« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月27日 (金)

モデル仲川希良さんと雪山デビューできるイベント開催!

モデル仲川希良さんが雪山デビューを応援するウェブサイト

雪山 一歩、一歩。」がイベントを開催しますfuji

Kira2

雪山ってどんなところ? どんな準備をしたらいい?

そんな基本的なことから学べる、トークショーと講演会の2種類のイベントが用意されています。

この冬から雪山歩きをはじめてみたい方、興味のある方、

すこしはじめているけれど、わからないことがいっぱい、という方、ぜひチェックしてみてください☆

お仕事帰りに立ち寄りやすい時間帯ですよ!

snow 雪山はじめの一歩 
~モデル仲川希良さんによる雪山トークショー
希良さんがどのように雪山への一歩一歩を進めてきたのか、
雪山にはどんな魅力があるのか、聞いてみませんか。
「私には雪山なんて関係ない......」なんて思っているあなたこそ、ぜひご参加を!
親しみやすく美しい、真っ白な山の世界を、希良さんといっしょに覗いてみましょう。
12/3(水) ICI石井スポーツ大丸東京店 18:30~19:30
12/8(火) ICI石井スポーツ原宿店 18:30~19:30
12/14(月) 神田ici-club 6階 EARTH PLAZA 18:30~19:30
12/17(木) 新宿東口 ビックロ 石井山専 18:30~19:30
snow はじめての雪山講習
~山岳ガイド天野和明さんとモデル仲川希良さんによる雪山講習会
はじめに押さえておくべき雪山の技術面安全面の知識、準備するべき装備について学びます。
「今年こそ雪山に行きたいけれど、何から手をつければいい?」というあなた、
雪山に確実な一歩を踏み出すための、基本の「き」を、希良さんといっしょに学びましょう。
12/1(火) 新宿東口 ビックロ 石井山専 18:30~19:30
12/22(火) 神田ici-club 6階 EARTH PLAZA 18:30~19:30
1/5(火) ICI石井スポーツ吉祥寺店 18:30~19:30
各会場では、仲川希良さん作成の「お買物お手伝い」プリントが配布されます。
装備の準備に役立つこと、間違いなしです☆

Kira1

そしてそして、年明けには、実際に雪山を歩くツアーも開催予定とのことですhappy01

snow2016年1月9日(土)~10日(日)

北八ヶ岳 高見石小屋泊 『スノーシューを使っての雪山ハイク』

snow2016年2月11日(木・祝)

富士山吉田口 『五合目に厳冬の富士山を見に行こう!』

詳細は希良さんのサイトで随時更新されますので、お見逃しなく!

http://kirayuki-news.blogspot.jp/

2015年11月24日 (火)

【ランドネ1月号】特集◎ミニアルプスを旅しよう

Randone_2016_01001

 

最新号は、ミニアルプス特集ですsun

 

山歩きの楽しみは、有名な登山エリアに向かうことだけではありません。

全国各地に魅力あふれる小さなアルプスがたくさん点在していることをご存知でしょうか?

 

あなたの住んでいる街の近くにも、山から山へ登山道が続く小さなアルプスがあるかもしれません。町から町へ、小さな里山をつないで歩く楽しみをお届けします。

008009

010011

012013

016017

 

ミニアルプス歩きの魅力は、単に山歩きを楽しむことだけではありません。

山歩きの前後に、ふもとの街を散策して地元グルメriceballや温泉spaに立ち寄るといった、

「山も街もいっしょに楽しむ!」

それがおすすめの楽しみ方であり、ミニアルプス歩きの魅力なのです。

 

みなさんもぜひ自分流ミニアルプス歩きの楽しみを見つけてみてください。

 

048049

 

全国各地のおすすめミニアルプスの紹介とともに、

山のレベルに応じた道具選びを紹介しています。

低山と街で、使いやすいシューズとデイパックをピックアップしました。goodshine

 

090091

 

今月もデイリーアウトドアスタイルを紹介☆boutiquerougeribbonshine

 

軽くて暖かいアウトドアアイテムは、これから寒くなる冬の街でもしっかりと活躍します。

仕事スタイル、週末お出かけスタイル、お家でリラックススタイルとシーンに合わせて、

好みのアウトドアスタイルを参考にしてみましょう♪

068069

 

毎月連載「ブランドLOVE伝」heart04

今回は、アクシーズクインのプレス新井さんに登場していただきました。

登場者のブランドラブなお話と「アクシーズクインって、こんな魅力があるブランドなんだ!」と、LOVE伝を読めば山歩きが倍楽しくなること間違いなしです。

 

2015年11月19日 (木)

バックカントリーへの入門イベントが開催!

近年耳にするようになったバックカントリー。

直訳すると、“裏山”という意味ですが、

ゲレンデではない山の斜面を滑るアクティビティのことをいいます。

Photo

圧雪された斜面とは違った、気持ちのいい滑走が楽しめるこのバックカントリー。

写真や映像を見て、挑戦してみたいと思った人も多いのでは?

しかしゲレンデとは違い、自分で登った分しか滑ることのできないアクティビティのため

普通のスキー&スノーボードより格段に難易度は高いです。

雪山を登るとなると、それはもう冬山登山。

夏の登山とは装備も技術も変わってきます。

そんな初心者にはハードルが高いと感じさせてしまうバックカントリーですが

アウトドアメーカーやガイドたちが、その魅力をもっと多くの人たちに知ってもらいたいと

さまざまなイベントを開催しています。

今回はそのなかのひとつ、マウンテンハードウエアのイベントをご紹介。

Photo_2

Back Country TALK SESSIONでは

スキーガイドの中野さんとフォトグラファーの小橋さんが、

バックカントリーの魅力を伝えるとともに

バックカントリーに必要な“いろは”を教えてくれる机上イベント。

雪山を登るハイクアップのポイントや滑り方などの技術てきなお話や、

バックカントリーに適したウエアやギアなどを丁寧に教えてくれます。

また、ガイドツアーに参加するにはどの程度の準備が必要なのかといった

素朴な疑問についてもしっかりレクチャー

このイベントを機に、今年の冬はバックカントリーをはじめてみましょう

Back Country TALK SESSION

http://www.mountainhardwear.jp/topics/event/006241/

開催日:12月2日(水)、3日(木) ともに20:00~22:00

開催場所:マウンテンハードウエア原宿店

入場料:無料

定員:30名

※要事前申し込み

主催:コロンビアスポーツウエアジャパン(マウンテンハードウエア)

お申込み・お問い合わせは下記まで

03-5778-4505


Photo_6

中野豊和(なかの・とよかず)

バックカントリースキーガイドでありライダー。

妙高周辺の山々を中心に、四季を通じて

自然の中を案内している。

インフィールド代表。

 

 

Photo_7

小橋城(こばし・じょう)

フォトグラファー。スキーを中心に

さまざまなスポーツを撮影し、

スキー雑誌や広告などで活躍。

写真集「Face」などを発表。

11/22(日)ランドネ山大学特別講習@山ガールサミット・上天草

_r0a1753

いよいよ、今週末に開催を控えた「山ガールサミットin上天草」。
ランドネも、登山ガイドの佐藤玲奈さんと一緒に会場にお邪魔しますので、参加予定の方々、よろしくお願いしまーーすhappy02up

さて、今回ランドネがお届けする特別講習の内容をご説明しましょうpencil

fujiランドネ山大学特別講習fuji
憧れのあの山に登るための
山道具の使い方、選び方講座

12227936_949740685114394_1014124317

12228116_949740658447730_360210171_

12236531_949740535114409_459683648_

12237014_949740701781059_996818753_標高3,000mに近い山々は、やはり別世界ですよね…lovely


このような壮大な日本アルプスにしろ、身近な里山にしろ、快適にトレッキングを楽しむためには、道具の特徴を理解して選び、自分の体や登り方に合った使い方を習得することが必要ですgoodshine

そこで今回のランドネ山大学特別講習では、信州まつもと山岳ガイド協会やまたみに所属し、女子ガイド企画「山LOVE」にも携わっている登山ガイド、佐藤玲奈さんを講師にお招きし、2部構成で山道具3種の神器「バックパック」「シューズ」「トレッキングポール」の選び方や使い方にまつわるノウハウをお届けします。

第1部では、メイン会場(熊本県立天草青年の家)での開会式に立ち会った後、仙元森嶽のコースを歩きながら、3つの道具の使い方のポイントを学んでいただきます。

第2部では、ステージで最新のアイテムを実際にお見せしながら、選び方のポイントをレクチャー。各アイテムを山のシーンごとにご説明するので、憧れのあの山に登るために役立つ情報がきっとあるはず! 

第1部のお申込みは終了してしまいましたが、第2部のステージコンテンツは参加費無料でどなたでも参加いただけますgoodshine

さらにさらに、メイン会場にはランドネバックナンバーが読めるランドネブースも登場しますnote

_r0a1548

こちらもぜひ、お立ち寄り下さいネcute

では、山を愛するたくさんの方々にお会いできるのを、楽しみにしていますhappy02heart04

ランドネ山大学特別講習
憧れのあの山に登るための 山道具の使い方、選び方講座

講師 : 登山ガイド 佐藤玲奈

_dsc7474_3NPO 法人信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ」所属。冬は白馬を拠点にスキーインストラクター、バックカントリースキーガイドとしても活動。公益社団法人 日本職業スキー教師協会認定SIA デモンストレーターに選出

企画概要:

第1部(10時スタート) 
山道具の使い方@仙元森嶽のコース 

※参加のお申込みは終了いたしました。

 【講習内容】

・快適に歩けるバックパックのパッキング術

・バックパックのフィッティングの見直し

・シューレースの正しい結び方

・登りや下りにおけるトレッキングポールの調整方法 等

第2部(14時スタート)
山道具の選び方@メイン会場「熊本県立天草青年の家」ステージ 

※参加費無料!開始時間になったらステージへお越しください。

【講習内容】

・日帰り、山小屋泊、テント泊それぞれのスタイルによるバックパックのサイズ選び

・バックパックのメンズモデルとレディスモデルの違い

・快適に歩けるバックパックの重量の目安

・ハイカット、ミッドカット、ローカットの違い

・アウトソールの硬さの見極め方

・山域別おすすめシューズ

・トレッキングポールの種類(レバーロック、スクリュー、Z型) 等



問い合わせ:有限会社 山の旅企画室
TEL.096-366-9411
http://yamagirlsummit.net/

 

2015年11月18日 (水)

おいしいランチを求め、子の権現から浅見茶屋へ

季節の変わり目を肌で感じる今、

山歩きの目的を“食”にするのも楽しいときですよね~catface

ランドネ編集部の中でも食いしん坊なふたりが、

愛車のMr.マーズレッド号を走らせ向かった先は

日帰り低山歩きが多く楽しめる、埼玉県飯能市rvcardash

_r0a1899

_r0a1882

都内からは約1時間半flair

「里山風景の中をドライブするのって、気持ちいいね~」

なんて会話も楽しみながら、

西武池袋線・吾野駅近くの駐車場に到着sun

この日のプランは、

子の権現までの往復2時間の山歩きのあと、

手打ちうどんが名物の浅見茶屋でランチをすることhappy02shine

浅見茶屋の11時開店に合わせるため、

8時30分には歩き始めたふたりscissors

_r0a1736

_r0a1638

_r0a1657

▲沢沿いを歩く登山道は苔に覆われた石なども多く、しっとりとした雰囲気

片道1時間とはいえ、

しっかりと汗をかいた山歩きsnail

山頂付近では、紅葉も見ることができました~maple

_r0a1719

_r0a1685

▲迫力ある仁王像がお出迎え!

_r0a1707

▲子ノ権現天龍寺の本堂に到着。その横には、日本一といわれる鉄のワラジも!

小休止をしたら、あとは浅見茶屋を目指して下山paper

「お腹すいた~、うどん楽しみだな~」

しっかりと食べたはずの朝ごはんは、

もうどこかへいってしまったようす。。cancer

煙突からあがる煙が見え、うどんのつゆの香りを感じた瞬間、

ふたりのおなかは、ぐ~っと鳴るtyphoon

「こんにちは~!」

_r0a1832

▲昭和7年から続く浅見茶屋は、古民家を改装した店内で、代々変わらぬ味をいただくことができる

人気メニューである「肉汁釜揚げうどん(850円)」を注文shine

_r0a1764

_r0a1774

_r0a1781

▲竹の器のフタを開けると、ご主人こだわりの手打ちうどんが熱々で登場!

この浅見茶屋でいただける、

うどんや甘味などの味を求め

山を歩いて訪れる登山者も多いとのことconfident

一度食べれば納得のおいしさですupup

体を動かしたあとに、つゆのうまさが全身に染み渡る感じgood

山歩き少し、おいしいごはんはたくさんhappy02

そんな山旅も、楽しいですよねflair

次はどこに、行こうかな~

_r0a1851

★浅見茶屋

埼玉県飯能市大字坂石1050番地

TEL.042-978-0789

営業時間:11:00~16:00頃

定休日:水曜日、第4木曜日

http://asamichaya.jp/

2015年11月 5日 (木)

原宿 キャットストリートに、「CROSSOVER‐BASE」出現!!

GORE-TEX® PROUDUCTSの魅力を感じることができる・・・

「CROSSOVER‐BASE」が原宿キャットストリートに
11月6日(金)~8日(日)の3日間OPENしますsign03sign03

___1

会場では、360°見渡せるヘッドマウント・ディスプレイを装着し、

GORE-TEX®  PROUDUCTSウェアの機能性を実感しながら
街中でアウトドアをバーチャルに体験できる「CROSSOVER-SKYWALK」
ウェアを着用して豪雨を体験できるrainCROSSOVER-WATER EXPERIENCE」があり、

五感を通じて様々な角度からGORE-TEX® PROUDUCTSの魅力・世界観を街中で体感することができますhappy01shine

また、GORE-TEX®ファブリクスを採用する8社のアウトドアメーカーのウェアも展示され、各ブランドの世界観を感じることもできますnote

___2

期間限定の11月6日(金)‐8日(日)11:00-19:00
※最終日18:00までのオープンですdanger

キャットストリートはアウトドアメーカーのショップも多く立ち並んでいるので、
この週末お時間ある人は是非、キャットストリートへいって、
お買いもの&CROSSOVER‐BASEを楽しんでみてはいかがでしょうか?winkshine

 

2015年11月 2日 (月)

『ランドネ特別編集 はじめての雪山BOOK』発売しました!

Book

日中の気温が下がり、外出時はアウターが欠かせない季節になってきました。

山へ行くさいも防寒アイテムを持参するなど、冬の訪れを少しずつ感じます。

そんな冬の訪れとともに、「今年の冬は雪山を歩いてみたいsnowという方が多くいるのではないでしょうか。
冬の山歩きをより楽しみたい方、また、これからはじめてみたい方におすすめの一冊が発売しました。

『ランドネ特別編集 はじめての雪山BOOK』

冬の山歩きを安全に楽しむために、注意点雪山で必要となるアイテムおすすめコースをご紹介。今年の冬はこれで、山歩きの楽しみが広がること間違いなしです。

012013

014015

052053



054055

「冬の山歩きはリスクが高いのでは?」と、抵抗や不安がある方はぜひガイドさんを利用してみましょう。ガイドさんといっしょに雪山デビューすることをおすすめします。白く美しい世界への第一歩をぜひ踏み出しましょう。snow






ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR