RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

  • DUCATI Magazine
    DUCATI Magazine 2019年5月号

    1,234円(税込)
    3月23日発売
    詳細はコチラ

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2015年6月 | メイン | 2015年11月 »

2015年8月30日 (日)

ベローチェにETCを装着しました!

A

B MVアグスタのモデルらしく、
ツアラーであってもデザインは最重要項目、
よってシート下などに隙間はまったくありません。

これで頭を悩ませたのが、
ETC機器をどうやって付けようか、でした。

MVアグスタ東京の塙店長とも相談して、
結構大きいSTDのバッテリーを
小型(しかも軽量で高性能)なリチウムフェライトの
ショーライバッテリーに変更して、
空いた隙間に別体式のETC機器本体を
装着しようという作戦でした。

詳しくは、10月1日発売の
BikeJIN11月号でご紹介しますが、
結果はバッチリ!!

STDに対してショーライのバッテリーは
全高が25㎜低いことを生かして、
厚さ(つまり高さ)22㎜の
ミツバサンコーワMSC-BE51W
シート下のバッテリーの上に固定する方法で
見事に装着できました!

ツアラーはもちろんのこと、
バイクには絶対必要なETC。
ツーリズモ・ベローチェオーナーの方および
オーナーになろうとしている方は
参考にしてくださいね!


2015年8月17日 (月)

ダイネーゼのメッシュが大きく進化!

Photo_11バイクも新しくなったことだしと、
早速ウエアも新調しました。

まだしばらく酷暑が続くと思い、
メッシュジャケットをチョイス。
ダイネーゼG.AIR CRONO TEXで、
赤いベローチェに合わせて
赤の切り返しがあるカラーを選択。

Photo_8これまで着ていた同じダイネーゼ製と比べると、
大きく進化していることに気づきました。

以前のモデルも、欧州メーカーが
ついにメッシュジャケットを作ったんだと
驚いた覚えがありましたが、
新作は前面・背面がほぼフルメッシュ、
袖のメッシュ部分も幅が大きく広がりました。

Photo_9生憎の雨で今日は着られませんでしたが、
これならエアの導入量も大幅に増えていて、涼しさも格段に向上しているはずです。

そしてもう一点、チェストプロテクター用の
ポケットが左右の胸部に設けられました。

Photo_10以前のモデルには、自分でプロテクター用の
ドットボタン付きテープを縫い付けましたが、
そんな手間いらずになっています。

バイクだけじゃなくて、
ウエアもパーツも日々進化しています。
まだ使えるから……ももちろんアリですが、
新型の優秀さも知っておかないとね。

2015年8月16日 (日)

燃費はリッター20㎞をクリア

Nenpi昨日、ちょっと時間ができたので、
外環自動車道・和光ICから
東北道→北関東自動車道→関越道
を経由して練馬ICで降りて帰宅。

約220㎞のテストライドができました。

手のひらに伝わる振動も
十分許容範囲のレベルだったし、
シートも優秀でお尻も痛くならず。
バックミラーのブレも少なめと、
ロングラン性能はかなり高そうです。

で、燃費ですが、
納車したときに満タンにしてから332.1㎞走り、
給油したら16.5リットル入ったので
平均燃費は20.1㎞。
こちらもまずまずの成績ですね。

2015年8月15日 (土)

ベローチェのセンタースタンドは秀逸!

1MVアグスタ初のツアラー、
ツーリズモ・ベローチェには
センタースタンドが付いています
(STDにはオプション設定)。

実は、失礼ですがあまり掛けやすさに
期待をしていなかったのですが、

2意外や意外(またまた失礼)
これがすごく掛けやすい!

跳ね上がったスタンドに足を掛け、
思い切り体重を載せてバイクを後ろに引くと
あっという間にスタンドが掛かります。

こういう部分って、とても大切で
掛けにくいと使わなくなるんですよね。

本当にMVアグスタのエンジニアたちは
最高のツアラーを作るために
細部まで念入りに作りこんだ、
そんな気持ちが伝わってきます。

3そして、スタンド掛け用のグリップには
MVのロゴの刻印が入っています。
ちゃんと、このへんはイタリアンしてますね!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR