RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

BikeJIN3月号の付録は「末飛登のピース・バンダナ」!

1 同じ1カ月なのに年度末に近づくと
なんでこんなにバタバタするんでしょうね……。

と言っている間にも新刊はドンドン出ていて、
明日発売のBikeJIN3月号の超目玉は
特別付録の「末飛登のピース・バンダナ」!

2年ぶりのバンダナ付録ですが、
今回は素材のクオリティも
ぐっとアップしています。

5月3日に開催が決定した
BikeJIN春祭りの緊急告知も掲載していますが、
春祭りはこのバンダナを右ひざに巻いて
(ナゼひざに巻くかご存じない方は
3月号誌面をご参照くださいませ)、
袖ヶ浦フォレストレースウェイにご来場ください!

2013年1月23日 (水)

DUCATIを楽しむアプリがアップデート!

D1 DUCATI本社が制作している
イヤーブック的存在の本が
「DUCATI The Redline Magazine」。

昨年から発行されていて、
D2 ちゃんと日本語翻訳版もあります。
ドゥカティの正規ディーラーなどで
2013年版が入手できるはずです。

そしてもっとお手軽に手に入れられるのが
D3 この本の電子版であるiPhone/iPadアプリ。

先日、そちらも日本語翻訳バージョンに
アップデートされました。

D4 無料アプリなんですが、
総ページ数150ページと結構なボリュームで、
ページ内のアイコンをタッチすると
動画が見られたり、関連するサイトに飛んだりと
紙よりも楽しめちゃいます。

オマケに、2013年モデルの
電子版カタログも付いています。

appstoreでDUCATIで検索すれば
すぐに見つかります。

2013年1月22日 (火)

SR35周年モデルが発表されました!

Sr40035th_1 ヤマハ・SR400の35周年モデル
発表されました。

ぐっと落ち着いた深いグリーンを基調に
印象的な白いラインを入れたタンク、
Sr40035th_2 ツートンカラーのシートなど
大人が慈しみたい雰囲気にまとめていますね。

ガレージでイッパイやりながらじっと眺めて、
35年前の自分を回想するなんて
いいかもしれません。

驚いたのは価格で、
35年間のヤマハさんからのお礼という
STDモデルよりも4万2000円の安い
53万5000円という「謝恩価格」です。

とっても大切にされているバイクなんだと
この施策から想像ができますね。

ちなみに、26日(土)発売のライダースクラブでは、
今年の4月に創刊35周年を迎えるライダースクラブと
同じ78年登場・35歳のSRの歴史を、
ボス・根本が思い入れたっぷりに
綴っています。

また、2月22日発売予定で
この35周年SRをフィーチャーした
SRムックのVol.4を制作中!

詳細はまたお伝えしますが、
こちらもゼヒお楽しみに!

2013年1月20日 (日)

HRCライダーの最上位は7位。ダカールラリー終了です

Ss14_helder 王者KTMの優勝で幕を閉じた
今年のダカールラリーですが、
日本人としての関心は
久しぶりにワークス体制で復帰した
ホンダのHRCチーム&CRF450Rallyの活躍でした。

Ss14_final 先ほど届いたプレスリリースによると、
参戦ライダー3人が全員完走して、
最上位はHelder Rodrigues選手の7位。

事前テスト中にアクシデントがあって
参戦ライダーが減ってしまったり、
あまりにマシンがパワフルすぎて
レース中にガス欠になるなど
トラブルなどを抱えながらの戦いでしたが、
復帰初年度としては上々なのでは。

いろいろ話を聞くと、
いまのダカールラリーのイベントとしての巨大さ、
ホスピタリティの驚くほどの充実度、
なによりギャラリーの多さなど、
興味本位ですが一度見てみたいと
思ってしまうほどです。

写真に写っているように、
ゴールではHRC社長の鈴木哲夫さんが
ライダーを出迎えたようですが、
無事ゴールして一番ホッとしているのは
鈴木さんかもしれませんね。

長丁場の過酷なレース、
ライダー&チームの方々、
関係者のみなさま、お疲れ様でした!

ルーター破損で一大事に!(大袈裟……)

ただいまライダースクラブは
絶賛校了中、ということで
昨日の朝、メールで届いた原稿を
PCに向かって校正しているまさにそのとき、
家中の電気が消えました。

運悪く、いろいろな機器のパワーが
一斉にMAXになったようで
メインのブレーカーがダウンしていました。

チェックしていた原稿は
保存していたので問題なかったのですが、
無線ルーターの電源が入りません。
サポートに電話をして聞いてみると
どうやら壊れてしまったようでした。

Aterm 仕方がないので新しいルーターを買ってきて、
(奥が壊れたやつで、手前が新しい)
出社前に設定していたのですが、
WiFi接続がうまく設定できず
iPadがどうにもつながらない!
いろいろやっているうちに
有線接続もできなくなったりと
もうメチャクチャ……。

でも会社に行かなきゃいけない時間が来て
時間切れになってしまいました。

で、先ほど本日の校正を終えて帰宅して、
落ち着いてちゃんとマニュアルを読んで
イチから設定し直したら
すべてがうまくいきました……。

うまくいっている状態をキープできているのが
何より大事なんだと強く思いましたね。
仕事もPCもね……。

あのとき、コーヒーが飲みたいなんて
言わなきゃよかった……。

2013年1月18日 (金)

インドにホンダの風洞実験施設が完成!

1 たったいま届いたホンダからのリリース、
インドに風洞実験施設を作ったそうです。

これはインドに新設された
2 ホンダのテクニカルセンター内に設けられたもので、
もちろん研究開発用としてはインドでは
初の設備ということ。

アジアで販売するバイクは
燃費が何より重要というので、
空力の向上で燃費アップを図るのが
大きな目的なのかも。

ともあれ、どんどんアジア各国が
先進国に追いついてくる様を
自分の目で耳で、見たり聞いたりするのは
なかなか楽しいと思う今日この頃……。

2013年1月 4日 (金)

WSB第2戦は「仏陀サーキット」で

今日から仕事始めのところも多いようですが、
届くメールにも仕事がらみのものが
混じり始めました。

Wsb ワールド・スーパーバイクの事務局からの
今シーズンの開催予定もそのひとつですが、
3月10日に行われる第2戦の開催地はインド
サーキット名は「Buddh International Circuit」

すでにF1が開催されていて(知らなかった!)
WSBは今年から2016年まで開催されます。

昨年の世界GPでもっとも観客が多かったのは
マレーシアで開催されたセパン大会でしたが、
モータースポーツもアジアが
一大マーケットの時代になってきましたね。
先駆者だった日本も忘れられないように
盛り上げないといけませんネ。

でも、さすがインド、
「仏陀サーキット」だもんね。

2013年1月 1日 (火)

2013年もよろしくお願いします!

_1 あけましておめでとうございます。

2012年は、弊社バイクチームにとっては
非常に充実した年でした。
それもひとえに読者のみなさん、
関係各位のみなさんのご支援・ご協力の賜物と
心から感謝しております。

年末進行の押し迫ったときに、
BikeJIN編集部のオノデラが骨折するという
アクシデントがありましたが、
BikeJINも28日に無事発行でき一安心。

2013年もいままで以上に、
雑誌だけではなくイベントなども
積極的に展開していきたいと思っています。

BikeJIN春祭り、そしてDUCATI Magazine DAYも
ほぼスケジュールが固まってきましたので、
1月中には詳しくお知らせできるはず。

それ以外にもイベントは目白押しなので、
期待してお待ちください。

2 そして、2013年の6月号で
RIDERS CLUBは月刊誌として創刊してから
35周年を迎えます。
この記念すべき年にふさわしい
みなさんとともにお祝いできるイベントを
開催したいといろいろ考えています。

ぜひこちらもお楽しみに!

バイクお勧め案内

  • BikeJIN × Coleman CAMP STARTINGSET 2018 バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット2018 ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

ばす駅長PhotoBook好評発売中



PR