最新記事エントリー(最新記事5件)

2017年5月22日 (月)

5月29日発売『RCボディメイク完全読本』

【告知】 DJI製ドローンの資格取得プログラム『DJI CAMP』を6月10日、11日の土日で実施します。料金は5万6000円(税込) 詳細は専用ページにて!

https://www.ei-publishing.co.jp/hob/dji_camp/

ボディ製作の必須となる基礎知識と、

見映えよく仕上げるためのテクニックを多数掲載。

役に立つノウハウのみを集約した本書を読めば、

製作時のつまずきを回避できる!

 

Cover

5月29日に、RCワールド別冊ムック『RCボディメイク完全読本』を発売いたします。

ポリカボディ塗装の基本から、プラスチックボディの塗装、塗装の定番テク&最新テク……などの数々のノウハウに加え、ボディメイクの達人たちによって仕上げられた作例を豊富に掲載しました。

製作時のヒントとなる作例はストリート&ドリフト、そしてスケールクローラーというボディ製作が重視されるカテゴリーからチョイス。それら眼福な作品を見れば、製作時のモチベーションもきっと高まるはずです。

価格1620円+税

01

02

03

04

【CONTENTS】

■CHAPTER1 MASTER CRAFTMANSHIP

■CHAPTER 2 STYLE SAMPLE

・STREET

・SCALE CRAWLERS

■CHAPTER 3 TECHNIQUE GUIDE

・BASIC TECHNIQUE

・ボディ製作ツール大全

・成功への基本テクニック

・ポリカボディ成功の鉄則

・塗装成功の鍵はマスキングにあり

・最後の仕上げはステッカー貼り

・樹脂ボディ塗装成功のコツ

・MAKING KNOW-HOW

・塗装で窓枠を再現する

・パネルラインを塗装する

・スモーククリア仕上げ

・ラメ&パール塗装

・マット塗装の表現方法

・表塗りはリペアにも使える

・模型用のスプレーを使う

・ツール別ボディカット術

・ライトパーツをメッキ表現

・ボディの補修

・ウイングのカット方法

・ボディマウントの位置決め その1

・ボディマウントの位置決め その2

・ボディマウントは短くしよう

・ライトバケット塗装のコツ

・ホイール塗装で足元を引き締める

・AIR BRUSH

・エアブラシ塗装の基本

 

2017年5月 2日 (火)

RC WORLD presents 『DJI CAMP』6月10日、11日開催

ドローン(マルチコプター)市場で世界ナンバー1のシェアを誇るDJI。

その日本法人であるDJI JAPANが主催する資格プログラム『DJI CAMP』。

今回、RC WORLDがDJI CAMPを開催することになりました。

DJI認定の民間資格を取得するチャンスです!

詳細は専用WEBページにてご確認ください↓↓↓

Dji_camphttps://www.ei-publishing.co.jp/hob/dji_camp/index.php

DJI CAMP概要

開催日   :2017年6月10日(土曜日)、11日(日曜日)の2日間

場所     :DRONE★VILLAGE八千代

参加費   :5万6000円(税込)

募集人数:先着20名

2017年4月26日 (水)

RC WORLD No.258(6月号)

RC WORLD 258(6月号)はゴールデンウィークの関係で5月2日発売です!

Cover

表紙はTAMIYAのベンツ190E『ディーベルス アルト』です。

カメラマンさんにはベンツの特徴であるスリーポインテッド・スターとグリルにフォーカスした画作りをしてもらいました。ギラリとした雰囲気がよく出ています。

そして付録は、RC WORLDツールシリーズ第一弾!

『特製プラスドライバー』です。

こちらは某工具ファクトリー協力のもと製作できた、本誌オリジナルの特注品です!

Furoku01

グリップ部分は握りやすいゴム製を採用。本誌ロゴもエンボス加工してあります。

カラーは本誌のイメージである赤系です。きれいな発色ですよ!

Furoku02

ホビーから日常の作業まで、幅広くお使いくださいませ。

巻頭特集は『ラジドリ チューニングの掟』!

01

ドリフトを今よりもっと上手くなるためにはどうしたらいいのだろうか?
スポ根マンガよろしく練習に打ち込むのもいいが、マシンを調整してみるのもひとつの手。
そこで今回の巻頭特集は、マシンに手を入れて、楽をして今より上達しようという内容だ。
本誌でお馴染みのエキスパートドライバーに登場してもらい、その極意を教えてもらった。
理論から実践まで。この企画を読めば、あたなはきっと今よりひとつ上にいけるはず!

02……といった内容で、各エキスパートに紹介してもらったマシン調整のコツを紹介しました。

03

そのほか、タミヤの少し古いツーリングカーをドリ車にチューンナップする、というコンテンツも。

特集の最後には、世界初公開となるOVERDOSEのニューマシン、そしていよいよ登場するR31WORLDのGRK3を掲載しました。

第2特集は、スケールクローラー特集。

04

ユーザーたちが思い描く”リアル”とは、いったいどのようなものなのか?

各自の想いを込め、仕上げられたスケールクローラーを美しいビジュアルで紹介します

好評連載の「サトシ with TRF セッティングアドバイス」ですが、前住 諭さんが今月ピックアップしたマシンは……THE BIGWIG(2017)!!!

05

独自の方向性でビッグウィッグをセッティングしています。

先月号からスタートした空モノ連載ですが、今月から本命DJIが登場します。

06

大ヒット中のMARVIC PROを数か月にわたり徹底検証していきます。

またDJIと本誌による企画を後日発表します。こちらもお楽しみに。

特大号256で大好評だったタミヤのオールドモデル紹介。

今月から年代別に紹介していきます。

今月は1970年編です!

07

そのほか、企画系コンテンツ満載のRC WORLD258(6月号)

880円(税込)、5月2日全国書店一斉発売です!

お楽しみに!!

2017年3月31日 (金)

RC WORLD No.257

いよいよ17年度最初の本誌です!

Cover

今回の付録はXRAYとのコラボ巾着袋

Furoku_01

バックプリントはこちら

Furoku_02

価格815円+税

4月4日発売です

2017年3月24日 (金)

ビッグタイヤR/C完全読本

RCワールド最新ムック発売中です!

Cover_2

ちょっとした空き地や駐車場、河原や砂地など、どこでも遊べる大きなタイヤのラジコンカー(ビッグタイヤR/C)の入門からセッティング、チューニングまでを徹底解説!

TAMIYAのワイルドウイリー2・シリーズを中心とした、大きなタイヤを装着したラジコンカー(ビッグタイヤR/C)の基本からセッティング、塗装のコツ、そしてチューニングまでを徹底解説しました。

万が一の破損などを防ぐ“ひと手間カスタム"から、サーキットも走行可能にする“チューニング&セッティング"、 ライトを光らせる電飾搭載のTIPSやプラスチック&ポリカボディの塗装術、そしてウイリー・シリーズの特徴であるドライバーフィギュアの塗装テクニックまで、ワイルドウイリー2・シリーズについてしりたいことは本誌一冊でフルカバー!

またオンロード用ビッグタイヤR/Cの注目株R31HOUSEのバギーカートや、京商のモンスタートラック・シリーズ、 そしてビッグタイヤの定番マシンであるhpi racingのサベージまで、国内で入手できるビッグタイヤR/Cを紹介しています。

ラジコンカー専門誌『RC WORLD』の特集の中から人気記事を加筆・修正し、 本誌用に最新記事を追加して構成した、ビッグタイヤR/Cの知りたい情報をすべて詰め込んだ一冊です。

【CONTENTS】

・TAMIYAワイルドウイリー・シリーズ シャシー別カタログ

・ワイルドウイリー・シリーズ完全攻略ガイド

・オリジナルカスタムで自分仕様のウイリーを制作!

・R31WORLD バギーカートがおもしろい

・CRAZY MONSTER!

・LEGEND OF MONSTER SAVAGE

・go with MONSTER!



RCWORLD最新号

  • RC WORLD 2017年6月号 No.258 RC WORLD
    2017年6月号 No.258
    定価880円(税込)
    2017年5月2日発売


    ラジドリチューニングの掟

RCWORLD 関連誌01

RCWORLD 関連誌02

What's New! 新着エントリー(15件)

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画



カレンダー

2017年5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

PR