vol.03『渓流に囲まれた唯一無二の山小屋』 個別記事ページ


文・写真◎斉藤政喜 Text & Photo by Masaki Saito
イラスト◎神田めぐみ Illustration by Megumi Kanda

『渓流に囲まれた唯一無二の山小屋』
北アルプス・薬師沢小屋

 他に類を見ないロケーションである。薬師沢小屋は黒部川本流と薬師沢との出合いにある。川沿いに建てられた山小屋は他にもあるけれど、建物の両側に川が流れている山小屋はここしかない。右を向いても渓流、左を向いても渓流。山小屋というより、渓谷小屋と呼んだほうがしっくりくるかもしれない。
 その立地からも想像がつくように、薬師沢小屋は釣り人から愛されている。黒部川源流はイワナの宝庫なのだ。薬師沢小屋に架かる吊り橋から清流を見下ろせばイワナの姿が確認できるほど、魚影が濃い。釣り道具を持ってくれば最高の渓流釣りが楽しめるが(キャッチ&リリースが前提である)、釣りをしなくても大丈夫。澄み切った黒部川の清流をイワナが悠々と泳ぐ姿を見ているだけでも、心は癒されるだろう。

 利点はイワナだけではない。薬師沢小屋は、どの部屋にいても常に渓流の音が聞こえる。黒部川本流と薬師沢に挟まれているから、耳に届く音響もサラウンドだ。雑音とは異なる、耳障りではないサウンド。シーンとした静謐な空間よりも適度なノイズがあったほうが現代人は落ち着けるかもしれない。
 さらに渓流の音が話し声をかき消してくれるから、宿泊客が消灯時間を過ぎても食堂で飲んで語らうことだってできる。それを認めてくれるスタッフの対応もありがたい。普通の山小屋とは異なる楽しみ方を提供してくれる、特別な山小屋なのである。

山小屋入り口の水場には清らかな水が常に流れている。上部が飲用で、水槽から流れ出た水は手洗い用に区別されている

木の壁に囲まれて落ち着いた雰囲気の食堂。丸太の柱も味があっていいし、テーブルやベンチイスも山小屋らしさが出ている

2段式のベッドが両側に並ぶ大部屋。上部のベッドに筋交いが入る頑丈なつくりだ。畳1枚分のスペースが1名の定員になっている

数年前に改装された最新式のバイオトイレ。排便のあとにスイッチを押すと便槽に内蔵されたプロペラが撹拌する。清潔で使いやすい


焼き鮭、きんぴらごぼう、ひじき、スクランブルエッグなどが並ぶディッシュと、梅干し、らっきょう漬け、海苔などが加わる。ヘルシーでおいしい朝食だった


豚肉がメインディッシュだが、野菜の煮物や高野豆腐の味付けが絶妙においしい。近くで採れたというギョウジャニンニクもいけるし、お椀のそばもうれしい

DATA

宿泊データ:
1泊3食
¥10,200
1泊2食
¥9,200
1泊夕食
¥8,200
素泊り 
¥6.000
お弁当 
¥1,000
収容人数
約80名
営業期間
7月1日~10月10日
連絡先
076-482-1917
080-1951-3030
(同経営の太郎平小屋が現地連絡先)
MENU
カップ麺
缶ビール350ml・500ml
ポケットウイスキー・チューハイ
焼酎・日本酒 180ml・1升
ソフトドリンク・牛乳250ml
クッキー・チップスター
牛乳パン


PEAKS山大学×Canon パワーショットG3 X 体感イベント

【月刊】 PEAKS(ピークス) 新刊

  • 雑誌「PEAKS[ピークス]」No.99 PEAKS 2018年2月号 特集「山で遭難しないための緊急対応スキル」

    1,000円(税込)
    2018年1月15日発売

PEAKS(ピークス) 関連動画

PEAKS(ピークス) 関連本

  • PEAKS関連本 PEAKS特別編集
    WHITE MOUNTAIN 2018

    ¥1,620(税込)
    2017年11月28日発売
    PEAKS関連本 PEAKS特別編集
    日帰りで登る日本アルプス詳細ルートガイド

    ¥1,404(税込)
    2017年10月2日発売
    PEAKS関連本 PEAKS特別編集
    最新版 八ヶ岳トレッキングガイド

    ¥1,296(税込)
    2017年08月29日発売

アーカイブ

編集部スタッフ紹介

Peaks Facebook

peaks twitter