« 長野県の魅力が詰まった山大学、開催します! | メイン | 9月10日(土)&11日(日)今年もグランフロント大阪で「うめきたCAMP」開催! »

2016年8月29日 (月)

「四角友里さんと歩く、秋の尾瀬2日間の旅」参加者募集します!

Photo

目の前に広がる草木が黄金色に輝く景色を、眺めたことがありますか?

秋の尾瀬は、そんな幻想的で華やかな風景が広がりますconfident

しかし、その美しさはほんの一瞬。

季節の移り変わりは、とても早いものですから。

9月30日(金)~10月1日(土)に開催する山大学は、

アウトドアスタイルクリエーター・四角友里さんと

2日間に渡り、尾瀬を歩く縦断ツアーですshine

木々の紅葉、湿原の草紅葉(くさもみじ)、朝靄のなかの尾瀬ヶ原、

静寂に包まれた尾瀬沼。

尾瀬を愛する四角さんだからこそ感じる、

自然の美しさにも一緒に触れ、尾瀬の魅力を再発見してみませんか?

季節が変わると、また尾瀬を歩きたくなるものです。

忘れられない景色が、みなさんを待っていますよ!

 

Yuri

アウトドアスタイル・クリエーター

四角友里さん

四季折々の日本の自然を味わいながら、山歩きの魅力を多くの人々へと伝え続けている。

尾瀬や檜枝岐村を愛するひとりでもある。

>>>>>>申し込みはコチラから

_____________________________________

「四角友里とゆく 

秋の尾瀬・縦断2日間の旅

~金色に輝く湿原と木道を歩こう~」

9月30日(金)と10月1日(土)の1泊2日で

尾瀬を愛する、アウトドアスタイル・クリエーター四角友里さんと歩く旅。

東京発着のバスで行く今回の山大学は、本州最大の湿原・尾瀬ヶ原の木道歩きをはじめ、

人気の山小屋(燧小屋)での宿泊、尾瀬沼への縦断、

ふもとの村・檜枝岐村でゆっくり浸かる下山後の温泉など。

盛りだくさんの内容で開催します!

【募集期間】2016年8月22日(月)~9月14日(水)

※応募者が定員を上回る場合は抽選となります。

また、当選者の方への連絡は、9月16日(金)までに当選メールをお送りさせていただきます。

【開催日時】2016年9月30日(金)~10月1日(土)※悪天の場合は中止

【旅行代金】23,560円 (←※燧ケ岳の標高は2,356mfuji

(バス代<往路:九段下~鳩待峠、復路:檜枝岐村~九段下>、

食費<1日目夕食、2日目朝食・昼食>、ガイド料、保険料、宿泊費、

運営費、ソフトクリーム、コーヒー、檜枝岐村での温泉入浴料、含む)

【募集人数】15名(最少催行人数5名)

【開催場所】尾瀬(檜枝岐村、群馬県尾瀬ヶ原~福島県尾瀬沼)

【集合・解散場所】東京・九段下駅前

【宿泊】燧小屋

http://ozehiuchigoya.com/

【ガイド】平野崇之さん(楽―raku-)

【旅行業務取扱】(株)毎日企画サービス 官公庁長官登録旅行業第1280号(担当:玉木) 

【スケジュール】

●9月30日(金) 

6:45 九段下駅前集合、受付

7:00  バス乗車、出発

10:30 鳩待峠着、準備、自己紹介など

10:50 鳩待峠出発・トレッキングスタート(歩行時間:約3時間

12:00 山ノ鼻着、昼食休憩

13:00 トレッキング再開

14:30 龍宮小屋前

15:00 見晴・燧小屋着、チェックイン

     フリータイム(珈琲すぽっとでケーキセット、夕景の尾瀬ヶ原散策など)

18:00頃 夕食、お風呂

21:00 消灯

 

●10月1日(土)

5:15 朝食

6:00 準備、燧小屋出発・トレッキングスタート(歩行時間:約4時間30分

8:30 沼尻着(尾瀬沼)

10:00 尾瀬沼ビジターセンター着、昼食休憩

11:00 トレッキングスタート

12:30 尾瀬沼山峠着、シャトルバス乗車

13:00 御池着、送迎バス乗車

13:30 ミニ尾瀬公園着(ソフトクリームなど)

14:15 燧の湯着(入浴)

15:30 アルザ尾瀬の郷(お土産タイム)

16:00 バス乗車、帰路

21:00 九段下駅前着、解散

【MAP】

1

【持ち物】

・バックパック30L前後(ザックカバー)

・履き慣れたトレッキングシューズ(防水性をもつもの)

・レインウエア上下

・アンダーウエア(吸汗速乾性をもつもの)

・トレッキングパンツ、もしくはスカート

・防寒着(フリースやダウン素材のジャケットなど)

・靴下

・着替え

・手ぬぐいやタオル

・洗面用具

(※山小屋にお風呂がありますが、シャンプーや石鹸、ハミガ粉の使用はできません。

下山後の温泉では使用できます。)

・着替え

・ヘッドライト

・1日目の朝食、昼食(高速道路のサービスエリアで休憩時間もあります)

・行動食(トレッキング中にすぐ食べられる飴やお菓子など)

・飲料(最低1.5L)※山小屋で買うこともできます

 

※荷物の預かりはありませんので、できるだけコンパクトにお持ちください。

 





ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR