RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月11日 (水)

ホンダが台湾の大型バイク市場に参入!

意外かもしれませんが、
台湾ではホンダの大型バイクは
いままで正式に販売されていませんでした。

実は、ホンダの二輪車が
台湾に進出したのはとても早く、
1960年代には現地企業と提携することで、
125㏄クラスの小型車・スクーターを中心に
台湾で生産・販売活動を行っていました。

しかし、2003年にその提携を終了。
それ以降は活動を休止していたのです。

ちなみに提携先だったSYMとKIMCOは
いまや一大スクーターメーカーになり、
ヨーロッパにも進出しています。

T1そのホンダが、再び台湾で
二輪事業を開始することになりました
それも、近年、台湾で需要が増えてきている
大型スポーツバイクを中心にです。

そして今日、台北市内で

T3_2現地メディアを集めた発表会があり、
弊社のネモケン(現在、ほぼ台湾常駐)と
弊社と提携している台湾モーターワールド社の
陳社長が出席して、
先ほど発表会の写真が届きました。

大型スポーツバイクのマーケットが増えることは、
とっても喜ばしいことです。

活動開始は4月のようですが、

T3_1これは台湾に視察に行かなきゃいけませんね(笑)。

2015年2月 7日 (土)

RIDERS CLUB Classicが生まれた夜……

Rc_classic_coverあれは一昨年のEICMA(ミラノショー)の
プレスデイの日の夜のこと。

夕飯を食べ終わって、
ミラノ市内のバルで
イギリス在住のジャーナリストである
中村恭一さんと飲んでいたときでした。

「日本でクラシックバイクの本を
作るのは可能ですか?」
そう中村さんが、唐突にボクに尋ねました。

いまの日本のバイクマーケット、
どんなライダーがバイクを楽しんでいるか、
そしてこれから日本のバイク界は
どうなっていくかなどボクなりの意見を伝え
こういうかたちだったらアリかもしれない、
そう答えました。
(どうも、このへんのくだりが
いま発売中のBikeJINの中村さんのコラムに
書いてあるそうですが、まだ読めてません……)

あれから1年と3カ月。
いま「RIDERS CLUB Classic」
やっと書店に並んでいます。

まだまだ生まれたての赤ん坊で、
この先どんどん成長しないといけないのですが、
まずはひとつの形になりました。

次号は今年の春、
変わることを恐れずに
時代と機運とマーケットの動きに合わせ、
素早くしなやかに進化しながら
この雑誌を育てていきたいと思います。

まずは、ぜひご一読をお願いします!

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR