« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

2017年9月22日 (金)

ランドネ11月号 特集◎秋を味わう山歩き

17_11

9月23日 発売

旬と出会う旅プラン集

秋を味わう山歩き

 

暑さを和らぐ秋は、山で気持ち良く過ごせるのはもちろん、「歩く」以外の楽しみが増える季節です。紅葉に染まる景色を眺めたり、地元グルメを堪能したり、山岳温泉に浸かったり……ふもと町の文化に触れながら散策するのも良い時間。そんな旅プランをたっぷり紹介します。

 

表紙は、日本百名山のひとつ、雨飾山の頂上で撮影しました。手に持っているのは、ふもとの新潟県糸魚川市で愛されるリーベル・イノヤさんの牛乳パン。ランドネの旅プランを参考に、秋を味わう山歩きをお楽しみください。

 
モデル着用ウエア

WIC.ODシャツ¥6,500、バックパック:キトラパック30ウィメンズ¥18,500(ともにモンベル/モンベル)、APスキニーパンツ¥11,000、コヒージョンワイドブリムハット¥5,900(ともにマウンテンハードウェア/コロンビアスポーツウェアジャパン)

 

008009

糸魚川をまるごと味わう2日間

 

022023

日向山でぽかぽか紅葉ハイク

 

028029

もぎたてリンゴと秋ののんびり木道ハイキング

036037

山の上の温泉を訪ねて

 

014015

全国のおすすめ紅葉の10山

 

048049

下山後の温泉アイテムABC

 

Tori_s3a4691_2

今月の付録はランドネオリジナルワッペン

 ランドネのマスコットキャラクター「アルプスのおやじムッシュ」が刺繍されたオリジナルワッペン。使い込んだバックパックやキャンプ用のトートバッグなどに貼り付けて、新鮮さをプラス。

「#ランドネ付録」をつけてSNSでアップしてくださいね。

 

and more……

ランドネ植物教室 / 紅葉のふしぎ

アウトドア好きのためのリンゴレシピ集

あの人の好きな山とふもとの温泉

下山後の温泉グッズ、見せてください!

いわさきちひろが愛した安曇野の自然を訪ねて

 

連載

湯らり山あるき

神様百名山を旅する

ブランドラブ伝 Vol.34 TORAYA EQUIPMENT/旅道具トラヤ

かんたん! おいしい 山ごはん

Keishi Tanakaが過ごす新しい1日 TODAY’S ANOTHER DAY

山と音楽ときどき宇宙 Vol.33 BRAHMAN

購入はこちらから>>>

https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/randonnee-445873/ 

2017年9月21日 (木)

WIN THE SUMMIT ACADEMY "燕岳から常念岳縦走登山!"

WIN THE SUMMITACADEMY

コロンビア登山学校 2017-2018

国際山岳ガイド近藤謙司さんと一緒に山歩きを楽しみ学べる、

"燕岳から常念岳縦走登山!"が 10月7日(土)~9日(月) 2泊3日で開催される。

1_2

2

槍・穂高の雄大な眺めを満喫しながらパノラマ銀座、燕岳から常念岳へのんびり稜線歩き。

燕岳山頂付近は花崗岩の奇岩が多く、歴史ある山小屋『燕山荘』は北アルプス屈指の人気の小屋。

常念岳山頂からは穂高連峰の迫力ある姿が眼前に迫ります。

参 加 費は、¥36,000 /おひとり様、定員20名です。

まだ若干空きがあるみたいです!!

国際山岳ガイド近藤謙司さんから高所登山の技術を学ぶ機会にはうってつけ!!

ご興味ある方は、以下より詳細チェックください

http://www.columbiasports.co.jp/topics/event/018800/

2017年9月15日 (金)

ランドネ特別編集 「ロープウェイで山歩き」発売しました!

 

Web_

ランドネ特別編集

「ロープウェイで山歩き」

 

山の上までロープウェイでひとっ飛び! そして、ゆっくりと充実した山歩きを楽しめるプランをたっぷり紹介した一冊が完成しました! 本誌は、現在発売中のランドネNo.92「ロープウェイで楽しい山時間」と昨年のNo.80「ロープウェイで登れる山45」を元に加筆・訂正をした、いいとこ取りの内容となっています。

 ロープウェイの車窓から見える美しい風景や、ロープウェイを活用して登った山の雄大な風景など、絶景が盛りだくさん。そして、個性豊なロープウェイの車体にも注目! 本誌を開くだけで、山を旅した気分になれること間違いなし! 
この秋の山行計画にもぜひお役立てください。

012013

ここにしかない景色を求めて 栂池高原

034035

六甲山はロープウェイがおもしろい!

084085ロープウェイで絶景の百名山へ

108109お土産コレクション




2017年9月 5日 (火)

【ランドネ山大学レポート】白馬でアウトドア料理教室とMTBにチャレンジしてきました!

先月の8月20日に開催されたランドネ山大学 in 白馬第2弾

「うさぎ平でダッチポット教室&岩岳MTB体験ツアー」 

に参加し、先月に引き続きアウトドアを楽しんできました!bicycleshine

Iwatake41031

白馬で3カ月連続開催のランドネ山大学。

今回もへっぽこライターのリエが、白馬八方尾根スキー場で参加者たちとアウトドア料理やマウンテンバイクにチャレンジした“第2弾”のようすをレポートします! 

各地から集まった参加者たち。八方尾根スキー場のゴンドラ「アダム」に乗って一気に標高1400メートルのうさぎ平へGO!

 

まずは、アウトドアクッキングで腹ごなしです!

今回は、キャンプで大人気のダッチオーブンをちっちゃくした「ダッチポット」と、取っ手が取り外しできる小型のスキレットを使用。ゴツい鋳物なのに、小ぶりでキュートなのです。道具を見ただけで気分が上がっちゃいますね。

 

ダッチポットではジューシーローストチキン、定番の焼きリンゴ、そしてもっちりふわふわ焼きたてパンを。スキレットでは……「いつかキャンプで作ってみたい勝手にランキング1位」のパエリアを作ります!

 

アウトドア料理の成功の秘訣は、下準備。お肉を漬け汁の中で寝かせておいたり、野菜をカットしてアウトドアまで持って行き、キャンプ当日はささっとスマートに調理すること! でもそのひと手間を仕込んでくれているのが、うさぎ平テラスさんの「天空のアウトドアキッチン」のメニュー! 具材をポンポン入れて行くだけでセット完了です。

Happo40523

Happo40550

 

メイン料理が簡単に完了したので、次にみんなで作った付け合せはアボカドとトマトのサラダ。何とパクチーの茎部分を調味料がわりに。パクチーは好き嫌いが分かれるところではありますが、茎の部分だけだと味のアクセントになるだけで、あの独特の存在感はどこへやら……。苦手な人もぜひお試しあれ!

 

わいわい料理しているうちに、メイン料理も続々完成。何ともスピーディですねー!

Happo40629

 

ではでは、みんな揃っていただきまーす‼

 

「パンもちもち〜!」

「お肉やわらか〜い!」

「りんご爽やか〜!」

「パエリアうま〜!」

舌鼓を打ちつつ、平らげていくのもとってもスピーディでしたとさ~。

Happo40674

 

お腹が満たされたら……カロリー消費! とばかりに今度はお隣の白馬岩岳スキー場へマウンテンバイク体験へと向かいます。

 

白馬岩岳スキー場はスキーのオフシーズン中、マウンテンバイクコースとして利用されているのです。スキー場のてっぺんから降りてくるダウンヒルコース、林間コースを走るエンデューロコース、そして今年完成した初心者も楽しめる周回コースなど、さまざまなメニューでマウンテンバイクが楽しめるのです。

 

自転車、ヘルメット、グローブと必要な装備はすべてレンタル可能。

参加者たちもあっという間にマウンテンバイクライダーに変身!

Iwatake40730

 

まずは麓で簡単な乗り方の練習。サドルに座らずペダルを水平にしてすい〜と乗るのがスタンディング。

ブレーキは右が前輪で左で後輪を制動します。ママチャリとの違いにちょっとおっかなびっくりしながらも、みんな楽しそうに「走って止まる」の練習に励みます。

Iwatake40836

 

ガイドさんから「スジが良い!」と太鼓判を押してもらい、いざ頂上駅の周回コースへ‼

Iwatake40861_2

マウンテンバイクに乗って上まで漕いで上がるのではなく、なんとゴンドラ「ノア」が自転車をぶら下げて、ライダーとともに頂上駅まで運んでくれるんです。あら便利~!

 

まずはみんなで一周チャレンジ! この周回コース、下りの勢いを活かしてコブをグゥ〜ンと超えたり、タイトなカーブをギュインと回ったり。マウンテンバイクの楽しさが凝縮されていてホントに楽しい!

コースのラストが登り続きでちょっと辛いのですが……「もうだめ! きつい〜!」と叫びながらもペダルを漕ぐ参加者に、先にゴールしていたみんなが声援を送ったりして。この楽しさ辛さを共有することで、いつの間にか一体感ができてました。

Iwatake40999

 

汗だくになった後はゴンドラで下山。あ、お一人だけ、編集長とともに本格的ダウンヒルコースに果敢にチャレンジして、自走で下山した方もいましたよ。凄いですね!

内に秘めた意志の強さや闘志をみなぎらせている参加者たち、とってもかっこよかったです!

Img_1535_2

そして最後に、スキー場そばの岩岳の湯でお風呂に入って、さっぱりしたところで解散!

程よい脱力感でみんなの笑顔も満足気。またどこかのランドネ山大学で会いましょう!


次回開催 ランドネ山大学 in 白馬 若干の空きありがあります◎

9月24日(日)開催

栂池自然園フォトハイキング

【募集期間】2017年6月26日(月)〜9月11日(月)21:00

【開催日時】2017年9月24日(日)10:00〜15:30予定

【参加費】大人5,000円、小人3,000円
(昼食弁当代、栂池パノラマウェイ往復乗車代、栂池自然園入園料、フォトガイド&山岳ガイド代、ジェラート代込)※小人:中学生以下。未就学児は無料

【募集定員】30名
【開催場所】栂池高原
【集合・解散場所】栂池ゴンドラ「栂池高原駅」

 ▲スケジュール

10:00 栂池高原駅集合

10:30 ロープウェイとゴンドラで自然園駅着

10:30~12:00 ビジターセンター~楠川

12:00~12:30 昼休憩

12:30~14:00 楠川~浮島湿原

14:30 ビジターセンター着、見学

15:30 ロープウェイとゴンドラで栂池高原駅着、解散

 すべてのイベントの、山へのアプローチはスキー場のロープウェイやゴンドラを活用するので登山初心者でも安心して参加いただけます。持ち物などの詳細は応募フォームよりご確認ください。友人、ご家族を誘ってみなさんのご応募をお待ちしております。もちろんおひとりさまも大歓迎ですよ! 白馬の美しい自然と夏のアウトドアを楽しみましょう。

◎イベントの応募申し込みはこちらから!! 9月24日(日)栂池自然園フォトハイキング



Photo / 杉村航 Text / リエ

 

 





ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR