RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 健康にこだわるライダースクラブ! | メイン | トライアルバイク7台とフレーム1台購入! »

2006年7月 8日 (土)

痩せるにはワケがあるのです。

どうもです。編集長のクラキン☆サトシです。
そうなんです。痩せようと誓ったのであります。
なんせ私、身長173センチなのに80キロを越えるブーデーなんで……。
昔は普通にバク転してたっつぅのに、今やでんぐりかえしさえキツイ有り様。
おまけに、あの魔の病「通風」の気配を少し感じてたりするわけです。
通風先輩が言うには、「痛くなる前からチョット足の指にヘンな感覚があった……」というので、私はそれかもしれない昨今の足のダルさに恐れをなして、それでダイエットの必然を感じたのであります。
それとですね、私、来年のデイトナに参戦したいなぁ(それもネモケンさんと同じクラスで)とも考えているので、古いマシンの負担を無くす意味でも軽量化は必要だな、ってことで思い立ったわけでもあります。

ところで、先日のライパに参加くださった皆様、お疲れさまでした。
天気が良くて最高でしたね! おかげで我々のテスト&撮影も充実いたしました。

100_2951

写真は、我がゼファー750プロジェクトのターボレーサーとホワイトハウスのCB 750 CAFEのツーショット。
どうです、なかなかイイでしょ。60年代と70年代の雰囲気まぜこぜな感じで。
ま、一言で申せば「クラシックな気分」なのであります。
で、ちなみにターボレーサーは、今年も「もて耐」にエントリーしております。
ただ、今回テスト走行を行った際に昨年出たトラブルの症状がまったく出てこず、原因不明なままなのでチョット心配。
たぶん熱ダレによるものだったと考えるのがてっとり早いのですが、ま、ギリギリまでテストを行ってからレースに挑もうと思っております。
ただし今年は私、走れません。だって、スケジュール的に次号の締め切りど真ん中。どうにもならんのであります。トホホ。
でも、いつもの仲間で参戦するので応援ヨロシクです。

ところで、ネモケンさんブログにも書いてありますが、次号はタイヤに関する特集を用意してございます。
といっても、「今、一番オススメのタイヤはコレ!」的な短絡的「虎の巻」記事ではございません。
オトナのライダーたるもの、「何事も真実は自ら確かめよ!」であります。
よって、皆さんが正しくタイヤを理解するために必要な知識と確認の方法をキチンとお教えしたいと思っています。
バイク雑誌に「答」を探すライダーも多いけれど、「答」は自らの経験と知識で見つけだすのが一番!
それが人生、ココロの旅なのであります……。

てなわけで。ではでは。クラキン☆サトシ

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

RIDERS CLUB編集部員

  • オガワ
    ■オガワ
    現在の愛車はカワサキZRX1200DAEG、ヤマハSR400(3台)、ドゥカティ900SL(不動)。サーキット、ワインディングを問わずコーナリングが好きで、イベントレースにも参戦。鈴鹿4耐にも3回出場。1974年生まれ

    ナカザワ
    ■ナカザワ
    BMW・R100GS/R100RSなど、複数台を所有。現在の通勤車両は6Vのスーパーカブ。20数年前に本誌にかかわり、BMWボクサージャーナル、ドゥカティマガジン、BikeJNなどの別媒体を経て、2012年7月に復帰した

    イズタニ
    ■イズタニ
    知らないことだらけで、日々勉強中のバイク初心者編集部員。本誌では「イケてるライダー養成講座」にて、ボス根本に日ごろの疑問や悩みをぶつけまくっている。念願のサーキットデビューを果たし、膝が擦りたいお年頃

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

PR