RIDERS CLUB 最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

編集長引退(?)、明日から少しだけ変わります!

日本の企業的には、
多くのところが今日で期がしまり、
明日から新しい期がはじまるでしょう。

弊社も明日から新しい期になるとともに、
組織変更、人事異動なども行われます。

まずは、RIDERS CLUBとDUCATI Magazineの
2誌の編集長を小川勤に託します。
誰よりもバイクに乗り、詳しく知るツトムが
どんな新鮮な誌面を作るのか、
みなさんと大いに期待したと思います。

ボクは、現在のバイク誌と電子媒体のflick!に加え、
自転車ジャンルとランニングジャンルも
担当することになりました。
いわゆる趣味系専門誌を集約した形です。

とはいえ、バイクはボクの専門分野、
一歩引いた形で広く見ていくつもりです。

ということで、明日から少々変化がありますが、
雑誌それぞれは方向性は同じく、
さらに面白くなるはずですので
何卒よろしくお願いいたします。

2013年3月26日 (火)

「Tour the Red」当選者決定しました!

BikeJINの3月号、4月号で
参加者を募集していた
ドゥカティの新型ムルティストラーダ1200S
超スペシャルな試乗イベントである
「Tour the Red」の当選者の抽選が
昨日、終了いたしました。

300名を超えるご応募をいただき、
心から感謝申し上げます。

当選なさった方には、
近日中に事務局から電話連絡させていただきますので
よろしくお願いいたします。

Catalog1 また、ご応募の際に「カタログ希望」に
チェックを入れた方全員に、
ハードカバーでまるで写真集のように美しく、
豪華なムルティストラーダのカタログが
順次到着する予定です。

残念ながら電話連絡がなかった方も、
ぜひドゥカティディーラーで
新型ムルティを味わってみてください。
いま、ボクも広報車を毎日乗っていますが、
スカイフック・サスペンションも
新型11ディグリーDSエンジンも
本当に楽しくてスゴイ! です。

2013年3月 8日 (金)

RIDERS CLUB創刊35周年記念号をお楽しみに!

RIDERS CLUB編集部は、
ただいま24日発売のDUCATI Magazine
27日発売のRC5月号の編集作業の
真っ最中なのですが、
ボクは一足お先に4月27日発売の
RIDERS CLUB創刊35周年記念号の
特別企画「スポーツバイクの35年」の
取材にとりかかり始めています。

ボクが担当するのは、
バイクメーカーの開発トップの方に
1978年から今年までの35年間を振り返っていただく
特別インタビューです。

Miwa135年間の間のエピソードや
エポックメイキングだったバイクのこと、
スポーツバイクつくりに込めた思いなどなど、
メーカーさんの考え方を含め
大いに語っていただこうと思っています。

Miwa2 その第一弾が先日終了した
ヤマハの三輪さんへのインタビューで、
超ご多忙にもかかわらず
2時間もお時間をいただいて
さまざまなことを語っていただきました。

初代YZF-R1のプロジェクトリーダーでもあった
三輪さんならではの「今だから言える」
ものすごく興味深いお話など、
2時間があっという間に過ぎました。

4月27日発売のRIDERS CLUBを
ぜひぜひご期待下さい!

2013年3月 2日 (土)

新型ムルティの試乗会、エントリーは済みましたか?

Ttr セミ・アクティブサスの
「スカイ・フック・サスペンション」を
新採用した新型DUCATI・MULTISTRADA1200

この最新モデルを軽井沢の爽快な道で
たっぷり楽しめる1泊2日の
超スペシャルなイベント(しかも無料!)が
「新型ムルティストラーダ1200S
プレミアム試乗会with BikeJIN」。

ただいま、参加者を大募集中です!

詳細は下記をご参照いただき、
すぐにエントリーしたほうがいいですよ。
http://www.ei-publishing.co.jp/motorcycle/tourthered/

今発売中のバイク誌のほとんどに
新型ムルティの試乗記が掲載されていますが
(もちろん、BikeJINRIDERS CLUBにも)、
どれも非常に高い評価をしています。

早春の軽井沢を新型ムルティで走る!
応募しないと後悔しますよ!

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR