« 「New Acoustic Camp 2017」に参加してきました! | メイン | 9月17日 高ボッチ高原・奈良井宿散策レポート【後編】 »

2017年10月16日 (月)

9 月17 日 高ボッチ高原・奈良井宿散策レポート【前編】

9月の三連休の中日。この日はランドネ山大学で、 「高ボッチ高原」と中山道の「奈良井宿」を訪れることになっていた・・・のだが、折しも九州に上陸した台風18 号が近づいている。この夏はずいぶんと悪天候に泣かされているが、さすがに台風来てるとなれば残念ではあるが、高ボッチ高原の散策中止は当然のこととなった。 悪天候で自然散策は中止になったが、長野県塩尻市の「奈良井宿」と「木曽平沢」へ歴史と文化を巡る散策に出発。 豊な自然と山のふもとに暮らす人々の文化や生活に触れるのも旅の楽しみのひとつ。

01_naraihirasawa1001547


02_naraihirasawa1001555


江戸時代に江戸と京をむすんでいた中山道。その木曽路十一宿のひとつが「奈良井宿」。 当時の町並み保存がなされているおかげで、一歩足を踏み入れるとタイムスリップしたようなノスタルジー。山あいを行く木曽路の情緒にどっぷりと浸れる。 集まった皆さんは、さっそく街歩きのスタイルに気持ちを切り替えた人と、名残惜しそうに(笑)山支度でのまま、カラフルなファッションの人がちょうど半々でとても同じグループだとは思えないのがちょっとおもしろかった。

03_naraihirasawa43203


木曽平沢駅の前で記念撮影

04_naraihirasawa1001566


まずは宿場の南端、鎮(しずめ)神社へ。 森の濃い緑に朱塗りのコントラストが艶やか。 石段からは町並みが見下ろせるので撮影スポットにも。

05_naraihirasawa1001560_2


奈良井宿ガイドの今井さん。 淀みなく次から次へと話は続き、すっかり奈良井宿をマスターした気になってしまう。

06_naraihirasawa1001537_2


奈良井宿の特徴でもある水場。街道沿い、山からの水が滔々と流れ出ている様は見た目にも癒される。

07_naraihirasawa1001568


現在では残り少なくなったタイプの屋根。風で飛ばないよう石で押さえられている。

08_naraihirasawa1001570


高札場。時代劇でおなじみ!

09_naraihirasawa1001579


10_naraihirasawa1001585


「元櫛問屋 中村邸」 江戸の終わりに塗り櫛問屋として栄えていた中村屋の建物内を見学。

11_naraihirasawa1001599


12_naraihirasawa1001600


奈良井の民家の中でも最も古いタイプ。 邸内を見てまわることができ丁寧に説明もしてもらえる。入り口から中庭まで土間が通る特徴的な造り。ミセ、カッテ、ナカノマ、ザシキが続く間取りが奈良井宿の町家に共通だそう。

13_naraihirasawa1001628


棚階段を登り二階に上がると茶室もある上客接待の部屋。

14_naraihirasawa1001623_2


腰長押に格子。まるで時代劇の世界に入り込んだよう。

15_naraihirasawa1001640


先ほどの2階の部屋を外から見たところ。

16_naraihirasawa1001635


庭の奥には蔵が。こちらも内覧できる。 【後編】につづく…! Photo&Text 杉村 航




ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR