RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

その他の雑誌

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 創刊1周年記念で「flick!」無料配信中!! | メイン | 週末はビッグサイトで開催中のブックフェアへ! »

2013年6月28日 (金)

自民党バイク議連がETC助成を提言!

Jimintou 自民党のオートバイ議員連盟が
具体的な活動を始めました。

6月26日に総会を開催して、
二輪用ETC普及のための助成を
国交省に申し入れることを決めたほか、
元文科相でオートバイ議連副会長である
小坂憲次参議院議員が
「ETC装着の二輪は軽自動車の半額」と
まずは二輪専用の割引料金の設定行い、
その後に新たな車種区分を設定することを
提言しています。

いま、二輪専門誌にもご協力を頂き、
ウェブサイトで高速料金に対する
アンケートを実施していますが
回答のほとんどが「二輪料金は高すぎる」
という内容になっています。

今回の自民党オートバイ議連の動きは、
多くのライダーが「高すぎる」と思っている
バイクの高速料金を是正するために、
①助成制度によりETC機器普及を促進する
②ETC機器装着車の高速料金を軽自動車の
半額にする
③半額にすることでETC装着を率を向上させ、
その後に二輪専用料金(専用車種区分)を
設定する
という流れを作るという意図のようです。

この件を報じた記事を読んでいて驚いたのが、
四輪車向けのETC車載機購入助成は
2011年までに国、事業者を含めて
29回・684万台以上に実施されたのに対し、
二輪はわずかに10回・12万5000台。

バイクは趣味の乗り物だからとはいえ、
この大きな差はあり得ませんね。

政治の力がライダーの不満を代弁して
変化が訪れるのかどうか、
しばらく注意深く見守りましょう。

ETC助成申し入れを決めた
自民党オートバイ議連の総会の模様を
MCJCのウェブサイトに動画でアップしていますので、
ぜひご覧になってください!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR