« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月23日 (金)

ランドネ9月号、本日発売です!

お待たせしました!

1冊まるごと山登り特集の、

9月号ランドネ、本日発売開始ですsunsunsun

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回の目玉eyeは……

人気モデルによる本気トレッキング企画、

ランドネ登山隊!!

0731_015

右から、仲川希良さん、玉井祐子さん、山野ゆりさん、ユリエさん。

山登り初心者で、

とってもかわいい!!! 仲良し4人が、

本気で山に登りましたfujifujifuji

そこで出会った、

景色bud、すてきな山小屋shine、おいしいごはんriceball、温泉spa……

もちろん4人の、安全・快適・かわいいファッションribbonもご紹介。

ぜひご覧くださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今後も、ランドネ登山隊は、

日本全国いろいろな山に登り、

その魅力をお伝えしていきますので

お楽しみに…!

ランドネ編集部では

「●●山に行ってほしい!」などのリクエストもお待ちしておりますnote

loveletterrandonnee@ei-publishing.co.jp

2010年7月20日 (火)

ランドネ、次号刷り上ってきました!

120

できあがりました、ランドネ10月号。

まるごと1冊、山登りの特集号

「山登り120%」

いよいよ今週金曜日、

7月23日に並びます…

ぜひご覧下さい!noteupup

編集サトウ

2010年7月12日 (月)

ランドネ、すてき企画がスタートします!

upupこんばんはhappy01

みなさま、、お待たせいたしました!!

先日、松元から少しご報告させていただきました

ガチ山登り企画ロケのちょっとした裏話をお届けします…rock

0731_003

途中雨が降ってきてしまったのです…。

でもでも、みんな雨対策バッチリ!!

特に、カメラマン小澤さんはパーフェクト★

ぐんぐん前に進み、岩に飛びのり、撮影、撮影、撮影…flair

レンズはプチプチにくるんでジップロックの中へ。

さらにそれを防水バッグに入れて保管!

山の中で、赤色はバツグンに映えるのですが、

小澤さんのバックパックのレインカバーは

とりわけ、まぶしく光っておりましたshineshineshine

今日は、この辺で……

どんなに書いても書ききれないほどある

おもしろおかしくハッピーなエピソード、

引き続き少しずつご紹介していきますnote

編集サトウ

2010年7月10日 (土)

注目の女性限定イベントが開催されます★

ランドネ読者のみなさま、

休日をいかがお過ごしですか?happy01

梅雨の晴れ間を楽しまれていることをお祈りしつつ……

とっておきの情報をお届けします!!good

それは…

BIRD Chat for WOMEN’S Vol.1
稲葉 香 PHOTO展

Bird_talk_and_chat_for_women

~こだわり続けた私の旅は、人間の生きざまだった。~
「 旅から日常へ 日常から旅へ 」
ヒマラヤの奥地で感じた生きざまを、人間本来の生きる力を、
自らの身体で表現したい。

「旅」と「トレッキング」をライフスタイルの一部に活動を続け、

ヒマラヤ山脈やチベットをバックパッキングしている

稲葉 香さんの写真展です。

稲葉さん自身が使っているウェアやバックなど、

その関連した商品の展示・販売も行われるそうですよhappy01

★詳細★

開催場所:ARC’TERYX TOKYO GINZAストア内

展示期間:7月14日(水)~8月9日(月)

そして…さらに!!!rock

来たる、8月1日、

稲葉香スライド&トークショーも開催されます。

こちらは、豊富な海外トレッキング体験談や、

実際に使っているアークテリクス製品について

うかがうことができます。

ハードなフィールドでのインプレッションは

購入前にためになること間違いなしlovely

またとないチャンスですねup

ただしこちらは、定員は、女性限定20名(要予約)

気になる人はお早めにどうぞ!!

トークショーの他、特別販売会もあります!

あこがれアークテリクスのアイテムを手に入れるチャンスですnoteshineshine

★詳細★

日時:8月1日(日) スタート13:00   終了15:00

会場:金町 SunWest Showroom & Store
    (東京都葛飾区金町2-27-12)

shineshine稲葉 香さん プロフィールshineshine

美容師の傍ら、1997年から年に一度旅をするライフスタイルを続ける。

東南アジア・アラスカを放浪し、ヒマラヤトレッキングにより自然地癒力に目覚め、

河口慧海師の足跡を追い続け、辿りついた先は西北ネパール・アッパートルボだった。

リウマチと戦いながら山の世界へと導かれ、

住居も山(大阪唯一の村・千早赤阪村)に移し下界とのバランスをとっている。

★★★★★

お問い合わせ/ご予約

ARC’TERYX TOKYO GINZA  Tel 03-3248-1271

SunWest Showroom & Store   Tel 03-5648-3658

※詳細はサンウエストHP、又はスタッフへお問い合わせください
http://www.sun-west.co.jp

★★★★★

ランドネ編集部 サトウ

(松元に無茶振りされた?!

山登りの模様は、…

すみません、、もうしばらくお待ち下さいhappy01

2010年7月 7日 (水)

読者モデル、選考中☆☆

こんにちは! 編集部の松元ですup

ランドネNo.5」や「PEAKSNo.7」で、

専属の読者モデル&リポーターを大募集したところ、

たーーーーーくさん、届きましたeye

もう締め切りは過ぎてしまったのですが、

ご応募、本当にありがとうございましたっっm(  )m

003

現在、目下選考中~dash

ちなみに写真は、新しくわれら編集部に加わった、

北海道出身、下北沢在住のナガソさんですshine

(シモキタなだけに、サブカル&フェス好き!)

選考を突破した方には、オーディションのご連絡を

こちらからいたしますので、もう少々お待ちくださいclock

001_11

余談ですが、「ランドネスタイルブック」で取材した

mixiの“ランドネアウトドア部”さんと撮った写真を公開します。

真ん中の、どうも垢抜けないオンナが、松元です……。トホホ

ランドネ見て勉強します!

(↑コラっ)

いつも思うけれど、

読者の皆さんのほうが、ずっとおしゃれで可愛いんですよね。

これじゃいけないですね。頑張ります。

2010年7月 6日 (火)

いってらっしゃ~い!!!

こんにちは、編集部の松元です。

ジャイアントコーンがおいしい季節になってきましたpig

そうそう、ランドネ編集部はアイスが大好きなのです。

クーラーで快適な会社の中にいることが多いので、

(ロケ以外はずーっとデスクワークなのです)

さっきファミリーマートへアイスを買いに出かけたとき、

外のあまりの暑さにビックリしましたeye

夏ですね~coldsweats01

chick

さて、6月23日に発売した「ランドネNo.6(8月号)」から

晴れて月刊誌となったわけで、

いま、まさに7月23日(金)発売号の製作真っ只中!

003

次号の特集は、オンシーズンに突入した「山登り」fuji

写真は、つい2日前に、巻頭ロケへ旅立ったモデルの4人。

左から、仲川希良ちゃん、玉井祐子ちゃん、ユリエちゃん、山野ゆりちゃん。

4人があんまり可愛かったので、出発前に1枚撮らせてもらいましたscissors

今回は、山小屋泊の、ガチ山登りです。

どんな巻頭になるか、とっっっっても楽しみですねーーーheart04

山登りロケの模様は、

編集サトウが、きっとレポートしてくれます。←無茶振り

そちらも乞うご期待note

chick

ここからはお知らせです↓

料理家の山戸ユカさん、写真家の野川かさねさん、

編集者の高橋紡さん、木工作家の清水麻由子さんという、

素敵な4人のユニット「noyama」が、

(ランドネでもおなじみですねhappy01

7月10日(土)~25日(日)、大阪でイベントを行います!

題して、

「つながる外ごはん展」

@アーバンリサーチドアーズ南船場店2階、ドアーズギャラリー。

詳細はこちら

関西在住のランドネ読者のみなさま、

もしくはその他地域で大阪に立ち寄れる方、

ぜひぜひ遊びにいってみてくださいねsun

2010年7月 3日 (土)

フライフィッシングスクール、開催!!

こんばんは~ 編集部のシゲタです。
いやぁ 毎日アツイアツイ……
起きてすぐに食べるアイスがおいしくて仕方がないですね。
しかもベッドで。ガリガリくん、ラブ。


さて、
ランドネ最新号で「フライフィッシングでおいしいキャンプ旅」と題して
オンナ5人の楽しいお外遊びを紹介させていただきましたが
皆さんご覧いただけましたでしょうか(^^)??


1  2_4  3

私も初めてフライフィッシングをやらせていただいたのですが。
生きた餌を使わずに、毛バリという、
水棲昆虫に見立てたモノで釣るんですね。

川の中の石をひっくり返して、水棲昆虫がいまどのような生活史を送って
いるかを観察しながら、そのつど毛バリを変えていくんですって。
例えば、川にいるカゲロウがまだ幼虫であれば、それに似せた毛バリで。
羽化して水面上を飛んでいたら、成虫に似せた毛バリで。
環境はもちろん、その年の気候や水温によっても生き物の成長具合は
変わってくるので、釣れるか釣れないかは、まさに自然界とのかけ引き。
私はそれを“野生との対話”と表現しましたが
その面白さにハマっちゃう人が、とっても多いとのこと。


で、ココからですよ!
実は、記事でもお世話になっているティムコさんが、
ランドネのために「フライフィッシングスクール」を開催してくれるのデス!!!

pisces フライフィッシングスクール
         in フィッシュオン鹿留 pisces


■日時  7月18日(日) 午前9時現地集合
■場所  フィッシュ・オン鹿留 
http://www.sisidome.jp/
■定員  30名 ※女性限定、先着順
■参加費 5000円 ※入漁券、ランチ代含む
■申し込み方法  氏名、住所、携帯番号、メールアドレスをお書きのうえ
           以下アドレスにお送りください。複数人数での参加の
           場合は全員のお名前をご記入下さい。
           
fishingschool@tiemco.co.jp

※メールタイトルにイベント名をご記入下さい。釣りに関わる道具類は
すべてご用意致します。このイベントは、ティムコの公認インストラクターが
運営します。お申し込み確認後、担当より返信致します。

もちろん、ランドネの取材も入ります!
フライフィッシングに少しでも興味がある人、川が好きな人などなど
皆さんぜひ、ご参加を!!! 絶対に楽しい1日になりますよ!
初心者大歓迎、のんびり楽しむスポーツなので、
写真のようなスタイルでokです。
当日はアングラーズアイドルのAicaも参加しますheart01
ご応募お待ちしております~

4 Aica

2010年7月 2日 (金)

いざ、鎌倉!

どんなに富士山に登ってこようとも、やはり7月ともなると水辺が恋しくなってしまう、海辺の街出身、編集部スズキです。

そう、そろそろ鎌倉や逗子や鵠沼の海の家なんかも続々とオープンし始めるわけです。そしてそんな季節を待ち望んでいた私たちに向けて、さらにビッグニュースが飛び込んで来たのです。

それは…… あのザ・ノース・フェイスとヘリーハンセンの新しいお店が、鎌倉に新しい店舗をオープンしたというお知らせ!

Tnfkamakuraprint_2

こちら、鎌倉の街にもしっくりと馴染む、ホワイトの外観が美しい2階建て。

ショップのコンセプトは「From Ocean to Mountain」。まさに海と緑の山々に囲まれた鎌倉の街の魅力を発信するのにぴったりなお店というわけですね。

(そう、皆さん、いつぞやの歴史の授業で「三方を山に囲まれ一方が海 というこの土地を頼朝は開幕に選んだ」って習いましたよね?あれです。あれ。800年以上経った今もそのままの魅力が保存されているわけです!)

海や山をモチーフに、それらが調和し季節を感じとることができるよう、アーティストの方々とのコラボレーションも積極的に行われるとのことで、今日からYuri Shibuya氏(http://www.yurishibuya.com/)が2009年から撮りためてきている、アメリカはヨセミテの写真が店内に展示されています。

Tnfkamakuraprint_26

今回はヨセミテということでまず「山」からのスタート。

そして今後は「Ocean」をテーマにした写真展なども企画されていくそうです。

お店側からのメッセージによれば、

「鎌倉をベースに、「歴史」「旅」「日々の生活」「海や山でのアウトドアスポーツ」などを、ザ・ノース・フェイスやヘリーハンセンの商品を通じて発信し、トップアスリートや自然を愛する多くの人々に、活き活きとして素晴らしい体験や感動を分かち合うことができる機会を、より多く提案できる店舗を目指します。」

とのこと……。

素敵ですね。そうなんですよ、ほんと豊かなのですよ、鎌倉は……(学校が鎌倉だったもので、この街に対する思い入れは人一倍あるのです、私。)

ノースさん、素敵なお店をありがとうございます。

鎌倉がこれから関東のアウトドアの拠点の一つとしてさらに育っていってくれることを願ってやみません!

これからどんどん人が集まって、さらに素敵なお店になっていきますように!

710日から11日にかけて、鎌倉材木座海岸で開催予定のラフウォータースイム・ジャパンシリーズ(http://openwaterswim.jp/race/dm009.html)第3戦「ラフウォータースイム・イン・鎌倉」でも、さっそくヘリーハンセンが協賛。

水上の激しい戦い、気になります。

ということで、梅雨の晴れ間を見つけて皆さん、ぜひ鎌倉へお越しください。

ただの「古都」ではないこの街の魅力、気付いていただけると思います。

THE NORTH FACE   HELLY HANSEN kamakura

(ザ・ノース・フェイス ヘリーハンセン 鎌倉店)

248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-9-4 松風堂ビル12F

TEL:  0467-61-3811

営業時間: 11002000

Tnfkamakuraprint_18

ザ・ノース・フェイス official web: http://www.goldwin.co.jp/tnf/

ヘリーハンセン official web: http://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/

2010年7月 1日 (木)

無事、山開きしましたね

さて。気づけばもう7月1日。

今日は何の日? そう、海開きの日でもありますが、ランドネ的にはやっぱり今日は富士山の山開き!っていうところを押していきたいなあー というところ。

今朝のニュースでも山開き初日のご来光に関する映像がいろいろと流れていましたよね。やっぱり感動的でした。遂に今年も富士登山の季節だなあー と。。

で、ネットのニュースでもいろいろ読ませていただいてたのですが、こちらのmsnさんのところにあった360°写真が個人的に気に入ってしまったのでこちらにリンクを。

富士山で山開き 登山客らが来光を拝む (msn産経ニュースへリンク)

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100701/trd1007011009002-n1.htm

かくいう私(編集部スズキ)も、じつは一昨日から昨日(6/29~30)にかけて、山開きより一足お先に登頂させていただいたのでした。

ということで6月30日早朝に富士山から見えたご来光の写真がこちら! ドン!

Img_2209_3

……ううむ、やっぱり感動的でした。

以前(といっても10年も前のお話です)登った時には、雨こそ降らなかったのですが、ご来光見れなかったのです。でも今回はまっすぐに光を浴びることができました。空気の薄さによる辛さも吹き飛ぶってものです。ハイ。

登る途中には富士山の赤い土に「ハロー!」って、自分の影を落として自分撮りしてみたり、

Mtfuji20100630_024_2

今日開通した吉田口の登山道も、8合目付近から上はまだまだこんな感じで雪をすぐ隣に見ながら登る感じです。

Mtfuji20100630_027

で、こんなふうにいかにも「美しい!楽しい!大好き!」みたいに書いてますけど、本八合までいくとまさに“胸突き”なわけです。結構苦しかったのです、今回。 (日ごろの不摂生がたたったともいう)

Munatsuki

言うてもですね、標高日本一の山なのですから。苦しくて当然なのです。ですからみなさん、やっぱり準備は万全にしてお出かけくださいね。

しかしこんなの↓ 見れたらね

Img_2212

誰しもがそこまでの苦しさを忘れて「雲海なう」ってつぶやかずにはいられませんよねえ……(ため息)

本八合付近の山小屋さん、こんな感じで登山客の皆様が来られる時期に向けて、お布団干したりしていらっしゃいました。

Prepare

こちらの富士登山、諸々詳細は次号ランドネにてレポートさせていただく予定。

あ、ちなみに今回一緒に登った方々の背中にあったコチラのバックパック

↓↓

Backpack1

Mtfuji20100630_004

初の本格的アウトドアザックSPRING DALE。もうすぐ発売になるあの話題の。これはめちゃくちゃカワイイです。はい。お店でチェックしてみてください。

そうそう、本八合から頂上への出発前に休ませていただいてた山小屋ではずっとSPECIAL OTHERSさん の話題の新曲「wait for the sun」を聴いて、ご来光に向けて願掛けしてました。思いが届いたからか、待ち望んでいた太陽に出会うことができました。スペアザさん、ありがとうございます!

ということで、富士山もスペアザも掲載されているランドネ8月号

Randonnee08

発売中でございます。まだの方は是非書店でチェック、お願いいたします!





ランドネMovies

  • 「ランドネ山大学プロモーションMOVIE 」


    「ランドネ山大学×銀座NAGANO 信越トレイルをフォトトレッキング!」


    「Nabowa in Kouzushima 島で過ごすアウトドアな夏休み」


    Nabowa 「#1」 ミュージックビデオ
    詳細はコチラ!!


    ランドネMOVIE「Nabowa 山に登る」後編


    ランドネMOVIE 「Nabowa 山に登る」前編


    ランドネMOVIE 北アルプス憧れの秘境 「雲ノ平」へ


    ランドネ山大学ゴアテックス学部/講師 渡辺佐智さんMOVIE







randonnee関連リンク






PR