタにとっては「オレを試せる愛機」、オガワにとっては「自分の原点確認マシン」と、いろんな意味での塩梅の良さがあるんですよね!
おまけにハッスルし過ぎたのか、初心を忘れたのか、ベテランのCRAFT滝本&オガワは転倒しちゃってました・・・。
ま、そんなわけで今後も初心に戻ってSR遊びを続けていくつもりであります!
私ももちろんハッスルしてましたが、レースじゃなくてこっちこっち↓ モエ〜・・・シャンド〜ン・・・シュポッ!

Cagivamoe

ところで、今月から始まった新企画読者とライテク。いかがでした?
で、本誌でも告知しておりますが、次回のテーマ車両はCBR1000RR!

取材日時は12月9日。場所は西伊豆方面を予定。
編集部に早朝集合し、キャプテン竹田津と一緒に西伊豆方面までツーリングしながらの取材となります。

ビギナー、女性オーナー大歓迎。もちろん「いま乗っとかなきゃ!」と買ったはいいけどさすがにポジションがキツくて……という年配のオーナーさんの参加も大歓迎。ひとりひとりの方とたくさんお話したいので、基本的に定員は3名ほどと考えています。
参加希望がたくさんの場合は、別テーマのときにこちらから呼びかけたりと、繰り越しで参加いただくことも考えます。
と、キャプテンが申しておりますので、ふるってご参加ください。

応募先は
rcweb@ei-publishing.co.jp
今回の締め切りは、12月4日までとさせていただきます。

2006年11月15日 (水)

締め切り直前! 早くもテンパってます・・・

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。

で、次号は「空冷ドゥカティ」を楽しみましょう! ってな特集であります。
でも、そうこうしてたら突如、スーパーバイクの画像がリリースされたもんでビックリ!
ウワサには聞いておりましたが、こんなに早く公開されるとは・・・。
只今、キャプテンが現地でじっくり観察しておりますので、皆様は随時キャプテンブログも要チェックであります。

さて、次号の目玉はもう一つ。
こんな私がライダースクラブの編集長に就任し、1年も続けてこられたのはホント皆様のおかげ!
ということで、ビッグな読者プレゼントをご用意いたしました。
また、今回はクライアント各社さんにも無理言ってご協力をいただきましたので、今どきビックリするような豪華賞品が揃っておりますよ!


1_147

で、これは私からの気持ちであります。1周年記念のオリジナル・ロングTシャツです。
色は、赤、紺、黒の3色の予定。サイズは一律Lかな。
まだ製品が仕上がってませんので、イラストでの公開ですが、それなりにオトナなクォリティで仕上がる予定であります。
差し上げる数は、色の配分もあるので締め切りギリギリまで検討しますが、できるだけ多くの方々に喜んで頂ければと思っております。

また、協賛いただいた賞品には、某社の○○100、某社のTTR○○、某社のGS○○といったバイクもあるんです。
さらには、某社の革ツナギ、某社の革ジャケ、某社のスリッパークラッチ、某社の・・・・・
と、かな〜り凄いことになっております!

ただし公正取引委員会の取り決めがありますので、プレゼントとは申しましたが一部モニターとして参加していただくことにもなりそうです。
応募方法は、次号誌面にて公開されますが、応募する際は弊誌に付いてるハガキを使っていただきますので、くれぐれもお間違えのないようにお願いしますね!

てなわけで私、原稿書きに戻ります・・・。
ではでは。クラキン☆サトシ

2006年11月 5日 (日)

さてさて、我が近況は・・・。

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。
さて、今月のBMW特集はいかがでしょうか? 我々世代以上の方々ならご存知の情報も多かったとは思いますが、BMWのやる気と新時代がやってくる気運のようなものは、伝わったのではないかと思います。
ま、今後、私が怪我や病気などをしない限り、ツイン好きな私は間違いなくF800Sを買って草レースに参戦すると思いますので、その際はまたヨロシクであります。
あ、そういえば11/26に筑波で開催されますモトルネには、クラフトの滝本さんがさっそくF800Sで参戦するとのウワサも聞いておりますので、興味津々です・・・。

ちなみに実は、我々ライダースクラブのスタッフ面々が集まって、ちょっとした模擬レースのような走行をさせていただくことにもなってるんですワ、モトルネin筑波で。
で、集めたマシンはSRばかり10数台。お店や個々の倉庫に眠っていたマシンをみんなで引っぱり出してのプチSR祭りなんであります。
ライダーも20歳台〜40歳台と幅広く、「初心者からベテランまでが一緒になってサーキットでプチ競争しよう!」という趣旨で考え、主催者様にお願いした次第。ま、草レースの基本というか原点というか、バックトゥスクールな気分での賑やかし参加です。
また、我々のスタッフの腕がどれほどのものか、この日の走行を見れば一目瞭然ってことでもあるので、みんなそれぞれ狙ってますよシンシンと・・・。ま、私はそういう企てを実行することで、若いライダーさんたちが草レースにもっと親しみを持って参加してくれたらイイなぁと願ってる次第。
かつて楽しくやってたショップの皆さんも、またやりませんか? 

Unievbike

さて、それから先日、神戸ユニコーンの神尾ちゃんから「ウチで作ったEVバイクが筑波で走るから見に来ませんか!」とお誘いを受けたので、行って参りました。イベントは「日本EVクラブ」さんが主催した「第12回日本EVフェスティバル」。そう、このイベントもかなり歴史のあるものに育ってるんですよねぇ。
で、まぁ私が現場に行ってただ指をくわえて見てるハズはなく、一応「イヤ〜、ボクちゃん壊しちゃうから乗りませんよ・・・」と言ってみたものの、やっぱり「いやいや、ぜひとも乗ってみて下さい。せっかくですから・・・」とおっしゃって下さるもんですから、「しょうがないナァ〜」なんて言いながらニコニコ顔で走らせていただきましたよ。ハイ。
ま、詳しいことは、次号で紹介しますので、乞うご期待であります!

あっそうだ、忘れてた! 
で、今月号は、私メが編集長に就任して12冊目。こんな私が飽きずに1年も続けてこれたのも、皆々様がいたからこそ。ほんとに感謝感謝でございます。そこで次号では、大読者プレゼント大会を開催することにいたしました! ヨッ、パチパチパチ。
ちなみに私からは、オリジナルTシャツをドド〜ンと???着(自腹ゆえ数には限界がありますが・・・頑張ります!)。
そしてクライアント各社様からご協力をいただきましたので、かなりビックリなプレゼントがドド〜ンと出ます!!
・・・もしかすると、プレゼント総額が大きくなり過ぎた場合、「モニター」としてのご提供ってことになるやもしれませんが、その際はひとつ、ご協力をお願いしますね!

てなわけで、もろもろ決まり次第に情報をアップしていきますので、チェックをヨロシクです。
あと、キャプテン竹田津のブログ(http://blog.sideriver.com/captain/)に、「YZF-R1(初期型〜3型)のオーナーさんと一緒に企画ページをやりたいので・・・」といった趣旨の募集がアップされておりますので、お心あたりの方は、覗いてやってくださいね。ヨロシクであります。

ではでは。クラキン☆サトシ

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR