« ゴールデンウィークのイベント!! | メイン | 西表島、おすすめです! »

2011年5月 1日 (日)

「天河神社奉納ライブ&音たまりワークショップ」レポート

Img_4438_2  _mg_5213

皆さんはじめまして、ライターの板さんです! ランドネは登場回数が少ないですが……『ノノハナ手帖』などを担当させていただきました。今後ともよろしQooです。

さて、ひとつご報告が。4月9(土)~10日(日)、世界遺産・大峯奥駆道の麓に位置する奈良県・天川村の天河大辨財天社で、「天河神社奉納ライブ&音たまりワークショップ」が行なわれました。このイベント、ワークショップ(以下、WS)で自然から音を集め、それをアーティストが歌とフラにして神社に奉納するというものです。 

Img_4226  Img_4245_4

この日の昼、「音たまりワークショップ」が行なわれました。14名の参加者が天川村の景勝地、御手洗(みたらい)渓谷へ。「自然から音を集めて、思ったままに紙に描いてください」と言うのは、サウンドスケープデザイナーの岩田茉莉江さん(写真右)。彼女は、感性を研ぎ澄ますことで発見できる、内なる音景色「音たまり」の提唱者です。

Img_4244_2 Img_4232

_mg_5354_2

荒々しくも美しい渓谷の中で、参加者は散らばり、音を集めて模様や文字を描き出しました。集まった音は、「降り注ぐ鳥の声」「水玉がはじけるような音」「子どもの笑い声のような音」「岩の音(無音)」など。雨が止んだばかりの渓谷は、絶好の音環境だったようです。「皆さんは地球の命の源を感じたのでしょう」と講師の岩田さん。

Img_4341  Img_4327

参加者が神社に戻り、天河神社の柿坂禰宜(ねぎ)の講演を興味深く聞いている間、アイランドミュージック・ユニット「チュラマナ」の2人が、参加者の作品をもとに、即興で歌とフラを創り上げました。題は、『命のおくりもの』。これを全員で練習して、神社に奉納するのです。

「“大きな大きな樹”では、ゆさゆさと揺れる動作で……うまく踊ることより、フラは心が大事です」――チュラマナの指導を受けながら、参加者は奉納のため練習に励みました。

Img_4425 Img_4426

そして、その夜。柿坂禰宜が見守る中、まずは、チュラマナが最新アルバム『ku.kulu』に収録されている『満天の星』をはじめとした歌を次々に披露します。「では、皆さんお願いします」。チュラマナ・上原さんの声に、参加者は緊張しながらも立ち上がり、心を込めてフラをはじめます。

「水玉の向こうの青 昔の物語知る 大きな大きな樹……」

きりりと冷たく厳粛な空気が流れる天河神社に、力強く、でもどこか優しく包まれるような歌声が響き、ゆるやかなフラが華やかさを醸します。清らかな歌とフラに形を変えた、天川村の自然の音。人の耳を介した音が、良い「気」になった瞬間でした。

    *    *    *    *

Img_4354_2

天河神社の柿坂禰宜(ねぎ)は穏やかに語っていました。
「遠いところを、よくいらっしゃいました。皆さんがここへいらっしゃったのは、神様に呼ばれたからでしょう。今回の奉納で、東北の被災地にも必ずや良い気が届くことでしょう」。

みずからの感覚を研ぎ澄まして音を通じて自然とふれあい、奉納を通じて日本に良い「気」を発信する。そう、いまだからこそできること。皆さんもぜひ、自分の内なる「音たまり」にそっと触れてみてはいかがでしょうか。

☆☆☆
取材協力:アトン・ミュージック、フルハシ環境総合研究所、天河大辨財天社
Photo & Text by Itasan(http://ameblo.jp/ita-33/

●Information●

【天河大辨財天社】http://www.tenkawa-jinja.or.jp/
Img_4172_3 
霊山・大峯山に抱かれた由緒正しい神社。弁財天は水と芸能を司る紅一点の神。日本三大弁財天の筆頭であり、多くのアーティストも参拝に訪れる。天川村は映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)第1番』の撮影地ともなっており、天河神社の神事の様子なども映し出されている。
問/社務所 奈良県吉野郡天川村坪内107 TEL0747-63-0558

【チュラマナプロフィール】http://www.aten.co.jp/churamana/
Chura_2 
上原まきと宮良牧子、それぞれハワイと沖縄をバックグランドに持つ南島のアイランドミュージック・ユニット。3rd.アルバム『ku.kulu』好評発売中! 現在4thアルバムを制作中で、今回の奉納曲『命のおくりもの』も収録予定。
問/アトン・ミュージック
info@aten.co.jp Tel.03-3713-3601 Fax.03-5725-1587

【音たまりイベント】http://www.ototamari.net
Cimg0163 Photo/Marie Iwata
[カマクラ音風景]--耳をひらき 音で遊ぶ日曜日 in 水無月--
雨が降ったら、雨音に浸りながら、鎌倉のお寺をお散歩してみましょう。
晴れたら、梅雨の合間にふりそそぐ光の音をきいて絵を描いてみましょう。

日時:2011年6月19日(日)8:00~12:00
講師:岩田茉莉江(音たまり主宰)
集合場所:JR鎌倉駅東口 主催:トランジションタウン鎌倉
※お申込み・詳細は5月半ばに「音たまり日記」(上記URL参照)にUP予定





ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR