RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« BikeJIN春祭りの入場口について | メイン | ネコ駅長ばすに2年ぶりの再会! »

2013年5月 1日 (水)

久しぶりの胃カメラは……!

上部消化管内視鏡検査、
簡単に言うと「胃カメラ」検査を
今日、やってきました。

胃カメラ検査を受けた人の多くは、
「痛かった」「苦しかった」
「ゲホゲホしどうしだった」
なんて苦しかった体験談を語ると思います。

ボクも5~6年前に受けたときは
まさしくそうでした。

ところが、最近は「痛くない」のが当り前のようで、
ボクの主治医のハートクリニック練馬春日町の岡先生は、
「絶対に痛くないから久しぶりにやりましょう」
と、ちょっと胃が痛いと話したら
もうやる気マンマン!(笑)

そこまで断言するならと、
覚悟を決めて(←大袈裟)
本日、検査をしてきました。

まず、静脈から安定剤を注入して、
ノドにスプレー状の麻酔薬を
二度ほど吹き付けられて、
実はそこから記憶はまったくなく、
「はい、終わりましたよ」という声で
目覚めました……。

苦痛の苦の字は皆無で、
だいたい胃カメラさえ見ていない(爆)。

岡先生は常々、
バリウムを飲んでレントゲンを撮るよりも
詳しく分かって苦痛もないと言っていましたが、
まさにそのとおりでした。
あんなアクロバチックな格好を取らされて、
終わった後のトイレも大変なバリウムより、
完全にコッチのほうが快適です。

だまされたと思って、
一度試してみてください!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR