« ガーリーなトレッキングポールで、もっと広がる山の楽しみ On Anise Girlsのマウンテンライフvol.2【後編】 | メイン | ダイハツチームがシートゥサミット大雪・旭岳大会に挑戦! »

2015年6月29日 (月)

ICI石井スポーツ×ランドネpresentsステージショー「Let's Walk みちのく潮風トレイル」レポート

_dsc7501
去る6月6日(土)のお昼、環境省主催の野外イベント「エコライフフェア2015」のステージイベントとして、


ICI石井スポーツ×ランドネpresents
Let's Walk みちのく潮風トレイル

を開催いたしましたー!
お越しいただいたみなさん、改めてありがとうございましたhappy02

ランドネブログでも何度かご紹介していますが、みちのく潮風トレイルとは、青森県八戸市蕪島から福島県相馬市松川浦まで、太平洋沿岸にのびるロングトレイルです。

海から山と街をつないで歩けば、東北ならではの景色に出会え、楽しみ方も自在up
そこで今回はICI石井スポーツさんにもご協力いただき、そんな環境で気持ちよく過ごすための着こなしや装備を解説するショーを行いました~notes

スペシャルゲストには、みちのく潮風トレイルを実際に歩いたことのあるモデルの仲川希良さんとロングトレイルハイカーの齊藤正史さんをお招きし、その魅力について存分に語っていただきましたsign03

_dsc2307_2

さて、みちのく潮風トレイルは、海辺や山でキャンプをしながら長く歩き続けるもよし、街を拠点にデイハイクするもよし。滞在日数や好みに合わせ、さまざまなプランを組むことができますshine

そこでショーでは、起こりうる状況を想定し、強い日差しの下で歩くとき、雨や風が強いとき、朝晩寒いときの3 シーンで身を守ってくれるコーディネートをファッションショーでご紹介sign03

山ウエアに身を包んだ6名のモデル達が、O'jizoのアイリッシュミュージックに合わせて軽やかな足取りで登場し、代々木公園のメインステージを盛り上げましたshine

コーディネートを担当したのは、スタイリスト近澤一雅さん。ICI 石井スポーツ原宿店のアイテムを使った、機能性に遊び心を取り入れたコーディネートを提案してくださりました。

せっかくなので、そんなファッションショーの一部をご紹介しましょうcute


sun強い日差しの下で歩くとき
男性はミレー、女性はフェニックスでコーディネートしました。

1_dsc7652_2

2_dsc7627_2

このシーンでのポイントは、通気性がよく吸湿速乾性のあるウエアを着ること。通気性の良いウエアなら熱がこもらないので発汗をおさえることができるし、汗をかいても、吸湿速乾性があればすぐに乾いて快適な着心地になりますからねscissors

また、素材にUVカット機能があるウエアや帽子を選んで、紫外線対策もぬかりなくhappy02

rain雨や風が強いとき
男性はザ・ノース・フェイス、女性はマーモットでコーディネートしました。

3_dsc7589_3

4_dsc7601_3

晴れのときのコーディネートをベースに、ゴアテックスのような防水透湿性の高いレインウエアをプラスしましょう。防水だけではなく、透湿性の機能のあるウエアがおすすめですsign03 
内側が蒸れて汗をかいて、その汗が乾かないと冷えに繋がってします。それを避けるためにも透湿性の高いものを選ぶと雨でも快適に過ごせますよgood
ウエアだけではなく、バックパックにレインカバーをつけることも忘れずにflair

snow朝晩寒いとき
男性はアウトドアリサーチ、女性はフォックスファイヤーでコーディネートしました。

5_dsc7640

6_dsc7616

こちらも晴れのときのコーディネートをベースに、保温タイツやあたたかいミドルレイヤーをプラスしたりと、重ね着で対応するのがおすすめですnote
ネックウォーマーで首もとをあたたかくするように、手元、足下などもちょっとカバーするだけで、全然違いますよ。ぜひバックパックの中に入れて持っていってくださいねwink



さて、いますぐにでもみちのく潮風トレイルを歩きたくなってきたのではないでしょうかsign02
ちなみにいま開通しているのは一部で、地図など詳細な情報は以下のサイトから入手することができます。

みちのく潮風トレイルルート紹介
http://www.tohoku-trail.go.jp/routeIntroductions



ぜひ、これからのシーズン、足を運んでみてくださいね~winkgood

以上、レポートでしたpaper







ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR