« ランドネ最新号、本日発売です!! | メイン | なべくら高原・森の家presents「北陸新幹線 飯山駅開業記念 駅前からカヌーツーリング」参加レポート »

2015年4月25日 (土)

ガーリーなトレッキングポールで、もっと広がる山の楽しみ On Anise Girlsのマウンテンライフvol.1【前編】

『ランドネ』6月号からスタートした新連載、「On Anise Girlsのマウンテンライフ」。
山好きな女性3名のライフスタイルと、その日々とともにあるトレッキングポールOn Aniseをご紹介します。
第1回目は、キャンプの達人、イラストレーターのこいしゆうかさんに注目! その内容を、2回に分けてお伝えしましょう。

Sample_mg_2223_3

cuteプロフィールcute
イラストレーター こいしゆうかさん
2009 年にブログ『女子キャンプ』をスタート。女性視点のキャンプスタイルを提案し、女子キャンパーのコミュニティを確立。登山や自転車にも詳しく、本職のイラストほか、アウトドアコーディネーター、ライターなど幅広く活躍する。http://koipanda.jimdo.com/



女子目線でキャンプの楽しみ方を発信するブログ『女子キャンプ』の管理人を務める、イラストレーターのこいしゆうかさん。友人たちとのキャンプも楽しいけれど、休日は単独行動が基本。全国各地でキャンプをしながら、山歩きを楽しんでいるという。

「行動的な性格? いえ、元々はインドア派です。キャンプを始めたのは、もっと自由に旅をしたいという理由から。テント泊なら事前に予約する必要もないし、どこでも寝られて、旅の楽しみが広がりそうだなと思ったんです」 

趣味の自転車も山も、「すべては旅の延長線上」と語る。

「自転車があると行動範囲が広がるし、山もテントサイトが充実しているからという軽い気持ちで始めました。より自由な一人旅のスタイルを模索するうち、自然と広がっていった感じですね」

こいしさんの旅に欠かせない道具のひとつがトレッキングポールだ。現在、愛用するのは『On Anise』。他にはないガーリーなデザインが気に入っている。

「山のギアって、いかにもメンズ向けのものが多いから新鮮でしょう? 今日は靴と色をコーディネートしてみました」 

Sample_mg_2300_2

こいしさんがOn Aniseを選んだ理由のひとつが、簡単に着脱&交換できるストラップ。「汗や泥で手もとは意外と汚れるので、抗菌・防臭機能はうれしいポイント。何より、洗濯できるというのが画期的ですよね」

後編では、そんなこいしさんが提案する、On Aniseの意外な使い方についてご紹介します!

Photo/Y.Ohata 大畑陽子
Text/Y.Udagawa 宇田川有佳


1

cute商品紹介cute
山ガーリーなトレッキングポール/On Anise

魔除けのシンボル、Anise 柄をデザインしたカラフルなトレッキングポールは、パープル・ピンク・オレンジの3 色展開。トップグリップを外し、自撮り棒としても使用可能。インターネット限定発売。


On Anise 115/120
¥18,000
使用長:90-115cm(格納長55cm)
重量:244g/ 本
3段式調節、超軽量アルミ

商品の詳細はこちらdown

Anisebannar





『ランドネ』6月号、好評発売中! 第1特集は「山登りを楽しむために、知っておきたい10のこと」。第2特集では、ランドネが提案する「CAMP STYLE2015」をご紹介しています。ぜひぜひ、ご覧くださいねhappy02






ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR