« ランドネ5月号 特集◎山ウエアを選ぶ方法 | メイン | ■自転車で春を駆け抜けたい! 「四国一周1000キロルート」を走ってきました »

2017年3月28日 (火)

三菱・デリカに乗って冬の北軽井沢へ!「PLAY THE NATURE!TOUR 2017」

_ds32833_2

こんにちは!ランドネ編集部のアニーですhappy01

2月某日。まだまだ真っ白な雪景色に覆われていた北軽井沢で、

アウトドア好きファミリーやアウトドア女子必見のイベント

「PLAY THE NATURE!TOUR 2017」が開催されましたflair

2日間で行われるのは、

名峰・浅間山を目の前に臨める小浅間山への「スノーシューハイキング」、

三菱のデリカD:5の雪上試乗体験もできる「雪のクルマの学校」などsnowsnow

ランドネ代表・アウトドア女子の私も、

デリカD:5に乗って真冬の北軽井沢へと向かいました!

 

上信越道・碓氷軽井沢ICを降り、車を走らせること約1時間rvcardash

イベントのメイン会場となったのは、

快適生活研究家の田中ケンさんがプロデュースするキャンプ場「outside BASE」shine

_dsc1837_2

_dsc1711_2

▲カラマツの木々に囲まれた、静かでとても素敵なキャンプ場でした!

カラマツが色づく紅葉の時期も、かなりおすすめらしいですよ~

 

会場に集まった参加者10組は、いかにもアウトドアが好きそうな方々ばかりhappy02

思い思いのアウトドアウエアに身を包み、

早速、初日のメインコンテンツであるスノーシューツアーへ出発!

_dsc0411_2

▲KEENのマイスノーブーツ&マイスノーシューでスタートscissorsshine

参加者は全員KEENのスノーブーツを履きました!

_dsc0422_2

▲イベントを終始、盛り上げてくれた田中ケンさんshine

優しくて豪快で、アウトドア好きの憧れ的存在です!

_dsc0017_2

小浅間山へと続く登山道には、昨晩降り積もった雪がたっぷりsnowsnowsnow

スノーシューを装着しているので雪の上でも快適、ザクザク前に進めますup

先頭を歩くケンさんに続くみなさんも、

1度はスノーシューを履いたことがある人ばかりで、歩き方にも慣れたようす。

_dsc0666_2

_dsc0673_2

冬晴れとなったこの日sun

登り坂では少し汗ばむくらい暖かく、最高のスノーシュー日和ですpaper

_dsc0128_2

歩き始めてから1時間ちょっと。

小浅間山の山頂直前、目の前には迫力満点の浅間山、指差す方向には八ヶ岳連峰も!

冬の澄んだ空気で、遠くの山々まで見渡せましたfuji

スノーシューデビューにもおすすめしたい山です!

_dsc0275_01_2

参加者全員で小浅間山に登頂!

絶景をバックに、記念撮影「おつかれさまでした~」camerashine

_dsc0324_2

下山時、まさかの天然記念物・カモシカのお見送りが!taurusshine

神秘的なその姿に、感動です!

_dsc0783_2

キャンプ場に戻ると、熱々の豚汁が待っていました~catface

ほっとひと息ついて、お待ちかねのディナータイムへ!

_adsc1386_2

_dsc1431_2

「ジュージュー」とお肉の焼ける音と匂いに誘われて、

大きなタープの下へ向かうと、ケンさんチームが夕食の準備中paper

腹ペコみんなの「乾杯!」の掛け声で、ディナータイムがスタート!

ずらりと並んでいた本日のメニューは、

骨付きラムチョップ、ビーフシチュー、クラムチャウダーにマッシュポテトflair

2日間煮込んだビーフシチューのお肉はトロトロで、

焼き立てのラムチョップのお肉は驚きの柔らかさhappy02up

こんなにおいしいアウトドア料理、はじめてです!

 

お腹いっぱいになった子どもたちが、それぞれのコテージへ帰ると、

ここからは大人時間のはじまりmoon3

キャンプのこと、アウトドアギアのこと、

いろんなアウトドア話で盛り上がりました!

_dsc2099_2

よく晴れた2日目の朝sun

雪のクルマの学校が開講!

講師の熊沢さん(左)と竹岡さん(右)による、

雪道での上手な走り方や必要な装備についての講習からスタート。

_dsc1766_2

_dsc2000_2

▲けん引用のロープ、発炎筒、雪用ブラシ、フロントガラス凍結防止用のシート、

バッテリー用ケーブルなど。万が一に備えておきたい道具はたくさん。

 

雪道はおろか、運転自体に苦手意識を持っている人も多いと思いますが、

「予測しながらの運転」や、「余裕をもった気持ちで運転すること」が大切とのことconfident

あとはなにより、運転を楽しむこと!

_dsc1804_2

▲雪に埋もれてスタックする車を、けん引して救出する方法の実演も。

今回、発炎筒の正しいつけ方も実施flair

車に搭載されていても、実際に点火する機会はほぼないため、貴重な体験に!

万が一のときのために、覚えておきたいことのひとつです。

_dsc2066_2

_dsc2079_2

▲発煙筒は手順に従いキャップを外し、マッチをつけるようにフタと擦りあわせて点火。

なるべく体から離した状態で行うことがポイント。

 

 

_dsc1843_2

次に、キャンプ場内に特設された雪道コースを、パジェロとデリカで走行する試乗体験rvcar

雪でボコボコした道は、想像以上にハンドルをとられるため、

とにかくスピードはゆっくりとが基本。

カーブもスローインスローアウトを心がけて!

 

助手席に乗った講師の先生から、直接アドバイスもいただけて

雪道走行にも自信がついたかも!?

 

冬のアウトドアの楽しさを知り、車の雪道での走り方を学べたこの2日間。

アウトドアの楽しみの幅もぐっと広がった、魅力的なイベントでした!

_dsc1830_2写真◎冨田寿一郎

 








ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR