« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月27日 (木)

みちのく潮風トレイル 待望の新ルート開通!(岩手県岩泉町南部~宮古市中部、岩手県野田村~普代村北部

東北の復興支援を目的に整備が進められている、みちのく潮風トレイル。今年7月22日に岩手県の岩泉町南部~宮古市中部区間が、さらに8月3日に岩手県の野田村~普代村北部区間がそれぞれ開通しましたshine

Pc250430s

岩泉町南部~宮古市中部区間は、展望所が複数ルート上にあり、海を眺めながら歩けるルートですwaveまた、キャンプ場や休暇村もあるので、宿泊してゆっくり自然と触れ合うこともできますhappy02震災遺構「たろう観光ホテル」や震災メモリアルパーク「中の浜」もルート上にあるので、ぜひ足を運んでいただきたいポイントです。

岩泉町南部~宮古市中部区間のルート詳細はこちら
http://www.tohoku-trail.go.jp/static/route/route08.html

Photo

野田村~普代村北部区間は、北半分が街歩きで、南半分は山歩き。ヤマブドウを使った特産品などを販売する道の駅や、キャンプ場もありますevent平安時代に建立された海上安全と豊漁祈願の神社である鵜鳥神社も、寄り道コースとしてお勧めですgood

野田村~普代村北部区間のルート詳細はこちら
http://www.tohoku-trail.go.jp/static/route/route09.html


今秋には、岩手県の釜石市から大船渡市の開通も予定しているみちのく潮風トレイル。環境省と地元の方々が協議を重ねて、ひとつひとつの道が作られています。

自然を愛するみなさん、ぜひぜひ、新しく開通したこのトレイルに足を運んでみてくださいねshoe

 

info02問い合わせinfo02
環境省自然環境局自然環境計画課 Shizen-keikaku@env.go.jp
国立公園課 Shizen-kouen@env.go.jp

ランドネ山大学★常陸太田で滝見トレッキング&山ごはん教室、開催決定!

10月3日(土)に開催するランドネ山大学は、一級河川・久慈川の支流に滝スポットがあり、自然豊かなフィールドが広がっている茨城県北部にある常陸太田エリアscissors

_r9a9453_ranndonee_ao

いくつかの滝を歩いてめぐれる散策路が設けられていて、アクティブ派も楽しめるフィールドなのですdash

D_

さらに、このエリアの魅力のひとつが「そば」。「常陸秋そば」の発祥の地で、その風味・甘味は全国のそば職人から高い評価を得ているんですsign03
A_02a0505landonnee_ao

今回のランドネ山大学では、そんな常陸太田のふたつの魅力を1日で満喫しようというのがテーマ。バスを利用した東京発着のプランなのでお気軽にご参加いただけますbusdash

プランに含まれるのは、地元食材を使った山ごはん教室、そば打ち体験、滝見トレッキングsun

また、5名限定で、本州最大の長さを誇る「竜神大吊橋」のバンジージャンプを割引料金で体験できるチャンスも! 

1

体験希望者は、申込みフォームにその旨をご記載くださいpencil
(バンジージャンプ体験料は、当日現金でのお支払いとなります)


1日で茨城を遊びつくしたいというあなたにピッタリなプラン

たくさんのご応募、お待ちしてまーすlovely


「常陸太田で滝見トレッキング&山ごはん教室」

【開催場所】
茨城県常陸太田市
竹橋駅~竜っちゃんの湯~竜神大吊橋~竹橋駅(予定)

【日程】
2015年10月3日(土)
集合:8:00 竹橋駅/解散:20:00 竹橋駅(予定)

pc詳細・お申込みはこちらこらどうぞ>>>

https://www.sideriver.com/ec/inquiry/index.php?question_id=844




2015年8月24日 (月)

四角友里さんと京都を歩いて旅する、ランドネ山大学を開講します!

三方を山に囲まれた街、京都

秋になると、紅葉・グルメ・寺社巡りなど、

街だけでもみどころ充分の、人気旅行スポットですが、

アウトドア好きなら、まわりを囲む山も歩くことで、

あたらしい魅力を発見でき、いっそう旅を堪能できますhappy01

_e6r1023

そこで10月5日(月)に開催する、ランドネ山大学では、

山も街もめぐるスタイルで幾度となく京都を旅している、

アウトドアスタイル・クリエイター四角友里さんにナビゲートしていただきながら、

「五山送り火」でも名の知られる大文字山を歩きますfuji

標高465m ほどの低山で、登山道がしっかりと整備されているので、

初心者でも歩きやすく、火床からは京都の街を一望できますup

_e6r1178

下山後は「哲学の道」を歩いて寺社を巡るので、

山から眺めた街の一部を味わうこともshine

Img_0129

そして今回は特別、

京都一周トレイル委員会・委員長の松本二郎さんにもガイドしていただき、

トレイルの歴史や魅力についても教えていただきます!horse

新幹線を使えば、首都圏からも日帰りで参加可能なスケジュールなので、

この秋、京都を旅したいと思っている方、新しい楽しみ方を探しに、

ぜひチェックしてみてくださいねmaple

GORE-TEX CLUB presents

「歩いて旅する、京都編」

【開催場所】

蹴上駅~大文字山~寺社拝観(予定)

【日程】

2015年10月5日(月)

集合:10:00 蹴上駅/解散:17:00 蹴上駅(予定)

pc詳細・お申込みはこちらからどうぞ>>>

https://www.sideriver.com/ec/inquiry/index.php?question_id=841

いにしえの古道を歩いて手帳に発見を記すハイキングツアーを開催します!

仲間を連れて山へ行きたいsign01

「ただ歩くだけなのは飽きてきた……pout

と、思っている方に

ぜひ参加して頂きたいツアーshineのご案内happy02good

_____h20614_043場所は奈良県天理市桜井市を通る

長い歴史田園風景が広がる里の道「山の辺の道

古事記日本書紀万葉集にも登場する地名や旧跡が残るこの場所で

さまざまな発見を手帳にしるしハイキングdash

________

もしだれかをへ案内するとき

歩いたことのあるルートでも、ルート上のポイントを克明に覚えていないと

満足してもらえるプランを作るのは難しいものdowndowndown

山行の記録をつけておけば、そんな悩みcoldsweats02も解消されますshine

とは言え、いきなり山で記録をつける自信がないdespairsweat02

または、どのようにつけるといいかわからないwobblysweat01

そんな方にぜひ参加して頂きたいこの日帰りツアーupup

_y2a0395今回は参加特典として、大人気の「ワナドゥ手帳・登山」も付いてきて

参加費はなんと4,500円sign03

Pa132705由緒ある寺社仏閣camera茶屋japaneseteaに立ち寄り

緑豊かな里を縫うように通る山の辺の道

現地の歴史に詳しいガイドさんが案内searchしてくれるこのツアーrunup

山行記録bookpencilのつけ方に興味がある方も

日本の歴史sunに興味がある方も

ぜひご参加くださいhappy01good

応募・詳細はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓https://www.sideriver.com/ec/inquiry/index.php?question_id=837

2015年8月23日 (日)

山旅プランの詰まった、ランドネ最新号発売!

誰かを山に誘ったとき、

「今回の山旅は、最高に楽しかった!」と、

帰りの電車の中での会話や、帰宅後にメッセージをもらえたときは、

小さくガッツポーズhappy02

山歩きを最大限に楽しむためのカギは、プランニングにあるのです!

1

本日発売の最新号、

『ランドネ10月号』には、

全国の山好きが選ぶ100の山と、

その山を楽しむためのプランが、たっぷり詰まっていますflair

Photo

Photo_2

日本には15,000以上の山があることを、

知っていますか?

その一つひとつが、大きさも、植生も異なり、

じつに個性豊かな山が日本には溢れているのですfuji

山好きが自信を持って紹介してくれる山旅プラン、

あなたに好みのプランも、きっと見つかるはず!

Photo_8

Photo_3

Photo_4

Photo_5北は北海道から、南は九州までのエリアの山を網羅shine

そして、海外の山もちょっぴり紹介night

Photo_6いつかは、とはいはず

“今すぐ”歩きたくなるプランばかりup

まずは気になるプランを真似することから、

プランニングになれてきたら、

オリジナルのプランを考えることが、

山の楽しみにもなるはずですhappy01

Photo_7

また山歩きの大先輩、

登山家・田部井淳子さんのインタビューもあります!

故郷の山、安達太良山への想いをうかがいましたconfident

そのほか、

人気の連載ページも忘れずにチェックしてくださいね!

Photo_10▲今回はキャンプアイテムでおなじみ、コールマンをピックアップflair

Photo_11▲神様百名山では、八ヶ岳の蓼科山をモデルDonaさんが歩きますclover

Photo_12

▲モデル仲川希良さんの「希良のココが気になる木」は、

特別編でカラー6Pに拡大up 中央アルプス・木曽駒ヶ岳で山キャンプmoon3

Photo_13▲山と音楽ときどき宇宙のゲストは、ハナレグミの永積崇さんnote

今月も、内容盛りだくさんでお届けしますshine

ページをめくるたびに、誰かを山に誘いたくなる!

そんな一冊になりましたscissors

2015年8月20日 (木)

夏だ!キャンプだ!富士山だ!

夏休みの思い出といえば、

毎年家族で行ったオートキャンプsun

___あれから20数年

いまでは自分で運転をして、テントをたてて、

キャンプができるようになりましたpaper

大人になったなあ。。。

それもそうか、あの時の両親と変わらない年齢になったのだから。。。

なんて、しみじみ confident

そうです!キャンプに行きました!

愛車(Mr.マーズレッド号)に乗って、富士山のふもとへflair

_mg_6736▲青々とした木々に囲まれて、気持ちのいいドライブができる富士山スカイライン

目指したのは朝霧高原taurus

富士山のふもとに位置し、周辺には観光スポットも多く、

キャンプ+アルファの楽しみも充実させたい!という

欲張りさんにはもってこいな場所なのですscissors

_mg_6628▲国の天然記念物に指定されている名瀑「白糸の滝」

_mg_6681▲朝霧高原の恵みがたっぷり詰まったソフトクリームも美味!

Mtfuji▲富士登山の玄関口「富士宮口」も富士山スカイライン沿いにアリ

今回キャンプを楽しんだのは、

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場happy01

テントサイトは芝生で、もちろんクルマの乗り入れもOK!

荷物の持ち運びも最小限で済むオートキャンプは、

初心者の人もはじめやすいのが魅力ですねflair

_mg_6524▲必要な荷物だけをトランクから取り出せば、テントサイトもすっきり!

_mg_6485▲まずはテントの設営からスタート

_mg_6580▲たき火台はレンタルして、火をおこし夕食の準備

_mg_6498▲時間を忘れて、のんびりとコーヒーブレイクも

この日は雲が多く、

まわりの景色は見えなかったけど、

天気のいい日には目の前に富士山がどどん!と見えるそうfuji

夜には満天の星空も、見えるんだろうなあ。。。shine

日常から離れ、自然のなかでのんびりすごすキャンプ。

またすぐにでも、

愛車を走らせて行きたい!!

_mg_6470

2015年8月14日 (金)

三菱『アウトランダーPHEV』を使ったキャンプを体験!

先週末の8月8日、9日の2日間、朝霧高原へ行ってきましたsun

向かった先は……

「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」http://www.asagiri.net/camp/

                     

_mg_6599

_mg_6612

目的は、「スターキャンプ2015」に参加するためsign03

三菱『アウトランダーPHEV』http://www.mitsubishi-motors.co.jp/outlander_phev/

を使ったキャンプを体験してきました~happy01shine

_mg_6359

 

会場では、『アウトランダーPHEV』が大活躍sign03

一日目の夜、私たちもレッツキャンプnote『アウトランダーPHEV』の特徴はなんといっても給電機能flair満タンに充電すれば、一般家庭の1日分の電力をまかなえるくらいのパワーがあるとのことと聞いて、私たちもその給電機能をフル活用しようと、張り切ってこんなものを持ち込んでみました…!

 

_mg_6372

ホットプレートでたこ焼きdeliciousheart04

 

_mg_6382

_mg_6619_2

充電もできちゃうので、ラジコンもrvcar

 

今回は持って行きませんでしたが、電飾とか小さいスピーカーとか持って行っても楽しそうsign03

 工夫次第で、今まで考えられなかったキャンプもできそうですね! 

考えるだけでわくわくしますhappy02note

 

_mg_6405

_mg_6413_2

初日夜には、会場のカフェスペース「プラグインカフェ」がこんなムードある感じに……shineなんと、こちらのイルミネーションもすべて『アウトランダーPHEV』の給電機能でまかなわれているという……驚きですsign01(※2台つないでいるそうです)

 

会場には、他にもアトラクションがたくさん!

私たちが一番興奮したのが、これsign03sign03

 

_mg_6547

「4WD体感キット同乗体験」sign01

 

てっぺんまで行くと傾斜45度というありえない急坂を、デリカD:5とパジェロが、この大きなカラダで上っていきます。見てるだけで背筋がぞくぞく……sweat01ビビりまくりながら、ついに試乗……wobblysweat01

 

 

このとき、車内では絶叫happy02thunder この角度、外から見てもすごい急こう配ですが、実際に乗ってみるともはやジェットコースターですdash

P8081323

_mg_6557

無事に地上に戻っていて、運転してくださった増岡浩さんと記念の1枚camera

_mg_6567 

なんと増岡さん、“世界一過酷なモータースポーツ競技”と言われる「ダカールラリー」で日本人で初めて2年連続総合優勝をしたというプロドライバーshine 

絶叫はしていましたが、実際には増岡さんとデリカD:5のおかげで、とても安心感のある走りでしたscissorsいや、でもやっぱり、怖かった……coldsweats01

 

_mg_6589

他にも、アウトドアクッキングのワークショップやクライミング体験ブース、ボート体験、サッカー教室など、1日たっぷり遊べるコンテンツが盛りだくさんでしたsign01

 天気にも恵まれて最高のキャンプwink 毎年ファミリーや友達同士などキャンピングユーザーでにぎわうこのイベント、来年は『アウトランダーPHEV』を使ったもっと変わったキャンプスタイルが見られるかもしれませんねhappy01sun

_mg_6422

2015年8月10日 (月)

信越トレイルを歩き、写真を学ぶ、トレッキングツアーを行います!

「アウトドアでもっと思い通りに写真が撮れるようになりたい」

「思い出を残して、友達や家族にも伝えたい」と思っている方に向けて、

長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」×アウトドア雑誌「ランドネ」が

実際に山を歩きながら、撮影のノウハウを学べる1泊2日のツアーを開催します!happy01

応募・詳細はこちらからどうぞ!>>>

08__dsc5007

9月5日(土)~6日(日)の2日間の開催で、

集合は、JR北陸新幹線・飯山駅。

01__dsc4822

そこから皆でクルマに乗って、日本有数のロングトレイル「信越トレイル」へ。

美しいブナの天然林をゆっくりと歩きながら、

マイカメラ(一眼レフでも、コンデジでも、iphoneでもOK!)で撮影を楽しみます。

04__dsc4887

Dsc_1636_3

雑誌や広告で著名人、タレントのポートレイト写真を中心に撮影する一方で、

プライベートでも山に出かけて写真を撮って、SNSで発信したりと、アウトドア写真を楽しむひとりでもある、網中さん。

普段から使っている、小型のミラーレスカメラで写真を撮りながら、

急に雨が降ったりと、天候が変わりやすいフィールドをあえて楽しむ方法や、

スケールの大きな山々や巨木、小さなお花や葉についた水滴など、苦戦する人の多いポイントを、教えていただきます。

22__dsc5171_3

05__dsc4929_4

16__dsc5081_2

夜は温泉に入って歩いた疲れをいやし、おいしい田舎料理をいただいたあと、

宿泊する「なべくら高原・森の家」にうつって、皆で撮った写真スライドショーで楽しみます!

moon3

2日目は、朝から森林ヨガでリフレッシュしたあと、

昨日学んだことをおさらいするため、ふたたびトレッキング。

古道、巨木ブナを撮影しながら、信越トレイル上の稜線を目指します。天気が良ければ日本海と佐渡島が望めます。

たっぷり2日間、山歩きも写真も楽しめて、同じ趣味を共有できる仲間も作れちゃうこのツアー、

参加費用は12,700円とかなりお得です!

山初心者も、カメラ初心者も大歓迎なので、気軽にご応募くださいね。

sun詳細・お問い合わせはこちらからどうぞ>>>

自分だけのアルバムにとどまらず、撮った写真をSNSにアップして、

もっと友達や家族に魅力を伝えられるようになりたい、という方にも、

すぐに役立つノウハウもたっぷり教えていただきますよ。

03__dsc4851

Photo/KENTA AMINAKA





ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR