RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« ボクサートロフィーに出場しました。 | メイン | さてさて、我が近況は・・・。 »

2006年10月26日 (木)

392号はBMWです!

392cover

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。
いやぁ〜先日の雨の筑波で行われたライパは、走れるかどうかの瀬戸際でしたが、なんとか雨足が弱まってくれたおかげで無事開催することができました。雨にも負けないアグレッシブな参加者の皆さん、どうもありがとうございました。
私的には、久しぶりに走ったウェットコースが、意外とマシンの素顔を見せてくれることに気が付き、勉強になりました。
ちなみにこの日は、トライアンフのスラクストンを走らせていたのですが、昔風のオフセット量の多い三つ又が生み出す懐かしいハンドリングの味が、なんとも言えない楽しさ。「そう言えば、こういう動き方するんだよなぁ」なんて感じでしみじみとハンドルの動き方を研究したのでありました。

さて、27日発売の392号は、BMWの特集です!
今、もっとも旬だと思えるBMWだからこその企画なんであります。
ま、そのきっかけになったのは、28日発売となるF800S/ST。
BMWは「ボクサーツインしかあり得ない!」とおっしゃられる方々からすると、ちょっと異論もあるかもしれませんが、コレ、思いのほか楽しめるバイクなんであります。
並列2気筒好きな私は、たぶん自分の草レース用に1台買うと思います。
ま、ヤマハのTDM850をイジリ倒してから10年以上が経ちますので、次の10年を遊ぶためにコレにすっぺかなぁと思った次第。
もちろん今度もイジリ倒しますが、それが如何なる姿に変貌するかは、ま、買ってからのお楽しみってことで・・・。

てなわけで、ひとまず今度の号もご贔屓の程、ヨロシクお願いいたします。
ではでは。クラキン☆サトシ

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR