« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

箱根トレッキングプラン開催しました☆

日差しsunがじりじりと肌につきささる毎日から一転、

半袖ではすこし肌寒い気温となった

7月21日(土)、22日(日)cloud

箱根トレッキングプランを開催しましたflair

場所はその名の通り箱根shine

金時山神山のトレッキングをメインに、

参加者の皆さんには宿泊先である箱根園コテージ キャンピングcloverにて、

トレッキング前日の夜から、

♪鳥くんのライブや、ビクセンさんによる星空観察の楽しみ方、トレッキングのためのレクチャーなど、

箱根の夜をのんびりと楽しんでもらいましたmoon3

Photo

♪鳥くんライブ

Photo_2 Photo_3

国立天文台の小野さんと、ビクセンの都築さんによる

双眼鏡の使い方と星空観察の楽しみ方など

Photo_4

トレッキング当日、

天気は雨模様rain

レインウエアに身を包み、

いざ登山口へと向かうバスへ。。。bus

金時山チームと神山チームに分かれ、

開始した登山paper

登山口に到着するころには、

雨は小雨になり、歩き始めるとすっかりやんでいましたsnail

Photo_5

雨上がりの登山道は滑りやすく、

歩きにくいところもありましたが、

ネガティブになることばかりではありませんsign03

雨上がりにしか見られない姿があるものですcamera

Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13

参加者の皆さんも、

少しずつ汗をかきながら一歩一歩、

山頂を目指しますchick

Photo_15 Photo_16

Photo_17 Photo_18

あいにくの天気で、

箱根の町富士山を見ることはできませんでしたが、

皆さんの笑顔がとても印象的でしたhappy01

Photo_19 Photo_20

Photo_21 Photo_22 Photo_23

金時山チームに同行してくれていた、♪鳥くんには

鳥の鳴き声鳥の見つけ方なども、

歩きながら教えてもらいましたhappy02

【姿の見えた鳥】

ミソサザイ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒガラ

【さえずりが聞こえた鳥】

ガビチョウ、ウグイス、メジロ、ソウシチョウ、ホオジロ、コガラ、クロツグミ

【地鳴きが聞こえた鳥】

ヒヨドリ、コゲラ、ヤマガラ、アオゲラ、ホトトギス、キビタキ

chick

箱根で一番高い“神山”と、

箱根で一番人気のある“金時山”

2つの山を登ることで、

さまざまな山登りの楽しさを感じてもらえたのではないでしょうか??

編集部員も、

読者のみなさまと一緒に登山を楽しみ、

交流することができ、とても嬉しく思っていますconfident

参加してくれたみなさま、ありがとうございましたheart01

そして最高の景色を見に、

ぜひリベンジしてみてくださいup

今回参加できなかったみなさんも、

次回は一緒に登山をしましょうgood

川あそびツアーの詳細!

さきほどのブログでご紹介しました、

清流の郷、栃木県川治温泉で思いっきり遊んで

ココロも体もリフレッシュできる「川あそびツアー」shinesunfish

詳細もご紹介させていただきます!good

4_12

3_3

普段なかなかチャレンジできない、

カナディアンカヌーフライフィッシング

手ぶらで気軽に体験できるまたとない機会ですupflairhappy01

もちろん、初心者の方から、もっと練習して上達したいという方まで、

ガイドさんが一人ひとりのレベルに合わせて丁寧に教えてくれます!sign03

ツアー参加者には漏れなくサーモマグのプレゼントもpresent

Untitled_2

お申し込み・お問い合わせは、

東武トラベル押上支店

phoneto03-3624-1923

営業時間:9:30~18:00

休業日:土休日

夏休み最後の思い出作りにもおすすめですよlovely

涼を求めて川あそびに出かけませんか?

猛暑が続きますね…!sun

夏こそアウトドアを楽しみたいけれど、

うだるような暑さには懲り懲り…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?fuji

そんな方にお勧めの涼を感じられるツアーがこちら!

Tobu

浅草駅に集合して東武鉄道特急スペーシアに乗って約2時間train

美しい川の郷、栃木県日光市・川治温泉で、

・渓流で魚を釣るフライフィッシング

・美しい川を漕ぐカナディアンカヌー

を存分に楽しめるというとっておきのプラン。

ガイドさんがついて丁寧に解説してくれるので初心者でもOKで、

道具はすべてレンタルなので、手ぶらで参加ができちゃいますshinenotepaper

夜はキャンプファイヤ、翌朝にはヨガ、など盛りだくさんのアクティビティを通じて

アウトドア友達の輪も広がること間違いなし!です。uprun

このプランの魅力は最新のランドネ9月号でも紹介していますfish

1_5 2_3

体を動かした後は、温泉でリラックスもできちゃうという充実の内容です。spacatface

日程は少し先ですが、9月15、16日の1泊2日。

詳細はこちらからpc

www.tobutravel.co.jp/branch/oshiage

夏ならではのフィールドの思い出を残したいと思っている方、

ぜひチェックしてみてくださいねhappy01

2012年7月23日 (月)

ランドネ最新号は『北アルプス』!!

梅雨明けしたものの、

週末は気温がぐっと下がり、

体調を崩されてはいないでしょうか??

季節が逆戻り?なんて思ったりしましたが、

今はですsun

行きたくなるのは“北アルプス”sign03

本日発売『ランドネNO.31』の特集は、

「あこがれて、北アルプス」shine

12_09

Photo

一度は見てみたいと思う、

北アルプスの壮大な景色が、

ページをめくる度に登場しますcamera

Photo_2

人気の西穂高岳、槍ヶ岳の紹介flair

Photo_3

Photo_4

おすすめトレイルの紹介paper

Photo_5

などなど

憧れの北アルプスを

ぐっと近くに感じることのできる一冊に

なったのではないでしょうかhappy02

そのほか、

この夏テント泊デビューしたい人に向けて

「テント泊入門マニュアル」もありますmoon3

Photo_6

「衣・食・住」を背負って歩く楽しさを、

この夏体感してみてはいかがでしょうかgood

さらに!!

今回はスペシャルインタビュー向井理さんが登場しますheart01

Photo_7

夏の登山計画の前に、

ぜひチェックしてくださいhappy01

※“Feel EARTH 2012” の最新情報は、近日ホームページ内にバナーをアップいたします。

2012年7月20日 (金)

『みんなの山道具 夏山編』明日21日発売です!

昨年の11月に発売しました『みんなの山道具』、
おかげさまで大好評、たいへんよく売れております。ありがとうございます。

これは、本当です。
「宣伝しようと思って、すぐテキトーなこと書くんだから……」
とかお思いかもしれませんが、本当です。

どのくらい好評かというと、「もう1冊作りましょう!」というくらい。

……というわけで、できました。

Photo_5

『みんなの山道具 夏山編』、明日21日に発売です!

今回も、たくさんのみなさんに
「バックパックの中身を見せてくださいっ!!」と
お願いし、ご出演いただきました。
読者のみなさんにも、もちろん出ていただいていますよ~。
ご応募くださったみなさん、ありがとうございます。

「バックパックの中身を全部見せてもらおう!」
というコンセプトの本ですから、
中身を広げて撮るのがメイン。

その撮影は、こんな感じです。
まずは、バックパックをお持ちくださったご本人の全身の写真、
それから、バックパックだけの写真を撮ります。

そうしたら、バックパックの中身を、
芝生の上にダーーーーッッッと出しまして、
ご本人のお話を伺いながら、中身を「衣」「食」「住」「その他」に
おおまかに分け、誌面になったときのサイズや見え方を想像しつつ、
芝生の上にきれいに並べていきます。

この作業が、実はけっこうたいへん。
だいたい並べ終わって、
「よっしゃあ! いいんじゃないっすか!」と思うと
レンズをのぞくカメラマンさんから、
「うーん、全体的にもっと手前に……」などと指示が飛んだり。
目で見る範囲とカメラのレンズに入る範囲って、けっこう違うんですよね。

アイテムを、ちょっとずつ、ちょっとずつ、動かして並べ直し。
「手前のラインはOKだけど、
もうちょっと横長に広げたほうがいいかなあ」
なんて言われたら、
うえぇーんと思いながら、また「ちょっとずつ」を開始。

こちらは、シェルパ斉藤さんのバックパックの中身撮影風景。

20120605hirose011_8

このとき、様子を眺めていた奥さんが
「本人だけ働いてないみたい~、ふふふ」と
しきりに笑っておられました。

で、こんな誌面になりました。

Photo_6

というわけで、意外と苦労が隠れていたりするんですよ~。
じっくり眺めてみてくださいね。

さて、その他の企画ページも、もちろん盛りだくさん。

巻頭では、アウトドアライターの高橋庄太郎さん、
ハイカーズデポの土屋智哉さんが
それぞれバックパックの中身を見せてくださっています。
少々かさばったり重かったりしても、
長く愛用している定番品を使う高橋庄太郎さん、
びっくりするようなウルトラライト(←背負わせていただきました)
の土屋智哉さん、
方向性は違っても、どちらもこよなく山道具を
愛しておられることが伝わってきます。

Img_1641_4

さらには、日本人としてはじめて8,000m峰全14座への登頂を果たした
竹内洋岳さんのインタビューも!
「お忙しいかたでしょうから、急にお願いしても……」と思いつつ
インタビューを申し込ませていただいたところ、
奇跡的にスケジュールが合致!
登頂を支えた山道具について語ってくださいました。

Img_1640_3

「バックパックの中身」を拝見する本ですので、
さらには、「バックパックの中身の、そのまた中身」を
拝見する小企画も。
小さいものが多いため、ふだんあまり詳細に
写っていないことが多い
「ファーストエイドキット」「行動食」「化粧ポーチ」を
見せていただいています。

Img_1637_4

全国の書店にて、ぜひお手にとってご覧ください!
そして、手に取ったらそのままレジへ直行を!
945円です~!

2012年7月11日 (水)

小雀陣二さんがアラスカを料理!

日に日にらしくなってきましたねsun

コンビニへ行くと、ついついアイスコーナーを覗いてしまう今日この頃、

みなさんは元気でお過ごしでしょうかhappy01

今日はちょっと耳よりな情報をお伝えしますpaper

ランドネ本誌でも、おいしい山グルメを紹介してくださっている小雀陣二さんが、

なんと「アラスカを料理する!」という、魅力的な旅行ツアー企画されているそうですflair

小雀さんエスコートのもと、バンに乗ってアラスカを縦横無尽にドライブrvcar

オーロラの出現も期待できるタングル・レイクから始まり、

絶景のデナリ・ハイウェイや、マッキンリーをのぞむバイヤーズ・レイクをめぐりながら、

天候に合わせてカヌーやハイキングを楽しめますsign03

小雀さんのアウトドア料理に舌鼓をうちながら、初秋のキャンプ泊を満喫しちゃいましょうhappy02

なお、その他詳細は以下のページからdownwardleft

http://www.wild-navi.co.jp/tour/tanglelake_byerslake_sp7/

2012年7月 8日 (日)

ZEMで楽しむアウトドアヨガ☆

ランドネピクニックでも好評だった、

“はだし系シューズで楽しむアウトドアヨガ”

新たにウォーキングとセットで楽しめるイベントが、

代々木公園で開催されますflair

今話題のはだし系シューズZEMを履いて、

ヨガインストラクターの今井順子さんと一緒に、

公園でヨガとウォーキングを体験sun

イベント後には、

カフェでの懇親会も企画中とのことですcafe

気持ちよくからだを伸ばしながら、

太陽、青空、大地からエネルギーをたっぷり吸収して、

からだのコンディションを整えましょう!

【詳細】

開催日時:①2012年7月29日(日)8:30~10:00(受付8:00~)、

      ②2012年9月17日(月・祝)8:00~10:00(受付8:00~)※雨天中止

集合場所:WIRED CAFE<>FIT代々木公園店

対象:初心~初・中級者

定員:20名(先着申込順、定員に達し次第締め切り)

参加費:1000円(ロッカー・シャワー使用料、シューズレンタル料含む)

※ヨガマットをお持ちの方はご持参ください。レンタルもありますが、数に限りがございます。

問い合わせ:コスモーダジャパン

        TEL.03-5739-1808

                      info@cosmodajapan.com

☆詳しい情報は、

http://www.zemgear.jp/

または

https://www.facebook.com/ZemGearJapan

をチェックしてくださいpaper





ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR