RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« そういえばタイヤの特集は、どうでしたか・・・? | メイン | バイク駐車場OPEN情報です! »

2006年8月21日 (月)

今度の表紙は「オトコ」ですぜ!

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。
いやぁ〜今月はキツかった。「ついに本が出せないかもしれない……」という恐怖が強烈だった。
でも、なんとかはした。ホント、印刷屋さんには申し訳ないが、今頃は必至でなんとかしてくれてるハズだ。
私は、そういうプロフェッショナルの方々の踏ん張り力に随分と助けてもらってるんですよね。
この場を借りて感謝したいと思う。

Rc390cover

というわけで、今度の表紙はコレだ!
外人のオネェちゃんシリーズは、ちょっとお休みして、今度は私が素敵だと思うバイク乗りの方々をフィーチャーすることにした。
もちろんバイクも「味のある」、「意味がある」ものを選んで掲載するつもりだ。

ま、ライテクやスーパースポーツの記事が少なくなって寂しく思ってる方々も沢山いるのは存じ上げているんだけど、今はやっぱり、オトナな趣味としてバイクと付き合っていくために、我がライダースクラブを読んで、じっくりとココロを鍛えて欲しいのだ。
それゆえ私は、即物的なバイク参考書ではない、読む人のチカラが問われるような、ちょっと難解かもしれない誌面を創っている。
「何の雑誌だかわからない」と思う方は、ぜひとも「何の雑誌」であるかじっくり読み説いて頂きたい。それが見えてくれば、きっとバイクがもっともっと楽しくなることは間違いないのだ。それは私が保証する。
世に「虎の巻」的な雑誌は数々あれど、オトナにとっては答え合わせに過ぎないものだ。もちろん答え合わせをすると答えを知っている人はそれなりの優越感には浸れるし、答えを知らない恥ずかしさからは開放されるだろう。
でも、経験の伴わない単なる知識や能書きは、決して自分をオトナにしてはくれないのだ。
私は、バイク乗りの皆が、見た目だけ格好の良いオトナよりも見た目も中身もステキなオトナであって欲しいと思う。
てなわけで、今回の特集は「バイク人カタログ」。
人からバイクを学び、バイクから人を学ぶ。そんな気分で次号もパラパラと読んで頂ければ幸いである。
てなわけで。ではでは。クラキン☆サトシ

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR