« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月25日 (火)

モデル仲川希良さんの連載企画をチェック!

ランドネ1月号、特集「冬の山旅BESTプラン」好評発売中です!

そのなかから今回も、

モデル仲川希良さんがイラスト・テキストを手がける

連載「希良のココが気になる木」をピックアップ!

Kiraアウトドアの調査といいながら、京都の三条~四条エリアを楽しくお散歩し、

京都らしい山グッズをたくさん発見した模様をレポートしてくれています。

おすすめSHOPその1

☆京都唐草屋

Img_7072

風呂敷文化の発信拠点でもある専門店。

希良さんはemi suzukiのkaaroシリーズの風呂敷を、バックパック内の仕分けに愛用中です。

Img_7065

 誌面より……

『風呂敷は一枚で変幻自在。

「物を慈しみ、大切に包む」という日本人の心をそのままに、

デザイン性や機能性を取り入れ、しなやかに姿を変えて生き続ける

風呂敷を唐草屋にて発見です。』

 

おすすめSHOPその2

☆よーじや

Img_7112_2

あぶらとり紙といえば、よーじや。

でもそれだけではありませんよ。

希良さんはスポーツ用の日焼け止めの使い心地に思わずスマイル。

Img_7126

誌面より……

『山でも美しさをキープしたい乙女心の強い味方。

京都美人を支えてきたこのブランドは、小さいものと軽いものがお得意なのです。

品質はそのままに、基礎化粧品からハンドクリーム、UVフェイスパウダーなどの携帯サイズが揃います。』



おすすめSHOPその3

☆ジャポニカ

Img_7167_2

お散歩を楽しむためには、休憩も大事!

そこで希良さんが訪れたカフェ・ダイニングバー「ジャポニカ」。

おしゃれな店内で居心地も抜群です。

Img_7178

 誌面より……

『テーマは「美味しいお酒、美味しいお皿、美味しい音楽」。

歩き疲れた体に染みるのは、食べごたえあるケーキと京ほうじ茶。

おすすめの抹茶オレの茶葉は、柳桜園茶舗のもの。

店の奥はレコード店になっていて、

大手CDショップでは見つからない、バイヤーSHINYAさんこだわりの音楽が並びます。』

 

誌面ではさらに4店舗とお気に入りのグッズを紹介してくれています。

『今度はグッズを持って京都の山も歩きたい』と希良さん。

京都を訪れる際には、ぜひ山好き目線で街のショップもチェックしてみてくださいね。



fujidata

京都唐草屋

京都市中京区室町六角下ル鯉山町510

宮井京都ビル1F

TEL.075-221-0390

http://www.karakusaya.co.jp/

よーじや 祇園店

京都市東山区祇園町北側270-11

TEL.075-541-0177

http://www.yojiya.co.jp/

ジャポニカ

京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町476 アシストビルB1

TEL.075-211-8580

http://www.japonica-cafe.com/

 

★★★より詳しくはランドネ1月号でお読みください。★★★

2014年11月24日 (月)

ランドネ最新号は、「冬の山旅BESTプラン」を大特集!!

 

201411211444540001

『ランドネ 1月号(No.59)』が絶賛発売中です。

冬は登山のオフシーズン!?

いえいえ、今月の特集は

「冬の山旅を楽しみ尽くす、”とっておきのプラン”を紹介します」

201411211231080001_2

201411211231080003

201411211231080004_3

日帰りから1泊2日のプランをたっぷりご紹介です!

201411212109120001

そのまま同じルートをまねすることもできる、

よりリアルなスケジュールを、すべてのプランで掲載しました!

201411211231080005

そのほかにも、ぜひ参考にしたい!

6名によるお気に入りスケジュールは全14パターンも

    楽しい山旅に、新調したいウエア関連

201411212126560001

好評連載のあの山道具をもっと知りたい!

Vol.15は冬もの”アウタージャケット”&”パンツ”

201411212103560001

着用ウエアが増える冬。

コーディネートに悩みがちな方は、

山と街をつなぐウエア&小物講座が必見です!

ニット帽にソックスに……そういえば……

年末年始は贈り物をする機会も増えませんか?

     この冬贈りたい山プレゼント

201411211231080007

贈る『この人』を想定したハイセンスなプレゼント

山が好きな『あの人』が選ぶからお気に入りが見つかるはず!

まだまだ気になるコンテンツ満載の『ランドネ 1月号(No.59)』。

もっと紹介したいところですが、ぜひ、ゆっくりお手に取ってみてください!

2014年11月21日 (金)

おいしいものを求めて、冬の山を歩こう!

寒い日が続きますが、だからといって

家でゴロゴロとしていませんか?catface

していませんよね!

「だって、冬は山登りできないでしょ?」

と思ったあなたにも、

冬に歩ける山がじつはたくさんあるのですflair

_mg_4892

今回、歩いてきたのは埼玉県にある、日和田山sun

標高は305mfuji

歩行時間3時間ちょっとで、

山頂まで登って下りれてしまう低山ですscissors

登山口や最寄りの駅前には、駐車場があるため、

愛車のMr.マーズレッド号で出発!

_mg_5279

_mg_4298※最近、バックモニターをつけたので混雑するサービスエリアでの駐車もばっちり!

登山道はとても歩きやすくて、

地元の幼稚園児たちも遠足で訪れる場所。

のんびりと歩くことのできる山ですsun

_mg_4487

本日の山歩きの目的は、

のんびりと日帰り登山を楽しむことともうひとつ。

食欲の秋ということもありズバリっ!

“おいしいものを食べる”こと。

おいしいものとはなにか?

それは、

山頂で食べるちょっぴり豪華な行動食と、

下山後に食べるカフェでのランチrestaurantshine

さらには、

地元の野菜をお土産に買って、

家でも食べてしまおうというよくばりっぷりですhappy02

_mg_4618行動食はすべて手作り!

南瓜のモンブランマフィン、メープルクッキー、キャラメルピーカンナッツ。

そしてあったかドリンクには、紅茶にジンジャーシロップを入れてgood

_mg_4795

日和田山のふもとにあるカフェ「阿里山Cafe」

定番人気の“ベジバーガープレート”や、

冬の期間限定メニューの“ピーナッツバター&トマトのアフリカンシチュー”、

“チーズ入り ココナッツシチュー”が

下山後の体に染みわたります~up

_mg_4977

_mg_5070

帰りには、

地元野菜の直売所に寄り道rvcardash

_mg_4304

車なのをいいことに、

袋2つ分いっぱい買いこんじゃいましたgood

低山歩きが楽しいこれからの季節は、

こんな風に山歩き+αの楽しみ

見つけてみてはいかがでしょうか!

_mg_5159

2014年11月19日 (水)

2014年12月6日(土)ランドネ山大学 大忘年会開催!

1_4

2014年も「ランドネ山大学」にご参加いただきまして、

ありがとうございました!

今までの感謝の気持ちを込めまして、

大忘年会を開催しまーすshineshine

 

2_4

今年歩いた山や、来年こそチャレンジしたいことなど、

同じ趣味を持った仲間同士、話す貴重な機会ですflair

山トモを見つけたいという人も大歓迎!

 

当日は、ガイドさんによるトークショーや

コーヒー専門店のバリスタが教える、山でのおいしいコーヒーの淹れ方など。

新たな山の楽しみを見つけることのできるコンテンツも予定happy02

また、12月開催ということで、

全員参加のプレゼント交換shineもおこないますpresent

500円以内で、

山に持っていきたくなるプレゼントを、

準備してきてくださいねscissors

みなさまのご参加を、お待ちしております!

お申込みはコチラから>>>>

 http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=19272

 

★ 募集期間は2014年11月18日(火)~12月5日(金)までです。

【開催日時】2014年12月6日(土)

【募集人数】50名

【参加費】4,000円(フリードリンク、食事付き)

【開催場所】渋谷シティラウンジhttp://www.ei-publishing.co.jp/scl/

(東京都渋谷区宇田川町21-1 渋谷ロフト2階)

【受け付け】18:30~

 【スケジュール】

18:30~ 受付開始(渋谷シティラウンジ入口)

19:00~ 開始あいさつ

19:30~ 山でのおいしいコーヒーの淹れ方

20:00~ 山のトークショー

20:30~ プレゼント交換

21:00  終了

 

【持ち物】

プレゼント交換用のプレゼント(500円以内)

★山に持っていきたくなるものをお願いします!

 

【その他】

・ 万が一イベント中止とする場合、その判断は前日の午後6時までに行い、

 メールでお知らせします。

・ 代理参加は承っておりません。

・ イベント中に撮影された写真や映像、記録などの所有権は主催者に属し、

 雑誌やウェブサイト、ブログなどに掲載されることがあります。

 

▼キャンセル料金発生について

申込完了後の参加辞退には、キャンセル料金が発生致しますので、参加を辞退される
場合は、お早めにご連絡ください。

・開催日8日以前・・・発生しません
・開催日7~4日前まで・・・20%
・開催日3~前日まで・・・50%
・開催当日・・・100%

 

その他に不明な点などございましたら、

ランドネ編集部までメールでお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。 

randonnee@ei-publishing.co.jp

 

2014年11月18日 (火)

ランドネ山大学 初心者のための雪山講座開催!!

Photo

ランドネ山大学開催! 初心者のための雪山講座

[神戸] 12月6日(土) [東京] 12月13日(土)

 

「ランドネ山大学」が、12 月に東京と神戸で雪山講座を開催sign03

講師は、ICI 登山本店スタッフで、石井スポーツ登山学校の講師も務める

天野和明さんshineモデルの仲川希良さんshine

イベントでは、仲川希良さんが雪山に興味を持つようになったきっかけや、

実際に雪山を歩いて感じた魅力などを美しい写真とともにレポートflair

無雪期とは異なる雪山ならではの装備、安全に登るためのおすすめガイド登山など、

初心者のためになる情報が満載happy02

参加費は無料だが定員30名と人数に限りがあるので、以下より早めの応募をsign03

2_3

ランドネ山大学 雪山学部「はじめての雪山講座」

supported by GORE-TEX Products

 

■開催場所:

【神戸】IBS ダイエー神戸三宮駅前店EARTH PLAZA(12/6)、

【東京】石井山専 新宿東口ビックロ店 EARTH PLAZA(12/13)

■参加人数:両会場とも30 名

※申込条件:雪山登山に興味のある方

■申込方法:GORE-TEXファブリクスウェブサイトの応募ページから

www.gore-tex.jp/community/enjoy/randonnee_yukiyama/

■講師:天野和明さん、仲川希良さん

■問い合わせ:

日本ゴア カスタマーサービスセンター

0120-015841 

2014年11月17日 (月)

「好評につき、〆切延長!お早めに!」

11月29日(土)「北海道アウトドアファンミーティング」東京日本橋プラザで開催happy01

この冬、北海道に行ってみよう、行って見たいと思うそこのあなたflair

東京日本橋プラザで冬の北海道の魅力に触れてみようsign03

 

冬をアクティブに楽しんでこそ真のアウトドアファンdiamond

冬のアウトドアを満喫するなら、やっぱりアウトドア王国・北海道が一番happy02

 

イベント当日は日本で唯一の公的なアウトドアガイド「北海道知事認定・北海道アウトドアガイド」が来場します。

アウトドアフィールドの最前線で活躍する彼らが、知られざる北海道の冬のアウトドアの魅力について

たっぷりと語るだけではなく、参加者の疑問や質問にも答えてくれるそうですよear

参加無料だが事前申込が必要なので、早めの応募をrun

 

▼開催日時

平成26年11月29日(土)13:00~15:30

▼開催場所

東京日本橋プラザ3階展示ホール 

※住所:東京都中央区日本橋2丁目3-4

※TEL 011-222-1412

▼開催時間

13:00〜15:30

▼参加費

無料

※事前お申し込み必要。

▼お申し込み(応募方法

所定の応募用紙(http://hokkaido-taiken.jp/fanmeeting2014/fm2014.pdf)に
住所・氏名・年齢・連絡先(TEL、Eメールアドレス)、アンケートの答えを明記の上、
FAXまたは郵送で応募。
※Eメールでもご応募いただけます。→ http://hokkaido-taiken.jp/fanmeeting2014/

2014年11月10日 (月)

11月30日開催、ヨガイベントのお知らせ

スイスと日本を拠点に、登山・スキーガイドのほか、ヨガのインストラクターも務め、

登山者のためのヨガ」普及活動にも力を入れている西村志津さんから

イベントのお知らせですfujihappy01

16818_10154867903500232_15948409373

<Information>

護国寺にて、ヨガ会を開催します!

心と身体をほぐして、軽やかな日曜を一緒に過ごしませんか?

絨毯敷きの部屋なので、マットなしでもOK。

動き易い服装でいらして下さい。

ヨガ(1時間半)終了後に、

スイスのお茶と、お菓子でわいわいマッタリしましょう!

日程:11月30日(日)

13:30~15:30 ハタヨガ

場所:目白台交流館(最寄駅は護国寺)

文京区目白台3-18-7

費用:1500円

loveletterお申し込みはこちらまで

seassnow@gmail.com

P7160228

profile 西村志津さん

カナダ・ウィスラーやヨーロッパアルプスでスキー・ハイキングガイドの仕事に就く。

帰国後、登山ガイドの資格を取得。国内外で登山・スキーガイドの活動の他、

ヨガインストラクターとして「登山者のためのヨガ」を普及。

2012年に結婚を機にスイスへ移住し、日本とスイスの架け橋として活動中

寒くなってきたから山登りはしばらくお休み、という方も、

ヨガで体を動かしてみてはいかがでしょう?snow

2014年11月 9日 (日)

10月4日(土)~11月30日(日) 歩いて旅する芸術祭「国東半島芸術祭」開催中!

008_sento_widelens▲サイトスペシフィックプロジェクトのひとつ、アントニー・ゴームリー氏の「千燈プロジェクト」。アーティスト自身をかたどった鉄の彫刻が、国東半島の千燈地区に設置されている。(ANOTHER TIME XX 2013年 Antony Gormley/写真◎久保貴史 (C)国東半島芸術祭実行委員会)


国東半島は、九州、大分県の北東部に位置し、豊かな自然に恵まれ、神仏習合などの独特の歴史や文化をもつ地域。この地で、2012年からはじまった「国東半島アートプロジェクト」の集大成として「国東半島芸術祭」が開催されています。

術祭の会期中は、海岸線や山間部、集落など国東半島の特徴的なエリアに作品を設置する「サイトスペシフィックプロジェクト」をはじめ、「パフォーマンスプロジェクト」「レジデンスプロジェクト」の3つを柱にして展開。それらを巡るトレッキングツアーや、トークショー、写真展、フォトコンテストなど、多彩なイベントが開催される予定です。

8331

8278_2

▲こちらもサイトスペシフィックプロジェクトのひとつである、宮島達男氏の「成仏プロジェクト」。縄文期の遺跡に面した岩場に設置された圧巻の作品。運が良ければ周辺で鹿に出会うこともできるとか。(Hundred Life Houses 2014年 宮島達男/写真◎久保貴史 (C)国東半島芸術祭実行委員会)

Photo

▲芸術祭の関連事業として、石川直樹氏の写真展も開催されている。国東半島の風景や伝統文化、日々の営みを独自の視点で捉えた写真が並ぶ。(写真◎石川直樹(C)国東半島芸術祭実行委員会)


そのほか、アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスによるコラボレーションツアーが、1128()30()23日で開催されるのも見逃せません。テーマは、「石川直樹と歩く国東半島ロングトレイルの旅」。アートの視点をもって歩く、これまでと違った山歩きが楽しめるはずです。
※詳細はこちら⇒http://www.goldwin.co.jp/tnf/cgi/news/log/20140813180051.html

3331


また、国東半島とKEENのコラボレーションシューズも発売中とのこと! 国東半島の自然をイメージしたブラウンとモスグリーン、そして真玉海岸の夕陽をあらわした赤が配色されているという…じつにオツな一足ですね!

Kunisaki_bryce_mid_wp

Bryce Mid WP Ceder Green / Persian Red 価格:18,684円(税込)

Matama

Yogui Artsfull Matama 価格:9,828円(税込)

企画盛りだくさんの国東半島芸術祭。1130()までなので、まだ足を運んでいない方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

イベント名:国東半島芸術祭 KUNISAKI ART FESTIVAL
開催テーマ:LIFE<生命、生きて活動すること、人生、存在>
開催期間:2014104()1130() ※水曜定休
会場:大分県豊後高田市 国東市 各所
鑑賞料:無料 ※一部有料
公式ウェブサイト:http://kunisaki.asia/

2014年11月 5日 (水)

10月31日&11月1日開催! みちのく潮風トレイル×ランドネ山大学 レポート

_dsc4441

東北地方の復興を目的としたプロジェクト、約700kmのロングトレイル「みちのく潮風トレイル」。まだ一部しか開通していませんが、来年度には全ルート開通させることを目標として、環境省と地元関係者とが話し合いを重ねながら設定を進めています。

今回、私たちが歩いた宮城県石巻市と女川町にまたがる牡鹿半島も、まだルートが確定されていないエリアのひとつ。11月1日(土)と2日(日)の2日間にわたって開催された「みちのく潮風トレイルフェス」と連動して、この地の魅力を発見&発信するためのランドネ山大学を実施したわけです。

ランドネ山大学は10月31日(金)と11月1日(土)の2日間、1泊2日テント泊で開催しました。ゲストにはファッションモデルの仲川希良さん、ガイドには山岳ガイドの佐藤佑人さんを招き、さらに出身地も登山経験もさまざまなメンバーたちが集結。1日目は、見晴らしの良い大六天山を歩き、牡鹿半島の南端にあるおしか家族旅行村オートキャンプ場でテント泊を体験。2日目は、キャンプ場から歩いて往復40分ほどの美しい浜・のり浜への散策を楽しみ、その後は鮎川港から小型船に乗って「みちのく潮風トレイルフェス」会場へ。

海に囲まれた半島だからこそ、景色も食べ物も本当にすばらしく、たった2日では味わいつくせない魅力に溢れたトレイルでした。

みちのく潮風トレイルが歩く人にとってより快適でより魅力的なトレイルになれば、多くの人がこの地を訪れて、訪れた人と地元の人との交流も増え、結果的にこの地域の活力に繋がるのはないか・・・。どこまでも広がる海を眺めながら、そんな期待を胸に感じました。

ランドネでは、今後も「みちのく潮風トレイル」の情報を随時発信していきます。完成したら日本でもっとも長いロングトレイルになる「みちのく潮風トレイル」に、みなさんもぜひ着目してみてくださいね! 

最後に、参加者のみなさん、関係者のみなさん、本当にありがとうございました。

≪Special Thanks≫※敬称略
環境省 www.env.go.jp/
モンベル www.montbell.jp/

アウトドアプロショップ ゆうゆう館 www.youyoukan.jp/
アライテント www.arai-tent.co.jp/
ISHINOMAKI2.0 ishinomaki2.com/
グローバルフィールド http://globalfield.info/
ケーエヌ交通 www.kn-kotsu.jp/
シードリーム金華山汽船 www.ishinomaki.info/seadream/
東北開墾 http://kaikon.jp/
東北芸術工科大学 www.tuad.ac.jp/
TBC東北放送 www.tbc-sendai.co.jp/
ニュー魯曼停 www.facebook.com/newromantey
宮城県石巻市牧浜の阿部さん http://makinohama.thebase.in/
宮城県雄勝町の中里さん
ヨコチュー www.yokochu.co.jp/

_dsc4390_3

▲石巻市街にある「四釜商店」にて、地酒をはじめ夜のお酒をGET!!

_dsc4401

▲同じく石巻市街にある「グリーンサムいちば」で、夜のBBQでいただく地元食材を購入。

_dsc4420

▲今回歩いたトレイル、大六天山の登山口にて。駐車スペースがある展望スポット。

_dsc4458

▲明るく、歩きやすいこもれびのトレイル。牡鹿半島なだけに、鹿が多いとのこと。

_dsc4514

▲1日目、初対面同士なのにすでに打ち解ける参加者たち。これぞ山マジック!?

_dsc4529

▲突然、色づいた楓の木が目の前に。シャッターチャンスは逃さない希良さん。

_dsc4600

▲大六天山の山頂付近から。牡鹿半島の入り組んだ海岸線の形がよくわかる。

_dsc4608

▲大六天山の展望スポットでランチ中。地元商店で買ったパンやおやつをほおばる幸せなひととき。

_dsc4713

▲牡鹿半島南端のおしか御番所公園からは、金華山、田代島、網代島など周囲の離島が見渡せる。

_dsc4717

▲夕景を見つめながら、それぞれに思いをめぐらすメンバーたち。

_dsc4729

▲日が暮れる前に、テント設営完了。アライテントの大型テントに装飾をプラス。そう、この日はハロウィン!

_ims4628

▲石巻市牧浜で養殖された阿部さんの牡蠣。当日ピックアップしてキャンプ場へ持ってきたので、新鮮そのもの。

_ims4737

▲宮城県雄勝町で養殖された中里さんの秋鮭。出刃包丁持参で、参加者が捌いたものをホイル焼きでいただいた。言わずもがな、美味!

_ims4819

▲みちのく潮風トレイルの北端、青森県八戸市から取り寄せたグローバルフィールドの青森シャモロックのつくね。ビールとの相性抜群な味付けが最高だった・・・。

_ims4756

▲水を入れてジッパーを閉じ、熱湯で30分煮ると炊ける「一人米!」。名前のとおりひとり分ずつのパッケージでアウトドアや災害時にも便利。

_dsc4799

▲2日目の朝は、キャンプ場から歩いて往復40分ほどで行ける「のり浜」へお散歩。目の前に金華山が見える白砂のビーチで、いい大人たちが波打ち際ではしゃいでしまうほど、美しい空間だった。

_dsc4825

▲ 鮎川港からシードリームの小型船に乗って、中瀬公園の「みちのく潮風トレイルフェス」を目指して出港!

_dsc4903

_dsc4908

_dsc4935

_dsc4954

_dsc4899

▲みちのく潮風トレイルフェスに到着。地元のヒーロー・シージェッター海斗のショー、モンベルのファッションショー、学生たちによる踏破プロジェクト「あるいて、つないで、みちになる~ぼくらのみちのく潮風トレイル、三陸沿岸700km~」発表会などの企画が開催されていた。モデルの仲川希良さんは、トレイルのこれからを語り合うトークセッションに参加。参加者は、東北開墾が開発した「道弁」をいただいたあとに解散となった。

(写真◎後藤武久)





ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR