RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • DRY GOODS STORE オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

2017年4月26日 (水)

えっ、もう納車したの?

Xadv_2 一昨日の夜、近所のコンビニに寄ったら、
駐車場に停まっていたのが
ホンダのニューモデルのX-ADV

あれ、もう発売してたんだっけと思い、
バイクのそばにいたライダーに
「もう納車したの? 早いね」
と声をかけると、
「はい、おととい納車でした」
との返事。

「もう結構走ったの?」と聞くと、
「いえ、まだなんで、これから少し
走りに行くつもりです」と。

発売日から間もないニューモデルに
偶然出会うなんてちょっとビックリでした。

4月18日に正式発表されたCBR250RRは、
発表後の3日間で年間販売計画台数の
3500台を上回る3714台(4月21日時点)
を受注したというし
(発売日は5月12日で、
まだ出荷もしていないそうです)、
他のモデルも非常に人気が高く
熊本製作所はフル回転状態だそうです。

昨年は、バイクシーズンがスタート! 
というタイミングの
4月14日と16日の熊本地震で、
熊本製作所が大きな被害を受けて
長期間の生産休止に陥っただけに、
ホンダの今年の順調なスタートは
喜ばしい限りです。

ホンダ車だけじゃなく、
他メーカーも含めた2017年モデルを
イッパイ目にする機会が増えることを
心から願っています。

保存

2016年9月 8日 (木)

北海道の道路の復旧をお祈りします!

台風10号の影響による、
北海道の道路の被災状況は
まだまだ深刻なようです。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6213793

先週の土曜日に、
BikeJIN祭りのプレイベントを行った
弟子屈町から白老町まで
1日の木曜日に
通行止めが解除された道東道を
クルマで移動しましたが、
通行止めだった芽室~占冠間は、
高速道路の壁面が崩れて
ブルーシートだらけだったし、
近くを流れる川はまさに激しい濁流。

水が引ききっていないところも
あちこちで見られました。

実際、弟子屈で出会ったライダーも、
日勝峠や狩勝峠が通行止めで
祭り参加をあきらめたと言っていました。

おそらく、道路事情で
祭りに参加されなかったライダーが
今回は相当数いらっしゃったと思います。

それはそれで非常に残念でしたが、
いまは一刻も早く道路が復旧して、
道東と道央、道南の交通が
通常の状態に1日も早く戻ることを
念じてやみません。

2016年5月31日 (火)

「適正」な改造はOKですよ!

Kaizo

先ほど、国土交通省の
自動車局環境政策課から、
明日から始まる
「不正改造車を排除する
運動の強化月間」に関する
プレスリリースが届きました。

二輪車を対象にした街頭検査などによって、
違法マフラーの使用などを
摘発するというものなのですが、
同時に送られてきたポスターに
注目していただきたいんです。

ポスターの一番下に、
「交換用マフラーのカスタマイズは
基準適合品をお使いください」
と書いてあります。

つまり、基準適合品なら
カスタムしても問題ありませんと、
国がお墨付きをくれているんですね。

現在のところ、この基準適合品で
広く流通しているのは
ご存知のJMCA認定マフラーです。

JMCA認定マフラーで
安心してカスタムを楽しみましょう!

2015年5月31日 (日)

日経新聞の記事の裏側には……

Nikkei先週、出張やらでバタバタしている間に
日本経済新聞さんがこんな記事を
掲載してくれていました。

先日のツインリンクもてぎさんでの
BikeJIN春祭りでも若いライダーが多くみられ、
とっても嬉しかったことを
改めて思い起こされました。

公共交通網が充実している都心部に対し、
地方ではかなり大きな都市でも
自ら移動する手段がないと
不自由な地域はたくさんあります。

そんなところでは、
免許も四輪より取得しやすく(金銭的に)、
車両価格も安価なバイクは
とってもいい「手段」のはずなのに、
前代未聞の悪法である(と思います)
「3ない運動」によって、
高校生になった瞬間から
バイクと触れることすら禁じられた
現代の人々にとっては、
かなり積極的にじゃないと
バイクと出合うことは少ないはず。

そんな状況の中、
この記事のように若い方が
「手頃感」のあるバイクに興味を持つことは
将来に向けて明るい材料ですね。

こういう雰囲気が生まれていること、
日本が誇る「産業」として
経済産業省が二輪を意識し始めたこと、
そして、いま大人がバイクを楽しんでいることなど、
バイクを取り巻く環境は
近年、とても大きく変わっています。

これがすべていい方向に集約されると、
「2020年国内販売100万台」も
夢じゃないかもしれませんね。

2015年3月 1日 (日)

大阪MCショーでお待ちしています!!

Oosaka1いよいよ3月、
この週末には札幌で
「ライダーズフェスタ2015」が開催されたり
ついにバイクシーズン突入! といった感じ。

続く大きなバイクイベントは、
3月20日(金)~22日(日)に開催される
大阪モーターサイクルショー

4月号誌面でもご紹介しているように、
今年も大阪MCショー×多聞恵美×BikeJINの
トリプルコラボグッズを制作いたしました!

昨年の「幸せの黄色いてる坊キーホルダー」と
キャップはたちまち完売しましたので、
ご希望の方は朝イチで駆けつけるのが
よろしいかと存じます。

そして昨年に引き続き、
ワタクシもステージでお話を
させていただきます(日曜日の15:00~)

今年のお題は「行くぞ!北海道ツーリング」。

まあ、いろいろ思惑もあってのお題ですが(笑)、
ぜひ足をお運びくださいませ!

さらに、今年はもっと働きます!

ステージ前方に配置された、
「ツーリングワールド」ブースにて、
日曜日の①10:30~11:00 ②12:00~12:30に
「インカム超入門講座」という
ワークショップも開催いたします

「インカムを使ってみたいけど、
どうも難しそうで……」というアナタに、
手取り足とりブルートゥース・インカムの
使い方をしっかりレクチャーさせていただきます。
ちなみに、アシスタントは
コバユリこと小林夕里子さんです。

ということで、ぜひ大阪MCショーへ!

昨年、ヨーロッパのバイクショーで
発表になった話題のモデルも
ここで本邦初公開になるはずです!

2015年2月11日 (水)

ホンダが台湾の大型バイク市場に参入!

意外かもしれませんが、
台湾ではホンダの大型バイクは
いままで正式に販売されていませんでした。

実は、ホンダの二輪車が
台湾に進出したのはとても早く、
1960年代には現地企業と提携することで、
125㏄クラスの小型車・スクーターを中心に
台湾で生産・販売活動を行っていました。

しかし、2003年にその提携を終了。
それ以降は活動を休止していたのです。

ちなみに提携先だったSYMとKIMCOは
いまや一大スクーターメーカーになり、
ヨーロッパにも進出しています。

T1そのホンダが、再び台湾で
二輪事業を開始することになりました
それも、近年、台湾で需要が増えてきている
大型スポーツバイクを中心にです。

そして今日、台北市内で

T3_2現地メディアを集めた発表会があり、
弊社のネモケン(現在、ほぼ台湾常駐)と
弊社と提携している台湾モーターワールド社の
陳社長が出席して、
先ほど発表会の写真が届きました。

大型スポーツバイクのマーケットが増えることは、
とっても喜ばしいことです。

活動開始は4月のようですが、

T3_1これは台湾に視察に行かなきゃいけませんね(笑)。

2015年1月22日 (木)

2020年東京オリンピックの電動バイクは?

A某雑誌のインタビューで、
東京都知事の舛添さんが
「2020年東京オリンピックで水素社会を生む」
と発言されています。
少なくとも、豊洲や有明周辺の
オリンピック会場には
ガソリン車は一切入れないそうです。

となると、車両を提供するスポンサーは、
クルマもバイクもガソリン以外で
動くモノを提供する必要があります。
クルマは水素自動車がメインで
バイクも当然、EVになりますよね。

水素自動車と言うと
トヨタが「MIRAI」を今年から、
ホンダも「FCV」を来年発売するようなので、
すでに現実のものとなっていますが
ではマラソンや自転車競技の先導やTV中継用の
大型バイクはどうなるのでしょうか。

もし、トヨタが公式スポンサーになるなら、
バイクはヤマハが提供する可能性が高いし、
ホンダなら当然、両方自社製品で賄えます。
他メーカーの動向も注目ですが、
まずはトヨタ、ホンダが一歩リードでしょうか。

とはいえ、ヤマハ、ホンダともに
電気バイクはまだまだ原付の域を
出ていないのが現状です。
しかし、研究開発は進めているでしょうから、
提供するとなったらその開発は
凄まじくスピードアップするはず。

BBMWが2012年のロンドンオリンピックの
公式スポンサーとなった際、
電動スクーターのCエボリューションを発表し、
注目を集めたのが記憶に新しいですね。

2020年はバイクの世界にも、
本格的な「電動化」が訪れるかもしれません。

2014年5月13日 (火)

BikeJIN×Act On TV

Photo_2ケーブルTVの「Act On TV」
トップバナーにBikeJIN6月号の
「キャンプツーリング」が掲載されています!

以前から、ツーリングMOVIEなどで
コラボレーションしていた、
つまりは我々が制作した映像を
Act On TVでオンエアしてくださっていたのですが、
今回はBikeJIN自体をアピールしてくれています!

そういえば、北海道のある方から
「BikeJINさんはTVもやってるんですか!?」と
言われたことがありますが、
ケーブルとはいえTVの威力は大きいですね。

今後もAct On TVとBikeJINのコラボは
いろいろな形でやっていきますので、
よろしくお願いします!

2014年5月 3日 (土)

「死亡の四割中高年」への違和感……

Photo_2読売新聞が配信した
バイク死亡事故の四割は
40~50代が占めている……、
という記事にちょっと違和感を感じました。

かつては若年層の事故が多かったけれど、
現在は中高年の事故、それも重大事故が多い。
それは事実だと思います。

しかし、そういう数字になっているのは、
若年層がバイクに乗っていなくて、
中高年の方々がバイクを積極的に
楽しんでいるから、ということですよね。
活動している絶対数が多いから、
事故に遭う方の数も残念ながら多い。
ある意味、当然のことかもしれません。

しかし、ボクが違和感を覚えるのは
「やっぱり大型バイクは重くて速くて危ない」
という言外のニュアンスが含まれて
いるような感じがすること。
さらにいえば、いろいろ機能が衰える
中高年にとってバイクは危ない、
ということを強調している気がするのです。

残念ながら、この中高年といわれる
とくにリターンライダーの方々のなかには、
昔250や400を乗っていたときから
意識が変わっていない方が多すぎます。

加速力、最高速度、そして制動力や
重量だって倍以上の大型バイクに、
なんの備えや覚悟もなく
昔の意識のまま乗っている方が結構います。

だからといって、遅くて軽い
バイクにしましょうなんて言いません。
だって、乗りたいものに乗っているから
楽しいんですから。

ただ、では乗るときの装備をより安全にする、
たまにはライテク教室のようなものを受けてみる、
上手なライダー仲間と一緒に走ってみるなどの
事故予防を心がけていただきたいんです。

まあ、常日頃からこんなことを言ったり書いている
ボクのBLOGを読んでくださる方々には
釈迦に説法だと思いますが、
周りにいらっしゃるそうではない方に、
「こんなことを言っているやつがいる」と
教えてあげてくださると幸いです。

2014年4月 8日 (火)

みどり市石原市長、ご当選お祝!!

IshiharaBikeJINで人気コラムの
「ライダー市長、今日も疾走る!」を
連載中の群馬県みどり市の市長、
石原条さんが4月6日告示の市長選挙で、
無投票当選を果たしました!

「たぶん、対抗馬は出ないと思いますよ」
3月に取材に伺った際に
石原さんはそうおっしゃっていましたが、
その通りになったのですね。

ともあれ、ご当選おめでとうございます!

公約では最後の1期になりますから
(これで3期連続12年間、
市長を務めることになります)、
思う存分辣腕を振るわれて、
さらにライダーフレンドリーな
みどり市になるように
ご尽力いただきたいと思います。

石原さんには5月10日に
袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催する
「2014BikeJIN春祭り」にもご参加いただき、
世界GPチャンピオンの原田哲也さんと
クロストークを繰り広げていただく予定!
ご期待ください!!

バイクお勧め案内

  • 初夏!キャンプツーリングだ!BikeJINで行き先を決めよう! NAVITIME ツーリングサポーター BikeJIN祭り2017@HOKKAAIDO白老 BikeJIN祭り2017@熊本・HSR九州 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット 2017 ESS CROSSBOW GASKET ONE BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー ショット・オンライン

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR