RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

2011年1月19日 (水)

ローカル線を巡った旅の書籍が明日発売です

Photo_6 現在、Vol.5が発売中の
「鉄道ひとり旅ふたり旅」
編集長である芦原伸さんが書いた
「どんこうにっぽん縦断」という本が、
東日本編西日本編の2冊同時に
明日、全国の書店で発売されます。

日本中に網の目のように
張り巡らされた鉄道網ですが、
それぞれ表情が違い、
出会う人やコトも違います。

Photo_7 のんびりと人を運ぶローカル線は
都会の殺伐とした通勤電車とは違い、
その土地のにおいやぬくもりが
伝わってくるように感じます。

芦原さんが数年にわたって旅した
各地のローカル線とその駅で出会った
人、モノ、味、景色、文化、歴史など
さまざまな邂逅を克明に綴った
旅心をやさしく刺激する本です。

東日本編、西日本編ともに定価980円。

読みながら旅を思うのもよし、
本の中の旅をなぞってみるもよし。

ぜひご一読をお願いします。

2009年12月13日 (日)

「バイクで困ったときに読む本」に図書館で遭遇!

Bike 近所の図書館に
借りていた本を返しにいったら、
到着したばかりの新刊コーナーに
先日、BikeJIN編集部が制作した
「バイクで困ったときに読む本」
が並んでいました。

もちろん、弊社の書籍や雑誌も
図書館に蔵書されているのですが、
あんなカタチで出会ったのは
おそらく初めてで、
ちょっとビックリ!

図書館にバイク関連の本を
探しにきた免許取り立ての人や、
いままではバイクに興味がなかったのに
突然、バイクに乗り始めた熟年の方など、
BikeJINを知らないような方に
ぜひとも図書館という場所を通じて
この本を知ってもらえればと
強く思いました。

2009年11月25日 (水)

バイクで困った! を解消する本、明日、発売です!

バイクに乗っていると、
ちょっとしたトラブルや
こんなときどうするんだっけ、
なんて考えちゃうことなどが
よくあるものです。

あるいは、普段気にしないことでも
必要に迫られてしなくちゃいけない、
でもやり方が分からなかったり、
どこに連絡すればいいのか
見当も付かなかったり……。

Komatta 機械であるが故のトラブル、
アウトドアで生身をさらして走る
バイクだからこその悩みなどなど、
バイクに乗っていると
いつか遭遇する可能性のある
トラブルや悩みを瞬時に解決する、
そんなノウハウが詰まった
頼りになる本が完成しました!

弊社発行の「趣味の教科書」シリーズで、
バイクの本としては6冊目となる
「バイクで困ったときに読む本」
(192P・1365円)が
明日、全国の書店に並びます!

これ1冊あれば、
ツーリングに出かけようと思ったのに
エンジンがかからない、
ツーリング先でレバーが折れた、
走っている最中に雨が降ってきた、
季節毎にどんなウエアが最適なのか、
年間の維持費っていくら必要、
交通違反をしたらどうなるの、
なんてあらゆる疑問が雲散霧消。

アナタのバイクライフを
強力にサポートする本書を
ぜひともご家庭に常備ください!

2007年4月15日 (日)

「日本一を探す旅」が文庫になります!

培倶人創刊以来、Vol.49まで連載を続けていた人気企画の「日本一を探す旅」。

おなじみ末飛登さんと、その相棒が日本全国を走り回り、毎回「今月の日本一」を決めるという内容でした。

この企画のキモは、末飛登さんとその相棒が訪ねる場所がおよそ名所とは程遠い「B級スポット」であること。

それは怪しい博物館だったり、心霊スポットだったり、巨大料理が自慢の店だったり……。

そんな肩の力が抜けた、超自然体でのツーリングがウケて49回も連載が続いたわけです。

そして現在、「日本一を探す旅」全49回から選りすぐった旅を収録した文庫本を制作中です!

Nihonnichi タイトルは「よりぬき日本一を探す旅――日本の秘境ツーリング」で、5月10日発売(価格は683円)です。

担当のV田こと飯田が、培倶人の締め切りとの二重苦にあえぎながら頑張って編集しています。

読んで楽しむだけじゃなく、仲間とワイワイ楽しみながら行きたいツーリングの目的地を選び際のガイド本としても使えます。

末飛登さんファン、培倶人読者の方々はもちろん、「日本一を探す旅」を読んだことがないという方も5月10日は書店でぜひお手にとって下さい!

趣味のポータルサイト・サイドリバーでの通販も可能ですよ!

2007年3月19日 (月)

文庫・実用書もありますよ!

先週末に、ドゥカティマガジン5月号、ホンダバイクス5月号の校了がそれぞれ予定より1日遅れで無事(?)終わり、期末のバタバタも残すところ培倶人だけに。

Noluとはいえ、次号培倶人には、昨年11月号で大好評をいただいた別冊付録の女の子培倶人「nolu」のVol.2が付くとあって、2冊分とは言いませんが、1.5冊分くらいの大変さ。

←Nolu Vol.2の表紙。菜の花がキレイです

そこで、助っ人に来てくれた(呼びつけた!?)のが、前号で仙台分室設立を(勝手に)宣言してくれた編集・ライターの三才(さんざい)はるなさん。

Sannzai トライアンフのボンネビルT100が愛車の、ツーリング大好き培倶人です。

彼女は、まるでずーっと前から培倶人スタッフであったように、ドカマガ&ボクサージャーナル担当の編集部・佐Tと一緒にバリバリと仕事をこなしてくれています。

雑誌って、ほんとにたくさんの人の協力によって出来上がっているだ、そんなとっても基本的なことを再認識している次第です、ハイ。

ここらで本題。

なんて感じでドタバタと定期誌の制作をしつつ、ムックや文庫本なんかも手がけています。

先月発売になった、培倶人の連載記事をまとめた「ネモケンのうまいもんツーリング」はおかげさまで好調に売れています。

Hon そして今月の24日には、ビッグバイクに乗っているけれども、大きく・重いバイクを持て余していたり、たまにヒヤっとすることがある、久しぶりに乗るとドキドキする。そんな方々にピッタリな乗り方ガイド本が発売になります。

書名は「今日から”乗れる”ビッグバイク」。弊社が2月からスタートした実用書「趣味の教科書シリーズ」の中の1冊です。

ホンダバイクス編集部の中村が、ホンダバイクスの取材の合間を縫って制作した力作です。

Bike しかも、ページの欄外にはバイク名を当てる「シルエットクイズ」なんてマニアックなものまで付いています。

雑誌以外の、文庫・実用書もご愛読の程よろしくお願いします!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR