« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月25日 (火)

8/11(金)はランドネと伊勢原市の共同企画「Oh! 山の日」へいらっしゃ~い!

S
▲五雲亭 歌川貞秀作「相模國大隅郡 大山寺雨降神社真景」。大山のほか、富士山や江ノ島も描かれている

実は、大山はかつて、富士山と人気を二分する江戸市民憧れの山でした。しかし、富士山に登るのは今も昔も大変。片道7日はかかり、箱根の関所を通る手形が必要な大旅行でした。そんななか、関東一円どこからでもその神秘的な容姿を望むことができる大山への“大山詣り”は、帰りがけに江ノ島や金沢八景を経由しても3 日か4 日程度の観光を兼ねた小旅行として人気だったそうです。当時の浮世絵を見ると、大山一帯はまるでテーマパークのよう!

そんな江戸時代の小旅行を楽しんだ先人たちの足跡を辿りながら、現代の“大山詣り”を体験してみることをランドネではオススメします。

そこで山の日の8月11日(金)、ケーブルカーの終点・大山阿夫利神社下社にて、伊勢原市との共同企画「Oh!山の日」の開催が決定しましたー!

参加費は無料。大山の歴史を楽しく学べる企画を用意して、大山でお待ちしてます。
もちろん、その先にある往復3時間以内の大山登山も楽しんで!
Photo_2
▲ケーブルカーを降りて上り約1 時間半、下り約1 時間で登れるランドネ的お山が大山

S_2
▲大山阿夫利神社下社がイベントのメイン会場。ランドネブースへ遊びに来てくださいね!

fuji大山詣りとは
「大山詣り」は、願いごとを託した巨大な木太刀を江戸から担いで運び、滝で身を清めて奉納と山頂を目指す庶民参拝。歌舞伎や浮世絵にも取り上げられるほど高い関心を集め、江戸の人口が100万人のころ、年間20 万人の参拝者が大山を訪れたそう。今も先導師たちや各地の講によって引き継がれている、粋と信仰が織りなす風習で、日本遺産に認定されました。As
▲歌川豊国作『大當 大願成就有ヶ瀧壺』。参拝前の滝垢離の様子

fujiこんなイベントが盛りだくさん!

大山フォトラリー  
clock9:00~16:00 ※受付終了13:00/@大山インフォメーションセンター横
配られる地図をもとに、見本と同じ写真を撮影しながら歴史スポットを巡ります。オリジナルお箸やアウトドアグッズを手に入れるチャンス!(お箸は先着100名限り)
フォトラリーの受付は、バス停「大山ケーブル」の目の前にある大山インフォメーションセンター横を予定。

Photo




ランドネ表紙風 撮影コーナー
clock10:00~16:00/@大山阿不夫利神社下社

大山阿夫利神社下社に、ランドネの表紙風撮影コーナーを設置。SNSで自慢して、オリジナルお箸を手に入れよう!(先着100名限り)S

トレッキングよろず相談所
clock10:00~16:00/@大山阿夫利神社下社

ランドネでお馴染み「神様百名山を旅する」のホスト・山岳ガイドの廣田勇介さんによる「大山の神様・丸わかり紙芝居」。同時に登山の相談も受け付けています。
Photo
イラスト◎大野 舞(Denali)


指紋アートで夫婦杉を完成させよう!
clock10:00~16:00/@大山阿夫利神社下社

登山の記念に、夫婦杉の木の幹や枝を描いたパネルにみなさんの指紋で夫婦杉を描きます。夫婦杉完成にみなさんの力を貸してください!Photo_4

大山盛り!

おいしい伊勢原グルメが大盛りになる!山盛り!のキャンペーン。山の日(8/11)と大山の標高(1,252m)にちなんだ価格設定で、8月11~13日に市内の下記参加飲食店にて開催されます。さらに、「日本遺産 大山詣り」の文字をレーザー刻印したオリジナル箸を「大山盛り!」特別メニューを注文したらゲットできます!

伊勢原駅周辺
手打ちそば 越峠(こえど)、寛屋(かんや)、鳥忠、めんや、風海(ふうみ)、一番や、オリーヴの樹、レストランドリーム、あまぞん館、魚㐂代(うおきよ)、ポリネシア、あがれや、北の庄

大山地区
塚本みやげ店、大山阿夫利神社 参集殿、御食事・喫茶 山ゆり、かんき楼、蓬生亭 逸見(よもぎてい へんみ)、ゑびすや土産店、大山とん勝 中村屋

日向地区
日向天成園

fuji大山詣りのおともにオススメのアプリ「おおやまめぐりガイド」
大山詣りを120%満喫できる、おすすめのアプリを紹介します!
この「おおやまめぐりガイド」は、日本語、中国語、英語、韓国語の4か国語に対応していて、大山を巡るルートのナビゲーション機能、ナビと連動した見どころ検索機能、大山周辺のWi-Fiスポット案内機能などが盛り込まれています。海外からきたゲストをおもてなしする際にも活躍しそうですね。

お手持ちのスマートフォンにダウンロードして、ぜひ大山詣りの際に役立ててみてください!

Photo_2
Qrhttp://oyama.atsugi-kankou.jp/ja/guide/

9月開催のアルビ×ランドネ山大学は、大阪府・奈良県の金剛山で開催!

山岳遍路家と巡る信仰の山 金剛山ハイク&山ヨガ体験

開催日:9月2日(土)※雨天の場合は、9月3日に変更

開催場所:金剛山

Web_kaedenakazata

 
大阪駅直結のショッピングセンター、アルビとランドネが提案する山歩き。

今回は、大阪府と奈良県の府県境にある金剛山で開催。

1500年もの歴史をたどる山旅にいっしょにでかけてみませんか。

Kongousan_image

Photo/廣田勇介

Kongousan_pro

講師

山岳遍路家 廣田勇介さん(写真左)

山岳ガイドとして傍ら、信仰、巡礼登山にフォーカスし、日本古来からのお遍路の伝統を山で実践。山に住まう神様にお詣りをし、心身ともにリフレッシュする「山岳お遍路」をススメている。ランドネで「神様百名山を旅する」を連載中。



ヨガ講師・プロモーター 倉橋陽子さん(写真右)

スノーボード怪我リハビリとしてヨガをはじめる。日本や世界各地のヨガスタジオを訪れインドにて聖名授与。出産を機に自然多い河内長野での森ヨガ、ヨーガ教室を開講。生活に活きるヨガ、自らも学ぶ姿勢と誰もがいくつになっても成長するのだという信念をもってヨーガを教えつづけている。


アルビ×ランドネ山大学

テーマは「信仰の山を巡る」です。

 

今回、アルビとランドネが提案する山歩きのテーマは、「信仰の山を巡る」というもの。開催場所となる金剛山は、関西近辺にお住まいの方なら1 度は訪れたことがある、関西では親しみの深い里山。金剛山に訪れたことがある方は、南側にある登山口「千早城跡」をご存知でしょうか。金剛山の歴史を辿ると、そこはかつて「千早城」というお城が存在しており、歴史上に名を残した人物がいました。さらにはその土地で生活をしていた人々など金剛山と人の関わりが見えてきます。ここからのお話は当日、金剛山を実際に歩きながら山岳遍路家・山岳ガイド、フォトグラファーとして幅広く活躍する廣田勇介さんをゲストに迎えて語っていただきます。

 景色のよい山の頂きを目指す登山も楽しいですが、今回のイベントを通じてぜひ「山と信仰」、「山と人の関わり」に注目していただけたらうれしいです。日本各所に点在する山の数は推定1 万以上と言われ、数千年前から日本人の営みのそばには山の存在があります。各地域で山を神様として敬い、祀る風習は現在でも受け継がれるものです。

 今回は廣田さんのお遍路ガイドとともに、より神聖な山旅を楽しんでいただこうと、登頂後のヨガ体験も予定。講師は倉橋陽子さんです。金剛山の信仰を巡る山旅、ぜひ参加してみませんか。

 

ショッピングセンター・アルビのうれしい特典

参加者全員にアルビポイントカードに入会いただき、500ポイント・チャージ済のカードをプレゼント。アルビ館内の発券機にかければ、500ポイントは当日から使える500円分のショッピングチケットに交換できます。すでにカード入会済の方には、お持ちのカードに同額ポイントをチャージします。

 

イベント要項:

開催日:9月2日(土)※雨天中止の場合は、翌日3日(日)に延期

参加費:¥4,000(山歩き+解説付き)

 

スケジュール:

10:00 金剛山登山口集合、登山開始

12:00 山頂広場着、昼休憩

13:00 山頂ヨガ体験

15:00 金剛山登山口到着、解散

※スケジュールは変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

定員:20名

参加費:¥4,000(山歩き+解説付き)

開催場所:金剛山

集合場所:金剛山登山口(千早城跡側)

集合時刻: 10時

 

 ※満員御礼! 募集締切ました。

申し込みはこちらから

(※参加者募集締め切り:8月21日予定)




2017年7月24日 (月)

ランドネ山大学「八方池ハイキング&うさぎ平で燻製料理教室」レポート

_001s

最近ちょくちょく登場する山女リエです。
……ポンコツだけど今回も7月17日に白馬で行われたランドネ山大学をレポートします!

 

今回の開催地は、世界各国からスキーヤーが集まる広大なゲレンデをもつ八方尾根スキー場で、八方池巡りトレッキングとアウトドアでの燻製料理教室。遊んで食べて、心もお腹も満腹になるプログラムです。

 

八方尾根スキー場のゴンドラ駅に集合していざ出発!

ゴンドラで一気にうさき平駅へ。その後リフトを二本乗り継いで八方池駅に到着! 汗ひとつかかずに一気に標高2000m付近まで引き上げてくれるゴンドラやリフトは、私のようなポンコツ山女にはたまらない存在(笑)。リフトは冬場と違って地面に近く設置されているので、まるで草原の上をふわふわ飛んでるような感覚。期待がどんどん高まります!

Img_1342
▲足元には様々な種類の高山植物が咲いていました


そして、いよいよトレッキング開始! いざ目的地の八方池へ出発!

激しい登りもなく快適なトレッキング。ときおり山間から吹き上がる風が自然のクーラーみたいに涼しくて、これまた心地良い。

そうそう。八方尾根にゴロゴロしてる岩はジャモウ岩と言ってとっても滑りやすい。なので安全に歩きたいと思う人は、下りに木道コースを通るのがオススメだそうです。そんな八方尾根トレッキングのコツを教えてくれたのは今回ガイドの安倍仁さん。高山植物の知識も豊富で、道々に可憐に咲くお花の名前やその名の由来等をたくさん教えてくれます。
Img_1371
▲ガイド安倍さんの解説に興味津々の参加者たち


チシマギキョウ、ウスユキソウ、ジャコウソウ、ワタスゲ、ムシトリスミレ、キバナノイカリソウなどなど。やっぱりガイドさんがいると安心だよね!

Img_1361

▲ウスユキソウ
Img_1363
▲ジャコウソウ

いくつかのケルンを過ぎて、見えてきました八方池!

スタートこそ薄曇の天気でしたがお池に着く頃には雲が消え、太陽の光で池は神秘的なエメラルドグリーンに。ランドネ―ゼたちも夢中でシャッターを切っていました。

Img_1383
▲八方池を見下ろす絶景ポイント

そしてお池のほとりで昼食タイム。すっかり仲良しになった参加者同士、おにぎり片手に女子会のような盛り上がり。記念撮影の後は、美しい風景に後ろ髪を引かれつつもアウトドアクッキング教室へ向かうのでした。
Img_1393
▲絶景の中の贅沢ランチタイム


うさぎ平まで戻ると、いよいよ燻製料理にチャレンジ
!!

うさぎ平テラスのカフェ&レストランでは、広々した草原で気軽にアウトドア料理を体験できる「天空の外ごはんキッチン」を開催中(10月15日迄開催)。メニューは、ランドネが監修させていただき提案した、ダッチポッドで作るパエリアやチキンの香草焼きと燻製料理shine

そして今回のランドネ山大学で体験したのは「燻製のアレンジレシピ」。

天空の外ごはんキッチンでは、期間中、道具も食材も用意されているので、まさに手ぶらでアウトドア料理が満喫できます。しかも! うさぎ平の燻製職人“ムッシュ大谷”のサポートがあるから、誰でもまったくの失敗知らず。至れり尽くせりで言うことなしです!_003s▲天空の外ごはんキッチンを、ランドネ山大学仕様に飾り付け

Img_0030▲ムッシュ大谷さん


りんごチップの煙でスモークされたベーコンやチーズはそのままだと酒の肴。ワインやビール片手に……もモチロン良いけれど、「ランドネーゼたるもの、その高い女子力を食べる物にも注ぐべし!」とランドネ編集部が言ったかどうかは定かではありませんが、燻製した食材を美味しくおしゃれにアレンジします!

ベーコンはポテトサラダに混ぜるだけ。ささみはキュウリの千切りにあわせて練りゴマとマヨネーズで和える。ナッツは細かく砕きスモーククッキーと共にアイスにトッピング。ほんのちょっとのアレンジで、豪華ランドネ風外ごはんが完成! ここではおしゃれデザートだけご紹介。素敵な完成品は本誌でぜひご覧ください!
Img_0035▲燻製のナッツ&クッキーをアイスに添えて。とても暑い日だったのでアイスがすぐドロドロになってしまい、一同急いで食べました(笑)

わいわい、きゃあきゃあと笑いながら料理して、インスタ映えする盛り方はこうだ! なんてアドバイスしあったり。とても朝出会ったばかりのメンバーとは思えない。これはランドネ山大学に参加していつも思うことです。

同じ風景に感動して一緒にご飯を食べると、知らない人同士がすぐに仲間になってるんです。もし、仲間が欲しいな~と思っていたらぜひ一度参加してみてください! リエ的にもオススメです!

Img_1390
▲アウトドアを一緒に体験すると、初対面でも不思議とすぐに心が通い合う


3カ月連続開催のランドネ山大学in白馬。
8月20日の第2回目はスノーピークのダッチポットを使ったメニューに挑戦。
しかも、気軽にマウンテンバイク体験ができちゃうプログラム。
Dsc_0029s

Dsc_0411s
まだ募集中なので興味のあるランドネーゼ、集まれ~!

▼8月開催 イベント申し込みページ
8月20日(日)うさぎ平でダッチポット料理教室&岩岳MTB体験ツアー

▼9月開催 イベント申し込みページ
9月24日(日)栂池自然園フォトハイキング

文◎リエ
写真◎リエ、ランドネ編集部、白馬観光開発

山梨・瑞牆(みずがき)山でランドネ山大学を開催します!

sun追加募集行います!sun

おかげさまで満員となりました! ご応募ありがとうございました!

そこで、アルプスや八ヶ岳など、高い山を目指す前に身につけておきたい基本を学べるランドネ山大学を開講します!

8326

fuji2017年8月20日(日)

山梨・瑞牆山(みずがきやま)で練習ハイク

「日本アルプスを目指すためのリスクマネジメント講座」

定員:8名

料金:5000円(JR新宿~韮崎往復の特急あずさ乗車券&指定席券、バス代、ガイド代、温泉入浴料、傷害保険料を含む)

8155

標高は2,230m、日本百名山のひとつでもある瑞牆山。

全山が白い花崗岩でできていて、風化や浸食によって作られた岩峰の景色を楽しめる山です。

山頂の展望も素晴らしく、アルプスに八ヶ岳、富士山まで見渡せます!

そんな瑞牆山を、ゆっくり6時間かけて歩きながら、登山届の出し方から、怪我を予防するストレッチ、地図の読み方、疲れにくい歩き方、確実な岩場歩行などを、いっしょに学びませんか?

下山後は、ラジウム温泉「増富の湯」でリフレッシュして、帰路へ。

6985

さらに今回は、参加者にひとり一台、山のなかからオンライン環境に登山者の状況を伝達してくれる「トレックトラック」というディバイスをお貸出しします。

トレックトラックを使うことで、自分の山行の記録を残せるだけでなく、帰りを待つ家族や大切な人に現在位置を伝えられるので、万が一の場合の救助活動にもつながりますclover

Trektrack_app_image

Trektrack_device_hand02

【集合・解散場所】

JR新宿駅南口改札口横(インフォメーションセンター付近)

【スケジュール】

6:30 集合・JR新宿駅南口改札口横(インフォメーションセンター付近)

9:00 登山スタート

16:00 下山後、バスで温泉へ

20:07 新宿駅着、解散予定

【講師】

山岳ガイド・フォトグラファー廣田勇介さん

山の歴史と神様の知識が豊富で、ランドネでは「神様百名山を旅する」を連載中。山の知識や技術について、いろいろな比喩を使いながら楽しく丁寧に教えてくれます。

1

もっといろんな山に登りたいと思っている方、ぜひご応募ください!

交通費やガイド費用込み5000円と、とってもお値打ち。当選は先着順です。

fuji詳細はこちらから>>>

写真(瑞牆山のもの)◎加戸昭太郎

2017年7月22日 (土)

ランドネ9月号 特集◎夏の信州ハイキング

Web17_09

特集◎憧れの山が連なる

夏の信州ハイキング

北アルプス、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳など、信州・長野には、山好きがこぞって思いを寄せる名峰が数多くあります。山を歩きに訪れる人は、山歩きをはじめたばかりの初心者からベテランまでさまざま。登山道の雪が溶けたことにより、歩きやすくなる夏こそ、信州の山々を楽しむベストシーズンです!

 今号では初心者でも楽しめる信州の山旅プランを厳選してご紹介。エリアごとの魅力と楽しみ方を参考にこの夏は信州の山旅へでかけませんか?

012013

アルペンな山の世界へ 南八ヶ岳、稜線の上を目指して

014015

信州全エリアどんな山がある?

030031

週末アルプスガイド
北アルプス・上高地、南アルプス・仙丈ヶ岳、中央アルプス・木曽駒ケ岳

046047

山登り前後に訪れたい 松本町めぐりガイド

〈今月の付録〉松本在住マンガ家・鈴木ともこさん書き下ろしMAPといっしょにチェック!

042043夏の快適おしゃれ登山スタイル

Web_dsc2687

今月の付録、もうひとつ付けちゃいました! ランドネオリジナル お箸&スプーンセット

今月もランドネをおともに山歩きやキャンプ、自然観察などアウトドアをお楽しみください♪


and more……

北八ヶ岳、この植生豊かな世界

信州登山案内人に教わる 山の基本Q&A

1泊2日で訪れたい 霧ヶ峰の楽しみ方

信州の花咲く山バッジコレクション

あの人の好きな信州の山の楽しみ方

長野の山地図の達人に聞く 信州の山の魅力


この夏は三浦半島でアウトドアトリップ

北海道・大雪山へ
山の上でキャンプして紅葉ゴールデンルートを味わう二日間

 

連載

ブランドラブ伝 Vol.32 SOTO

山と音楽ときどき宇宙 Vol.31 never young beach

Keishi Tanakaが過ごす新しい1日 TODAY’S ANOTHER DAY

▲▲ランドネ山大学参加者募集中▲▲

アルビ×ランドネ
9月2日(土)山岳遍路家と巡る信仰の山 金剛山ハイク&山ヨガ体験

茨城県×ランドネ
8月20日(日)茨城県・大洗でSUP&ビーチヨガ体験

トレックトラッタ×ランドネ
8月20日(日)日本アルプスを目指すためのリスクマネジメント講座


白馬観光開発×ランドネ 
8月20日(日)うさぎ平でダッチポット料理教室&岩岳MTB体験ツアー
9月24日(日)栂池自然園フォトハイキング

 

2017年7月20日 (木)

ポーラ美術館、開館15周年記念「FOREST MUSEUM 2017-箱根の森の美術館で、素敵なアウトドア体験を」開催!

Forest_museum_20171

梅雨明けも間近に迫り、ジリジリと夏の日差しが強くなってきましたね。

こうも暑い日が続くと、たまには涼しげな自然の中に身を置いて森林浴でリフレッシュしたい気分。

本日はそんな気分にピッタリなイベントをご紹介いたします。

 

開館15周年を迎え初の試みとしてポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、8月25日(金)、26日(土)の1泊2日で、森で宿泊キャンプが体験できるアウトドアイベント「FOREST MUSEUM 2017 -箱根の森の美術館で、素敵なアウトドア体験を」を開催いたします!

美術館の森での宿泊キャンプという希少な体験ができるほか、閉館後の美術館を貸切にした「ピカソとシャガール」展のギャラリートーク、野外映画上映など特別なイベントをご用意。さらに、箱根の観光名物、温泉や富士屋ホテルの焼きたてパンも楽しめます。

自然とアウトドア、芸術の3つを同時に楽しめるなんて最高ですね。一次募集はあっという間に完売。定員を追加し20日(木)より2次募集開始です。皆様、早くしないとチケットがなくなってしまいますよ~。どうぞお早めに!!

1

定員を追加し、720日(木)10時より2次募集スタートです!

 

お申し込みや詳細はコチラから↓↓↓

http://peatix.com/event/266691

 

当日楽しめるコンテンツ

①「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」展を楽しむトークイベント

② ネイチャーガイドツアー

③ 野外映画鑑賞

④ 森の図書館

⑤ 森のCafe & bar

⑥ 翌朝、日帰り温泉の入浴付! 

⑦  おみやげ付き

02e73efd36d4dca24c30b8a12a82acca1

1_2

1_3

S1

日  程:2017年8月25日(金)、26日(土) 1泊2日

会  場:ポーラ美術館 森の遊歩道(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285)

集合時間:14:00(解散予定時間:26日10:00)

申込期間:【2次募集】7月20日(木)10:00 ~ ※先着順

申込方法:http://peatix.com/event/266691 より

参 加 費: 1人 18,000円(税込)

参加費に含まれるもの:寝袋以外のキャンプ用品使用料(テント、マット、ランタン、イス等。)

朝・夕の計2食、25日、26日の入館料(3,600円相当)、箱根湯寮利用料(1,400円相当)各イベント費、国内旅行保険料。

寝袋をご希望の方は別途レンタル2,000円。(税込)

参加要件:1組2名様以上でのお申し込み、1テントあたり4名様まで

*未成年の場合は保護者同伴

*未就学児不可

協  賛:日上商事(Shine&Shine)

協  力:(株)小田急リゾーツ、富士屋ホテル、箱根湯寮、箱根ビジターセンター、Eグラフィックスコミュニケーションズ(株)、FINE PLAY、(株)東京アドバタイジング。

主  催:ポーラ美術館

運  営:FOREST MUSEUM 2017実行委員会

問い合わせ:ポーラ美術館 : 0460-84-2111

2017年7月19日 (水)

受付開始! 今年は“海大学”として開催 「茨城県・大洗でSUP&ビーチヨガ」

01_ao15918_randonnee

例年開催している茨城県でのランドネ山大学。なんと今年は、「ランドネ海大学」として実施します! 8月20日(日)開催(荒天の場合は8月27日実施)の、ランドネ海大学「茨城県・大洗でSUP & ビーチヨガ体験」は、茨城の「海」を、SUP・ビーチヨガ・料理という豪華3点セットで満喫できますよ。

SUPを教えてくれるのは、アクアワールド茨城県大洗水族館のすぐ近くに位置する「ウェッジ」のオーナー、小野瀬祐一さん。ランドネ海大学の実施に先立ち、マウンテンコレクターの鈴木優香さんが、ひと足早くSUP(スタンドアップパドルボード)を体験してきました。今週土曜(7月22日)に発売されるランドネNo.91(2017年9月号)の8ページ、74~75ページでご紹介していますが、誌面に載せきれなかった写真をご紹介します~!

SUPははじめてなので……という人も、大丈夫です! 実は鈴木優香さんも「SUPはまったくはじめてです」と、少し不安そうな顔をしていたのですが、基礎から順に教えてもらえますので、心配はご無用です!

 02_ao15316_randonnee

まずは陸上で、パドルの漕ぎ方を練習。右を漕ぎ、左を漕ぎ。

 03_ao15324_randonnee
続いて、陸上でボードの上に乗り、パドルの漕ぎ方を練習。右を漕ぎ、左を漕ぎ。

04_ao15373_randonnee
ボードに膝立ちした状態でも漕ぎ方を練習。右を漕ぎ、左を漕ぎ。コツをつかめた感じです。

07_ao15403_randonnee

いよいよ水のなかへ。最初はボードに座った状態で漕ぎ出します。陸上での練習を思い出しながら、右を漕ぎ、左を漕ぎ。まっすぐ進めているようです。

小野瀬さんの「そろそろ立ち上がってみましょうか~」の声にも、なかなか思い切れない様子の鈴木さんでしたが……

08_ao15468_randonnee
おっ!

09_ao15472_randonnee
おおっ!

10_ao15475_randonnee
立ちました!!

 

11_ao15598_randonnee

12_ao15901_randonnee
陸上でハラハラと見守っていた編集部も拍子抜けするくらい、あっという間にスイスイ漕げるようになっちゃってます!

体験場所は、那珂川の河口付近。河口は海よりもはるかに流れも波も穏やかな「平水面」なので、漕ぎやすいのだそうです。だから、はじめてでも全然心配いりませんよ~。 

なお、ウェットスーツはレンタルあり。でも、海大学当日は夏もまっさかり!の時期なので、ウェットスーツではかなり暑いかも。水着の上にTシャツと短パン、くらいのスタイルがおすすめかと思います!

13_ao16751_randonnee

14_ao16620_randonnee
そして、心と体をほぐせるビーチヨガも体験できてしまいますよ。
(※写真は「うのしまヴィラ」で撮影したものです)

 

さ・ら・に!
おなかも「茨城の海」で満足していただくために、お昼ごはんは、茨城県の地元食材を使った料理をふるまう、アウトドアパーティーを予定しています! 

15_dsc7081atari

おいしいお料理を作ってくれるのは、「ランドネ」No.89(2017年7月号)で、おいしいおにぎりのレシピをたくさん教えてくださった、「and recipe」の山田英季さんと小池花恵さん。茨城の海の幸をメイン食材に、おいしいメニューを考案中とのこと! 楽しみですね!!

 

SUP・ビーチヨガ・料理で茨城県の海を堪能できる「ランドネ海大学」は、正直なところ、「しまった! SUP体験だけでも充分だったのでは……?(笑)」と気づいてしまったほど、盛りだくさんな内容を予定です! みなさまのご応募、お待ちしております!

あ、受付は先着順ですよ~! この機会を逃さないでくださいね!

申し込みはコチラから>>>>

茨城県・大洗でSUP & ビーチヨガ体験
開催日:8月20日(日)/予備日8月27日(日)
    ※雨天決行。荒天の場合は8月27日(日)
開催場所:ウェッジ(現地集合・解散)
募集人数:20名 ※先着順
募集期間:8月9日(水)21時まで
参加費:5,500円

 

【スケジュール(仮)】
10:00      ウェッジ集合、着替え
10:45~12:15 A班SUP体験/B班ビーチヨガ体験
12:30~14:00 アウトドアパーティー
14:15~15:45 A班ビーチヨガ体験/B班SUP体験
16:00      解散
※上記は予定のため、変更となる可能性もあります。

 

【上野駅からの当日アクセス(参考)】

<行き>
7:30 上野駅発(ときわ51号 高萩行き)
8:49 水戸駅着
9:10 水戸駅発(鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 大洗行き)
9:26 大洗駅着
9:30 大洗駅発(海遊号バス3便 アクアワールド・大洗ルート)
    ※乗換時間は4分程度となります。乗り遅れた場合はタクシーをご利用ください。
9:41 アクアワールド大洗バス停着。ウェッジ大洗まで徒歩5分

<帰り>
16:30 ウェッジ出発(バス停まで徒歩5分)
16:46 アクアワールド大洗バス停発(海遊号バス)
17:15 大洗駅着
17:24 大洗駅発(鹿島臨海鉄道大洗鹿島線 水戸行き)
17:39 水戸駅着
17:53 水戸駅発(ときわ86号 上野行き)
19:07 上野駅着

※上記は7月10日時点の情報です。ご参加の際は最新の情報をご確認ください。
※現地集合・解散。マイカーでの現地集合も可能です。

申し込みはコチラから>>>>

2017年7月14日 (金)

四角友里さんと歩く、尾瀬沼&ひのえまたツアー開催します!

毎年秋に開催している

エイ出版社取材のキャンプイベント「フィールアース」sun

このフィールアースからスピンオフした、

新しいイベントが、福島県南会津郡檜枝岐村を舞台に

開催されますflair

その名も「尾瀬檜枝岐マウンテンフェス」shine

“尾瀬の自然を遊び尽くす”をテーマに、

檜枝岐村に広がる豊かな自然、

山・川・森・里

すべてをフィールドにして、さまざまなアクティビティコンテンツが

楽しめちゃうのです!!

そんなイベントに合わせて、

都内発着2泊3 日のランドネ山大学バスツアーの開催が決定しました!

ゲストには、アウトドアスタイル・クリエイターの四角友里さんhappy02heart04

Yuri_2

尾瀬沼のほとりに建つ山小屋・尾瀬沼ヒュッテに宿泊しながら、

四角友里さんとのんびりハイクをするほか、

イラストレーター落合恵さんのイラストワークショップや

山のメイク講座も予定good

また、今回は女性限定ツアーとなります!

尾瀬沼と檜枝岐村で、自然を遊び尽くす3日間sun

みなさまのご応募、お待ちしております!

申し込みはコチラから>>>>

【開催日】2017年8月25日(金)~27日(日)

【開催場所】福島県檜枝岐村・尾瀬

【募集人数】25名 ※応募者多数の場合は、厳正なる抽選のうえ当選者を決定させていただきます。

【参加費】37,200円(往復バス代、宿泊費2泊、食事<1日目昼夜、2日目朝昼夜、3日目朝昼>、保険代含む)

※尾瀬国立公園の面積は、37,200haです!

【スケジュール】

●25日(金)~26日(土)

新宿駅集合(6:50)

沼山峠~尾瀬沼トレッキング

ワークショップ①(イラスト&写真)

ワークショップ②(山のメイク講座)

尾瀬沼ヒュッテ宿泊(25日)

七入山荘宿泊(26日)

●27日(日)

「尾瀬檜枝岐マウンテンフェス」コンテンツ参加

新宿駅解散(20:20)





ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR