2016年10月の記事一覧

2016年9月2016年9月の記事一覧 2016年11月2016年11月の記事一覧

2016年10月29日 (土)

252号無事(!?)校了

終わった……。

11月4日発売号のRC WORLD No.252(12月号)も無事校了し、

ほかの編集部員など誰もいない午前中のフロアで「午後の紅茶」のミルクティーを飲むという至福の時……。

それにしても今月号の進行はだいぶキビしかった。

でも、自分の編集人生では100番目くらいのキビしさかな(笑)。

なんで進行が押したかというと、巻頭と巻末に新連載をスタートさせたから。

その新連載が今後のRCワールドの方向性を指していると思っていいよ。

ちなみに次号の巻頭特集のタイトルは『この冬にほしい! ベスト100』ということで、

キットから周辺機器、パーツまで100個(実質120個ぐらいありますが)掲載しました。

冬のボーナスで何を買うか、この特集を見ながら妄想して楽しんでくださいね!

……ちなみに弊社は年俸制なので、ボーナスなんて出ませんが(涙)

2016年10月27日 (木)

もろもろ進捗情報

ムック本『ラジドリ パーフェクトマスターBOOK』ですが、本日発売です。

amazonではラジコンカテゴリーでさっそく1位をゲット!

01_a_3

ありがとうございます。

これはモチベーションあがりますね。

次号RCワールドも大詰め……というか、そろそろ校了しないとね。

で、告知ですが次号252号も付録がつきます。

O.S.SPEEDとRC WORLDのコラボによる『マルチユーティリティポーチ』。

02

ちなみにグラフィックデザインはO.S.SPEEDのデザイナーによるもの。

アメリカンモータースポーツカルチャーの匂いがプンプンしてくる、

カッコいいものに仕上がってますよ。

0903※こんな風にツールケースにつかったりね。

ちなみに、写真のツールはO.S.製ではなく、アローマックスだけど・笑

お楽しみに!

2016年10月21日 (金)

ラジドリ パーフェクトマスターBOOK

10月27日発売のラジドリパーフェクトマスターBOOKの中身を紹介!

01

トップバッターは“最狂のカリスマ”こと近藤カスタム氏による二駆ドリの基本

02

二駆ドリといえばYD-2はマスト。

組み立てからセッティングまでをヨコモのハヤトがわかりやすく解説。

基本は本書でバッチリとマスターできます。

03

信念のドリフトメーカーOVERDOSEのマシンも登場。

二駆、四駆ともにYODO氏による濃密な解説は一見の価値あり。

04

ニ駆、四駆ともにシャシーカタログを掲載。

ほしいマシンがきっと見つかるはず。

06

関西のボディメイクの達人たちによる新作ボディも登場。

突き抜けたカッコよさに括目すべし。

Cover_2

『ラジドリ パーフェクトマスターBOOK』

10月27日 全国書店およびネット通販で一斉発売。

価格1620円+税

 

2016年10月14日 (金)

ラジドリムック進捗状況

弊社媒体を一手に引き受けるデザイン会社『ピークス』から続々と『ラジドリ パーフェクトマスターBOOK』のページレイアウトが上がってくる。

Img_2473

ラジドリ関係は編集部の得意とするカテゴリーのひとつ。

そのせいか“情報の濃さ”が半端じゃない。

Img_2474

編集の仕事の醍醐味は、こうやって少しずつ形に仕上がっていくこと。

来週にはフィニッシュして、27日に店頭に並びます。

ご期待ください!

2016年10月12日 (水)

Keitune Racing Speedway

本日は千葉県市原市へ!

場所は……関東最大の屋外サーキット『ケイチューン・レーシングスピードウェイ』!

01

GPマイスター・菊池さんにGPカーのノウハウをお聞きする。

02

菊池さんの一挙手一投足がノウハウの塊で、短時間の取材ながら内容は超濃密。

 

取材の休憩中に、ケイチューンで快音を奏でながらドライブしていた人のマシンを見せてもらうと……

こ、これは!

03_2TRAXXASの1/10GPカー!!

ご本人いわく「日本に現存しているのはこの1台のみじゃないかな?」とのこと。

貴重なものを見せていただきありがとうございました!

2016年10月11日 (火)

毎日毎日…

撮影です!

かわりばえのないネタでスミマセン。

暗闇で撮影したり…

01

カッコいいミリタリーだったり…

02

OKUチュさんが陣頭指揮をとったり…

03

明日は千葉県市原市に遠征です。

市原といえば…とうぜんアソコのサーキットですね!

2016年10月10日 (月)

アクロプラスで見た、オドロキのFPVドローン

9日(日曜日)は、ハイテックマルチプレックスジャパンがドローンのイベントを行うということで、

埼玉県岩槻市にある屋内ドローン飛行場『ACRO+(アクロプラス)』さんにお邪魔してきました。

Img_0026

HPはこちら→ ACRO+ HP

こちらはFPVコースとホバリング専用の初心者練習場のふたつがあり、

イベントは初心者練習場で行われていました。

驚いたのは、参加者の多くがホバリング程度なら余裕でこなしていたこと。

話をきいてみると、皆さんマイクロサイズのドローンの経験者であり、

今回はトイドローンからステップアップをするために、

この体験会に参加されたとのこと。

法規制のせいか、ホビードローンの盛り下がりを懸念しておりましたが、

童友社やCCPといったトイメーカーがリリースする1万円以下のトイドローンのおかげで

ホビードローン普及の下地は、いつの間にかできていたということです。

そしてウワサにはきいていましたが、アクロプラスさんのFPVコースの完成度のスゴさ!


YouTube: 【RC WORLD】 日本もここまできた! 驚速のFPVドローン!!

↑は、トップフライヤーのひとり岡 聖章さんのデモフライトを撮影したものですが、

これをFPVで飛ばしているのですから、そのテクニックには驚くばかり。

これは体験してみないと、ちょっと人生を損しているかもしれませんよ!?

2016年10月 7日 (金)

本日も…

あいもかわらず撮影DAYです。

01_2

今は撮影したものをPCの画面ですぐに確認できる。

これはデジタル化による恩恵のひとつ。

02_2

でも、最後はやはりカメラマンの力量とセンス、そしてこだわり(←これが一番重要!)が

作品の仕上がりをわける。

03_2

というわけでMカメラマンお疲れ様でした。

また家系ラーメンにニンニクたっぷりいれたものを食べにいきましょう!

2016年10月 6日 (木)

続・ラジドリ本の取材

昨日は谷田部アリーナで取材でした。

取材対応は谷田部アリーナ所長の“ヒロシ”こと鈴木浩さん。

01

ヨコモの若杉さんは、弊誌取材のためほぼ徹夜で撮影用ボディを仕上げてくれました。

取材のためにここまでしてくださるとは…とてもありがたいことです。

前日に引き続き、隼人もアリーナに登場。

02

インタビュー等に協力してくれました。

最後に隼人が「これ編集部で使ってください」と取材で使ったYD-2を渡してくれた。

03_2

このボディは、取材の空き時間にずっと隼人が制作していたもの。

こういった心遣い、本当にうれしいよね。

ありがとう隼人!

04_2

ちなみにYD-2はかなり好調のようで、谷田部アリーナでもYD-2 PLUSが残り1台のみ(10月5日現在)。

ヨコモ本社では次回ロット待ちとのこと。

2WDドリで、ドリフトブーム再燃の兆しあり。

本誌もガッツリ追いかけていきますよ。

2016年10月 4日 (火)

ラジドリ本 鋭意取材中!

MS-Xtremeの参加をしていただいた皆様、ありがとうございました。

最後のあいさつでは、少しこみあげてくるものがありました…。

また近いうちに、こういった大きなイベントをやりたいと思います。

その時はまたぜひ、みなさん参加してくださいね!

さて本日は10月27日発売の『ラジドリパーフェクトマスターBOOK』の

撮影&取材です。

01

まずは会社にある社内スタジオでADDICITONより到着したマシンをパチリ。

そのあと、白金高輪にあるスタジオに移動し、YOKOMOの隼人の取材に合流。

02

ノウハウページの撮影に、隼人自ら参加してくれました。

そのほか、本誌用に企画を提案してくれたりと、感謝感謝です!

最後はスタジオに備え付けのお菓子シェルフからナッツを取り出し、

胃袋に流し込み!

03

さらに”ビッグ”な男になってくれる予感!?



RCWORLD最新号

  • RC WORLD 2017年6月号 No.258 RC WORLD
    2017年6月号 No.258
    定価880円(税込)
    2017年5月2日発売


    ラジドリチューニングの掟

RCWORLD 関連誌01

RCWORLD 関連誌02

What's New! 新着エントリー(15件)

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画



カレンダー

2017年5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

PR