RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« p.169に原稿の間違いがありました。 | メイン | クリちゃんTシャツだど〜ん。 »

2006年10月 8日 (日)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。

いやぁ〜、更新してなくてスミマセンでした。
なんだかんだとヤボ用が多くて、ウッカリしてるとアッという間に時が流れてしまいます。
本日は、素晴らしい秋晴れでしたから、皆さんも気持ちの良いツーリングを満喫出来たことでしょうね。
ま、私は本日も編集部でお仕事しておりますが、キャプテンはドイツ、ネモケンさんは東北でバイクを走らせているところ。無事、戻ってきてくれることを願いつつ、私はこれからタカタ編集部員用レーシングマシンSR500のチェーンを洗浄するのであります。
ちなみにタカタ編集部員は、先日ついにレースデビューを遂げました。
ただ、スタート前にキックでエンジンがかけられないという、今どきの若者らしいトラブルからピットスタートとなり、最後尾から追い上げるレース展開。最終的にはトップに周回遅れにされてましたが、ま、それくらいで良かったんではないでしょうかね。

Cover_2

さて、今月のZZR1400特集はいかがでしょうか? まだまだカスタムパーツが登場しそうな気配があるので、このマシンはこれからも楽しみです。長期インプレも考えてるので、その節はまたヨロシクであります。
あと、秋になるとトライアンフがなんだかグッとステキに見えて来るんですよねぇ。なのでさっき、ちょいとヤボ用もあったので麻布のブリティッシュビートさんに行っておりました。で、こちらの番頭さんであるカオルちゃんが、なかなかのエンスーでありまして、おまけにオジサン泣かせなイイ話をしてくれるんですワ。ま、バイクの世界もまた素敵な女性が育ってきたなぁとしみじみ思うのでありました。興味ある方は是非、お店に行ってみてくださいね!


てなわけで、実はこんなものを作ってみました。懐かしいでしょクリちゃん。

Kurichan

もしかするとご存知無いかも知れませんが、このクリちゃんの作者は根本進先生であります。そ、ネモケンさんのお父様であります。で、実はこのクリちゃんは、幼き頃のネモケンさんなんであります。
今でも上野動物園などでこのクリちゃんの登場する案内板などをご覧になれますが、私としては「ぜひぜひTシャツに!」ということで、早速勝手にサンプル版を作ってみたのであります。
もちろんクリちゃんの笑顔の下にはライダースクラブのロゴもあしらってみました。
実物は、また後日、ご覧にいれましょうね。

てなわけで。ではでは。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR