vol.01『芸術作品のような美しい木造建築』個別記事ページ


文・写真◎斉藤政喜 Text & Photo by Masaki Saito
イラスト◎神田めぐみ Illustration by Megumi Kanda

『芸術作品のような美しい木造建築』
北アルプス・雲ノ平山荘

 トラックで物資を運搬できず、自然環境が厳しい山岳地帯なんだから、その地に建てられる山小屋に、建築物としての完成度を求める必要はない。それが山小屋の概念なのに、雲ノ平山荘はそれを超越した規格外の山小屋だ。梁は樹齢400年のコメツガや樹齢200年のヒメコマツ、大黒柱に青森ヒバを使うなど、存在感ある巨木が匠な手仕事によって組まれている。重要文化財クラスの古民家に匹敵するくらい、雲ノ平山荘は木造建築仏としてのレベルが高い。  この山荘が建て替えられたのは2010年。ご主人の伊藤二朗さんは20代の若さで、建築費用が奥単位であろう山小屋を建てたわけだが、その理由は「どうせつくるなら、弱点のない最高のものにしたかった。200年くらいはもつ木造建築物をめざした」とのことだ。  日本最後の秘境とも、天上の楽園とも称される雲ノ平。そんな大自然のまっただ中に建つ雲ノ平山荘は、雄大な周囲の風景に負けていない。北アルプスの芸術作品なのである。

雲ノ平山荘の屋根は、豪雪や強風に耐える合理性と、周囲の風景にマッチしたデザインを備えている

室内の落ち着き、心地よさは匠の木造建築ならではだ

圧倒的な存在感と、芸術的な仕上がり。木材の美しさだけでなく、熟練された匠の手仕事を実感するだろう


鮭に海苔、青菜、梅干しなど、オーソドックなおかずが並ぶ朝食。炊きたてのごはんがおいしい


石狩鍋が雲ノ平山荘の定番。お客さん数人で鍋を囲む。具沢山で、ボリュームも満点。仕上げに汁をごはんにかけるのもいい




DATA
宿泊データ:
1泊2食
¥9,500
1泊夕食 
¥7,900
1泊朝食 
¥7,100
素泊り 
¥5,500
お弁当 
¥1,100
テント泊  
¥1,000
収容人数
70人 
営業期間
7月10日~10月10日
連絡先
090-4672-8108
0263-83-5735
http://kumonodaira.net/kumonodaira.html
MENU
カレーライス
¥1,000
ラーメン
¥1,000
うどん
¥900
焼きそば
¥700
おでん
¥700
ソーセージ&ザワークラウト
¥1,000
(ビールとセットの場合は¥100引き)
カップラーメン
¥400
缶ビール350ml
¥600
缶ビール500ml
¥800
特撰ビール350ml
¥800
ペットボトル飲料
¥500


PEAKS山大学×Canon パワーショットG3 X 体感イベント

【月刊】 PEAKS(ピークス) 新刊

  • 雑誌「PEAKS[ピークス]」No.99 PEAKS 2018年2月号 特集「山で遭難しないための緊急対応スキル」

    1,000円(税込)
    2018年1月15日発売

PEAKS(ピークス) 関連動画

PEAKS(ピークス) 関連本

  • PEAKS関連本 PEAKS特別編集
    WHITE MOUNTAIN 2018

    ¥1,620(税込)
    2017年11月28日発売
    PEAKS関連本 PEAKS特別編集
    日帰りで登る日本アルプス詳細ルートガイド

    ¥1,404(税込)
    2017年10月2日発売
    PEAKS関連本 PEAKS特別編集
    最新版 八ヶ岳トレッキングガイド

    ¥1,296(税込)
    2017年08月29日発売

アーカイブ

編集部スタッフ紹介

Peaks Facebook

peaks twitter