« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月26日 (月)

【別冊ランドネ アウトドア デイリースタイル】本日発売です。

Photo



先週発売になった、ランドネ12月号「アウトドアコーディネート図鑑2015」に続き、

秋冬の最新ウエアとアウトドアデイリースタイルをご紹介した

『別冊ランドネ アウトドア デイリースタイル』が本日発売しました。

 

フィールドでの着こなしはもちろんのこと、

この冊子ではより暮らしに密着したシチュエーションのなかでの

アウトドアウエアの着こなしライフスタイルをたっぷりとご紹介しています。



002003

 

雨など悪天候のなかでも快適な行動をサポートしてくれるウエアは、機能性が高く、ずっと身につけていたくなるような風合い。快適性だけでなく、丈夫で長く愛用できるのもアウトドアウエアの魅力です。

 

010011

 

028029

 

038039

 

 

ジャケットからアンダーウエア、アクセサリーまでの定番アイテムのコーディネートをご紹介。

各カテゴリー、機能性だけでなく、カラーバリエーションがとても豊富です!

山向きだと思っていたハードなアイテムもテクニックで

日常に映えるよいコーディネートのアクセントになります。

 

064065



072073



ウエアだけでなく、暮らしのなかでも外あそび気分を味わう提案をお届けします。

「デイリーアウトドアアイテムカタログ」では日常生活がより楽しくなる

アウトドアアイテムをご紹介。

フィールドだけでなく「普段の生活のなかでも使用してみよう」という新たな発想が、

あたなの日常をより豊かに盛り上げてくれるでしょう。

また、誌面のなかで紹介する「アウトドア好きなあの人の心地よい生活」をお手本に、

ウエアやアイテムで日常からアウトドアスタイルをより楽しんでみてください。


2015年10月23日 (金)

【ランドネ12月号】アウトドアコーディネート図鑑2015

【ランドネ12月号】発売中!  

アウトドアコーディネート図鑑2015

Web_randone_2015_12_2


本日はランドネの発売日です!

夏の終わりから、季節はあっという間に移り変わり、 紅葉のピークが過ぎ、早いところでは初冠雪があった山もちらほら。

そんな季節の移り変わりとともに、気温も下がり、冷え込む季節となってきました。

さて、みなさんはどんなウエアで山にいっていますか?

今月号のランドネは、 「アウトドアコーディネート図鑑」です!

Web_randone01_2



アウトドアメーカーの最新ウエアから、コーディネートテクニックまで
秋冬ウエアの着こなしをたっぷりとご紹介します。


Web_randone02_2



Web_randone03_2


登山をはじめたばかりのみなさん、こんなお悩みはありませんか?

「夏から登山を初めて、夏用のウエアはひととおり揃えたけど、秋~冬になったら また全部買い揃えなければいけないの?」

いえいえ、そんなことはありません!

夏用ウエアを活用する “買い足し”テクニック 

「中綿ジャケット」「ソフトシェル」「フリースウエア」「厚手ベースレイヤー」「あったか小物」

カテゴリ-ごとのカタログ形式で紹介しています。


Web_randone04jpg_2



山だけでなく、街でもおしゃれに着こなせるアウトドアウエアのコーディネートテクニック
も必見です! 

山と街、2パターンの着こなしを提案しています。


Web_randone05


秋冬ウエアのコーディネートテクニックを学んだら、いざフィールドへ!

今月号では、モデルの潮田あかりさんと佐山かほりさんが

「色とりどりの秋の山旅 志賀高原」を訪れました。

燃あがるように色づいた志賀高原の木々は色鮮やか、一方で冬に向かって枯れ色の草紅葉からは、まるでモネの絵画のような幻想的な印象を受けました。

この時期、足を運ぶごとに移り変わる、 秋から冬の自然の表情をあなたもぜひ探してみてください。

Web_randone06

Web_randone07



Web_randone08



Web_randone09



第2特集は、自分好みのルートが見つかる!

「はじめての奥多摩案内」です。

東京都心から電車で約2時間、アクセスしやすい奥多摩エリア。
奥多摩の登山地図を開くと、無数の登山ルートがたくさんあることをご存知ですか?

  山と登山道の多さ、そのぶんいくつもの山歩きが楽しめます。
奥多摩の主要登山ルートの紹介から、下山後の温泉絶品!グルメ

まで、たっぷりと奥多摩の魅力をお届けします。


Web_cover_201512jpg


今月もぜひランドネを手にとって、
秋冬ウエアのコーディネートを楽しみながら
秋から冬へ移りゆくフィールドの変化を楽しみましょう♪



11月3日開催 伊豆が岳 登山ツアー募集

Title_main_2

初心者向けの実技講習を11/3(火)奥武蔵にある標高851mの山、伊豆が岳で開催されるhappy02

伊豆が岳は森林浴を楽しめるほか、岩場や鎖場など日帰りでも様々な

シチュエーションを満喫できる人気の山ですsign03sign03sign03

 

当日は、ガイドによる安心安全な歩き方のレクチャーや岩場や鎖場の通過などの

講習を受けながら、ちょっとスリリングな登山を体験頂けますupupup

 

登山を楽しむ為のステップアップに是非参加してみてはいかがだろかnotenotenote

 

ないんとflair参加者全員にColumbiaオリジナルグッズプレゼントされるぞshineshineshine

 

【参 加 費】 9,000円

【集合・解散】 西武秩父線 正丸駅 予定

【予定コース】 正丸駅~登山口~正丸峠~小高山~男坂~山頂~正丸駅

※  詳細に関しては、参加される方へ直接ご連絡。

 

★お問い合わせ・お申込み★

株式会社アドベンチャーガイズ

TEL:03-5215-2155 FAX:03-3288-3211

mail:info@adventure-guides.co.jp

Pic_profile_ag_2

 

2015年10月22日 (木)

11/6(金)&7(土)飯山駅発着 天然アロマを探す森歩き1泊2日モニターツアー、参加者募集!

森の中を歩いているときに、ふと良い香りに包まれて、癒された経験はありませんか?

Sdsc_1467

11月6日(金)・11月7日(土)1泊2日で、長野県飯山市の宿泊施設「なべくら高原・森の家」を拠点に、木々のアロマを楽しんだり、その匂いをかぎ分けたりしながら秋の森歩きを楽しんでいただくことを目的とした、森林セラピー体験モニター企画


「森林での癒し体験モニターツアー
~天然アロマを探す森歩き~」


を実施することになりましたshine

ちなみに、なべくら高原・森の家の周囲の森には、クロモジニオイコブシスギなどアロマの精油として製品化もされている木々が生育しています。

今回の企画では、ガイドといっしょに森歩きをしながら天然のアロマを心ゆくまで堪能していただくほか、1日目の夜には焚火を楽しんだり、

Mg_0167s

2日目の朝は野外での森林ヨガが体験できたり、

Photo地元食材を使った田舎料理を味わえたり、

Mg_0161s森歩きのあとにいいやま湯滝温泉に入れたり、

S02

盛りだくさんなプログラムをご用意sign03


今回は、モニター参加の特別企画ということで、

①飯山駅発着(駅から宿までの送迎付)
②食事4食(1日目の昼食・夕食、2日目の朝食・昼食)
③宿泊(なべくら高原・森の家コテージ) ※写真下。内観はベッドタイプの一例です。

Cot_as

Web

という内容で、¥6,500とお得な価格でご参加いただけるのですupup

(その代わり、プログラムの実施前後に、癒しの効果を測定するシートへのご記入や、実施後にアンケート記入へのご協力をいただくことが参加条件となりますので、あらかじめご了承くださいpaper


モニター募集開始は10月23日(金)18時から。

以下のリンク先(Webサイト「飯山旅々」)より応募可能になります。
※Webサイト「飯山旅々」内の特設フォームからお申込みの上、旅行代金をお振り込みされた時点で予約確定となります。

http://www.tabi-tabi.com/topics/2015/10/3845.php




clover概要clover
企画名:森林での癒し体験モニターツアー ~天然アロマを探す森歩き~
開催日:2015年11月6日(金)・7日(土)
開催場所:なべくら高原・森の家
参加定員:15 名
参加料:¥6,500(食費4 食分、宿泊費、ガイド費、入浴料、保険料込み)
※飯山駅までの往復交通費は、各自ご手配およびご負担いただきます。
旅行企画実施:一般社団法人 信州いいやま観光局

cloverスケジュールclover

【11月6日(金)】
9:44 東京駅発
11:36 飯山駅着
11:50 飯山駅1 階アクティビティセンター前集合(挨拶、行程説明、自己紹介など)
12:10 飯山駅出発
14:00 なべくら高原・森の家チェックイン
「森の天然アロマを探そう」トレッキング(2 時間)
17:00~ 19:30 いいやま湯滝温泉にて入浴&夕食(郷土料理)
なべくら高原・森の家帰着、焚火カフェ

【11月7日(土)】
7:30 目覚めのヨガ
9:00 朝食
10:30 チェックアウト
なべくら高原・森の家出発
森林セラピー散策@茶屋池周辺歩道(3 時間)
※途中、昼食(森林セラピー弁当)@茶屋池
14:20 出発
15:30 飯山駅着、解散式 
16:28 飯山駅発はくたか
18:12 東京駅着


「アロマ」「ヨガ」に興味があるみなさん、ぜひぜひ、奮ってご参加くださいねnotenote

 

info01お問い合わせ先info01
なべくら高原・森の家
TEL  0269-69-2888
MAIL  info@nabekura.net

2015年10月20日 (火)

秋の奥多摩で、日帰り山歩き!

こんにちは!

山はどんどん高い場所から色づきはじめ、

寒くて長い冬に向けての準備を着々と進めていますconfident

季節の変わり目を確かめるためには

山に登るのがいちばん!

私たちも秋を探しに、奥多摩の三頭山へ行ってきましたpaper

電車ではなく、

ドライブも楽しみ、気になるお店に寄り道もするため、

愛車のMr.マーズレッド号で出発ですrvcardashdash

_img1666

都内を出発して約2時間snail

山道もスイスイと進み、檜原都民の森に到着flair

_img1615

ここから奥多摩三山のひとつ、三頭山へは

往復3時間ほどの山旅ですsun

_img0756

_img0769▲歩き始めてまもなく、都民の森の情報がゲットできる森林館に到着!

山頂までの道は、

少し急な登り坂と、気持ちのいい稜線歩きの繰り返しcatface

息があがったら、少し足を止めて美しい森を眺めて、

また歩き出して。

早速、小さな秋を見つけましたmaple

_img0786

_img0897▲かわいい顔、できたよ!

山頂までもう少しというところから、

美しいブナの木が姿を現しますshine

_img1102▲斑模様が特徴のブナの木

三頭山の紅葉の見ごろは11月上旬頃flair

本格的に色づき始めるのは、

もう少し先のようですねhappy01

_img1354

三頭山・西峰(1,524.5m)に到着scissors

広々とした山頂で、たくさんの登山者の人たちが

休憩をしたり記念撮影をしたりしていますcamerashine

そして、、、

_img1336

富士山も、どどん!と姿を見せてくれました~happy02

歩いていてよかった~!!

_img1325▲小休止には、お土産でいただいた「モーモーサンド」

_img1549▲下山後には売店で購入した、とろこん田楽(200円)を

お腹も心も満たされ、どこかで温かいコーヒーでも飲もう!

、、と帰りのドライブを楽しみながらお店を探すことにpaper

_img1632

_img1709

見つけたお店が、「茶房むべ」eyeshine

自家焙煎コーヒーの文字と、風情あるお店の佇まいに

即決です!

_img1732▲落ち着いた雰囲気の店内

有田焼のカップでいただくコーヒーは

下山後にほっとできるおいしい味catface

楽しい休日はあっというま!

みなさんも秋の奥多摩へ、行ってみてはいかがでしょうかgood





ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR